森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【不惑のスクラム】見逃し3話のあらすじと感想「シャドウ・キャプテン」

f:id:aeron501:20180901213004j:plain
出典:NHK公式サイトより

【不惑のスクラム】見逃し3話のあらすじと感想「シャドウ・キャプテン」

「不惑のスクラム」見逃し配信はU-NEXTがオススメです。
▶▶▶「U-NEXT」お試しはコチラから。
本ページの情報は2018年9月15日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話は翌日以降の配信です。

【不惑のスクラム】見逃し3話のあらすじ「シャドウ・キャプテン」のあらすじ

ヤンチャーズの100目のメンバーとなった丸川(高橋克典)だった。
ラグビーを始めたことでまた「生きる目的」を持った丸川だった。

ヤンチャーズには裏方の主務を引き受けている緒方(徳井優)

徳井は14年前に休日出勤しているところを宇多津(萩原健一)に連れ出され無理矢理ラグビーをしたことがキッカケとなりラグビーを始めた。

そんなとき、徳井が麦田(松尾諭)たちに呼び出される。
その席には陣野(渡辺いっけい)もいた。

麦田が見せたのは古い新記事
そこには丸川の事件のことが書かれていた。
麦田は「前科者をチームに入れるのは反対」と言った。
陣野は丸川の人となりを知っているため簡単にチームから追い出すことには反対。
結局、この件については緒方が預かることとなった。

数日後の試合の日
打ち上げの席で麦田が丸川の事件のことを話してしまう。
麦田が見せたのは事件の記事
丸川は記事は自分だと言った。

丸川は事故とは言え「人を死なせた」と告白し、謝って店を出た。
陣野が後を追った。
丸川は「言うべきだった」と謝った。


店に戻った陣野は麦田に詰め寄った。
麦田はひき逃げで甥っ子を殺されていた。
それ故に丸川のことを許せないと言う。
その言葉に周囲も戸惑った。

キャプテンの金田(村田雄浩)は「プレイヤーとしての丸川をかっている」と言った。


緒方(徳井優)は宇多津(萩原健一)に丸川のことを話し、チームが揉めていると言った。
宇多津はそのことは最初に本人から聞いていたと言った。
そして、過去のことも大切だが「ラグビー好きが集まっているのがヤンチャーズ」だと言った。

緒方はネットカフェで寝泊まりしている丸川のもとを訪ねた。
核心に触れる話はできなかった。


緒方は家に帰り、妻(秋野暢子)に丸川のことを話した。

丸川を受け入れれば麦田が去る。
この状況に困ったと打ち明けた。

緒方は「チームのため」だと言ったが妻はそうでなくて「自分のためでしょ」と言った。
「日々の仕事、母親の介護、さまざまな悩みを抱えていても週末のラグビーのことを考えれば毎日頑張れる、だからここまでこれたんでしょ?」という妻の言葉にハッとさせられた。

その思いをチームのブログに書き込んだ。
緒方の言葉は抽象的だったが丸川とも麦田とも一緒にラグビーがしたいと思ったのだ。

しかし、その言葉に麦田はチームを去った。
そして丸川も練習に姿を現さなかった....

【不惑のスクラム】見逃し3話のあらすじ「シャドウ・キャプテン」の感想

丸川のことは...
前科は重いですね。
刑期を終えたから許されたということではないのでしょうが、それでも「その人を見て」欲しい気もします。

麦田も麦田なりの気持ちでチームを去って行きました。

3話のラストでは丸川がチームに姿を現さず、どこかに行こうとしている様子です。
その前に宇多津の所にも見舞いに行き、しばらく来られないかも知れないと言ったのが少し象徴的です。
それから最後に車椅子の竹中直人さんが登場しました。
宇多津の病室を訪れたようです。

宇多津と男の関係は?

丸川の今後も心配です。

「不惑のスクラム」見逃し配信はU-NEXTがオススメです。
▶▶▶「U-NEXT」お試しはコチラから。
本ページの情報は2018年9月15日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話は翌日以降の配信です。