森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【ゼロ 一獲千金ゲーム】見逃し8話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20180715233334j:plain
出典:日テレ公式サイトより

【ゼロ 一獲千金ゲーム】見逃し8話のあらすじと感想

「ゼロ 一獲千金ゲーム」の見逃し配信はHuluがオススメです。
Hulu-2週間お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年9月2日時点のものです。
最新の配信情報は「Hulu」のサイトにてご確認ください。

【ゼロ 一獲千金ゲーム】見逃し8話のあらすじ

「魔女の館」という場所についたゼロたち。
そこは21人で挑むアトラクションで成功すると21個のリングが獲得できる。

そこに居る面々はゼロ(加藤シゲアキ)に期待する。
ゼロもアトラクションに入ったら「自分が絶対」
「何があっても自分に従って貰う」と言った。
しかし、アトラクションの難易度は最高難易度の「HARD」
ゼロはそのことが気になる。
そして館の名前は「鏖の魔女」
「鏖」は「みなごろし」

その部屋には中央に魔女のような銅像
壁には兵隊が何人もの描かれている。

ゲームは25分の時間制限
21人が部屋に入ると鍵がかけられる。
この部屋を出るには「魔女の呪いを解くこと」だという。

魔女からのヒントを考えるが答えは出てこない。
ほどなく壁から槍が出てくる。
槍は無数にあり、時間制限のタイマーを見ると残り時間はあと「16分」

ゼロはそれでも魔女の呪いを解こうとする。
しかし、中には裏切ろうとする者もいる。

それでもゼロは呪いとなる問題を解いていく。
問題の解答権は2回
絶対的に自信を持って臨んだが1度目の解答は不正解となった。

そのことで更にチームの雰囲気が危うくなる。

これまで敵だと思っていたセイギ(間宮祥太朗)やユウキ(小関裕太)も結果的にゼロの味方につく。

残り1分
まだゼロは考えていた。
そして、ラスト数秒のところで正解を導き出した。


一見正解したと思われたが、ゲームは更に続く
次の問題は制限時間3分
そして、またギリギリのところでゼロが答えを導き出す。
最後の問題を解いたゼロ

無事に「鏖(みなごろし)の魔女」をクリアした。

安心したゼロだったがパーク内にサインレンが鳴り響く
標(しるべ:演・佐藤龍我)4つめのリングを獲得した。

【ゼロ 一獲千金ゲーム】見逃し8話の感想

ギリギリのとこでクリアしたゼロ(加藤シゲアキ)
それにしても問題が難解です。

次週はいよいよゼロと標の対決となります。
4つめのリングを獲得した標にどんな風にゼロは挑んでいくのでしょうか。

「ゼロ 一獲千金ゲーム」の見逃し配信はHuluがオススメです。
Hulu-2週間お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年9月2日時点のものです。
最新の配信情報は「Hulu」のサイトにてご確認ください。

また、【ゼロ 一獲千金ゲーム】の見逃し配信情報についてはコチラでも詳しく書いています。
【ゼロ】見逃し動画配信情報