森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【絶対零度】見逃し9話のあらすじと感想「桜木泉(上戸彩)は生きていた!?」

f:id:aeron501:20180627004034j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

【絶対零度】見逃し9話のあらすじと感想「桜木泉(上戸彩)は生きていた!?」

【AD】「絶対零度」見逃し配信はFOD
絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

本記事の配信情報は2018年9月3日時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

【絶対零度】見逃し9話のあらすじ「桜木泉(上戸彩)は生きていた!?」

暴力団らしきばしょで、男達と格闘する井沢(沢村一樹)たち。
老人を狙った詐欺集団
一斉摘発となった。

最近は「ミハンチーム」の仕事が少しずつ噂になる。
東堂(伊藤淳史)は上層部に掛け合い法整備をして未然犯罪捜査を表に出そうとしている。

そんな中、次の危険人物は石塚(高橋努)というSP
警察官が危険人物として特定されたことでミハンチームの面々も驚く。
SPとしての能力はもちろんだが地域での貢献も高い。
要人を守るはずの男が人殺しを計画している、細心の注意が必要。

その石塚を捕らえた防犯カメラの映像に「桜木泉(上戸彩)」が映り込む。
しかも、2回も....何らかの調査目的で石塚に近づいているのかもしれない。

山内(横山裕)はどうして死んだはずの桜木がいるのか困惑していた。


小田切(本田翼)が石塚(高橋努)を追うが尾行に気付かれてしまう。
しかたなく小田切は自分も警察官だと明かす。
小田切は格闘技を習いたいとうそをついた。
その様子に石塚は誰かと勘違いしていた感じだ。


小田切が石塚に接触している間に井沢と山内は石塚の部屋を捜索する。
そこには国家公安委員長のスケジュールが見つかる。
石塚には関係のない事案

ふたりは隠しカメラを仕掛け部屋を出た。


そして、国家公安委員長の警護を石塚が申し出て警備をすることになっていた。
動機が全く分からない。

唯一、石塚の部屋にあった写真がヒントか?
その写真は石塚と女性、子供の3人の写真
しかし、石塚には家族は居ない。

小田切はそのことを探る。

その女性の夫は石塚の同僚で5年前にテロがあり殉職していた。


次はその女性の家をチェックするがその女性は1週間ほど家に帰っていない様子。
南(柄本時生)が近隣の防犯カメラをハッキングして調べるとちょうど1週間ほど前に何者かに拉致される姿が写されていた。

今度は井沢(沢村一樹)が石塚(高橋努)に接触する。
「何ものかが(石塚の)大切なひとを誘拐し、国家公安委員長の殺害を要求してきたのか?」と聞く。
井沢はそのことをその場で取り押さえることになると石塚の警察官としてのキャリアも終わる。
それでもこの「ミハンチーム」の存在を明らかにしてでも止めたいと言った。
石塚は「黒幕が誰なのか調べたがたどり着かなかった」
その「国家公安委員長を殺さなくては大切な人が殺される」
「その殺人を請け負えば大切なひとが助けられるかもわからない、それでもやらなくてはならない」と言った。

もし自分を止めるなら井沢のことも殺すと言った。

井沢も妻子を殺されている。
そのことを考えると石塚のことをただ止めるだけのことはできなかった。


今回の犯行グループの中で唯一顔の写っている男は旅行代理店に勤務していることが分かった。
しかし、男は長期休暇を取っている。

その話を聞き、山内(横山裕)はあることを思い出した。
桜木泉(上戸彩)の残したノートに記されている人物達
その人物達は大企業の幹部
そして、その旅行代理店を利用し海外に渡航している。
今回の事件と何か関わりがあるのかは不明だが、少なくとも何かがにおう。


そして、いよいうよ石塚の決行当日。
女性の行方はまだ分からない。
もし、犯行に及ぶようなら「射殺しろ」と東堂(伊藤淳史)から指示が出る。

女性を拉致した車がNシステムで補足される。
しかし、詳細な場所は分からない。
小田切と山内はその付近へ向かう。


東堂の「ミハンシステム」が今回のターゲットを少しずつ補足し始めた。
その黒幕は大企業の幹部が海外に渡航すると誘拐し、身の代金を奪う「誘拐ビジネス」を行っている。
今回のターゲット国家公安委員長はその誘拐事件対策を先頭に立ち推進している。

黒幕はその国家公安委員長をSPに殺害させようとしているのだ。

その海外での誘拐事件については桜木泉(上戸彩)も追っていたらしい。


石塚が動き出す。
国家公安委員長の乗った車を近くの立体駐車場へ入れる。
井沢(沢村一樹)も後を追う。
しかし、ここで石塚に人殺しをさせるわけにはいかない。
石塚の大切な人を誘拐した犯人を探していると告げるが石塚は「ヘタな動きをすると殺される」と井沢の要求に応える気は無いと言った。

そして、ふたりが格闘する。
黒幕の犯人が確保されたと井沢に連絡が入る。
そして女性は無事
石塚が一線を越えなくて良かったと井沢も喜んだ。


しかし、ミハンチームが確保した犯人は手下に過ぎない。
本当の黒幕はどこか別にいる。

小田切(本田翼)が女性を送る。
その犯人達が持って居たパソコンのデータをコピーしていた山内は何者かにさらわれた。

拉致された山内は犯人に拷問される。
山内が犯人に殺されそうになったそのとき、桜木泉(上戸彩)が現れる。
桜木は犯人達を倒した、山内に気がつかれたがその場を立ち去る。

そこで井沢と鉢合わせてしまう.....

【絶対零度】見逃し9話の感想「桜木泉(上戸彩)は生きていた!?」

あと1話というところで急展開すぎます!

桜木泉が登場しました。
今回の黒幕は表向きの「誘拐ビジネス」ではなく何か大きな黒い影がありそうです。
前回は長嶋(北大路欣也)も登場しましたからどう決着をつけるのか楽しみです。

桜木泉と井沢範人
このふたりは仲間なのでしょうか?
敵なのでしょうか?

次週の予告では桜木が井沢のことを「ミハンに取り込まれた男」と言ったような気がします。
桜木はミハンチームへも何か疑心暗鬼になっているようです。
そうなると「ミハンチーム」の本当の存在理由も気になるところです。

【AD】「絶対零度」見逃し配信はFOD
絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

本記事の配信情報は2018年9月3日時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。