森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【いつかこの雨がやむ日まで】見逃し6話のあらすじとネタバレ感想「闇に落ちるジュリエット」

f:id:aeron501:20180811234408j:plain
出典:東海テレビ公式サイトより

【いつかこの雨がやむ日まで】見逃し6話のあらすじとネタバレ感想「闇に落ちるジュリエット」

【AD】▶▶▶「いつかこの雨がやむ日まで」見逃し配信はFODプレミアムがオススメです
本記事の配信情報は2018年9月15日時点のものです。
最新の配信情報はフジテレビオンデマンドサイトにてご確認ください。

【いつかこの雨がやむ日まで】見逃し6話のあらすじ「闇に落ちるジュリエット」

北園ひかり(渡辺麻友)と和也(堀井新太)は結ばれた。
そのころひかりの兄國彦(桐山漣)はかつての恋人麻美(三倉茉奈)の真実を知った。
それは殺された麻美が劇団の代表天竺要(吹越満)の子を身ごもっていたこと。


麻美の父洋一(京本政樹)は刑事の剛田(木村祐一)と接触をしている。
あの事件の真相が明るみにでると困るのは洋一であり剛田。
ふたりの利害は今のところ一致している。
そして、ふたりは國彦のことを監視している。


和也は恋人の沙耶(筧美和子)に電話をかける。
和也は沙耶と別れようとしている。
沙耶はひかりの家にいた。
沙耶はひかりと母の由布子(斉藤由貴)に「和也は渡さない」と告げていた。


ひかりは天竺に呼び出される。
歴代のジュリエットを演じた女優がみんななくなっていることを引き合いに出すが、それでもひかりはジュリエットを演じると決意を伝えた。


和也は沙耶のもとを訪ね、別れたいと告げた。
沙耶は物わかり良く了承したが「和也さんは絶対わたしのところに帰ってくる」と余裕の表情だった。
そんな沙耶に強い口調で別れを告げ和也は沙耶の家を後にした。


そんな沙耶はひかりの劇団に入団した。
ひかりは動揺し、主役を務めるはずのジュリエットの演技もままならなくなってしまった。
沙耶はそんなひかりの姿を見て余裕の表情、そして劇団に入ったことを和也にラインで報告し驚かせる。


ひかり(渡辺麻友)の前に麻美の姉千尋(星野真里)が現れる。
千尋はひかりの兄國彦(桐山漣)が家にいることを告げた。
そして、麻美を殺してはいないと告げた。
そんな麻美の名誉を守るために殺人犯として一度は罪を被った。
そして出所した今、麻美を殺した犯人を捜し殺そうとしていると告げ、その犯人は実は天竺要ではないかと教えた。
そして、國彦が天竺を殺そうとしているかも知れないと言い、國彦を止めて欲しいと言った。

ひかりはその言葉に動揺した。

夜、和也から呼び出される。
沙耶とのことを聞かれるがそれでも冷静を装った。


ひかりは千尋から國彦の居場所を聞いたいた。
國彦は千尋の家にいた。
色々なことを考えた結果、母を千尋の家に行き國彦に引き合わせた。


ひかりはプライベートのことで悩み、劇団では思うように演じることができず天竺に叱責されてしまう。


和也は失踪した兄のパソコンから麻美の写真を見つける。
そして、兄が麻美のストーカーだったと知った。
そのことをひかりにも知らせた。

和也は剛田(木村祐一)にも連絡誌ようというがひかりは制止した。


國彦は千尋の家を出ることにした。
千尋は國彦のことを思う気持ちがあったが國彦はまだ麻美のことを愛していると言った。
それでも千尋は自分の気持ちを抑えられなかった。
翌朝、寝ている國彦にキスをした。


國彦は千尋の家を出る。
カバンにはナイフを忍ばせている。

しかし、アパートを出るとすぐに剛田に捕まってしまった。


ひかりのことがどうしても気になった和也はひかりのひかりの稽古の様子を見に行く。
居残り稽古をしているひかりと天竺。
物陰から様子を見る和也、そして沙耶もその様子を見ていた。
ひかりは天竺に聞いた「麻美さんを殺したのは天竺さんですか?」
天竺は一瞬言葉に詰まったように見えたが、その真相は言わなかった。
そして、「もし、俺だったらどうする?」と聞いた。
ひかりは「それでも天竺さんの元でジュリエットを演じたい」と答える。
その様子を見た和也は劇団を飛びだした。
ひかりと天竺の姿に嫉妬したのか。


國彦は剛田から天竺は犯人ではないと聞かされていた。
天竺には麻美が死んだ死亡推定時刻にアリバイがあったのだ。
そのアリバイの証言者は麻美の姉千尋だった。
夜、途方にくれて歩く國彦の前に千尋が姿を現す。
そこは歩道橋の階段
千尋は階段の上から國彦を突き落とした。

【いつかこの雨がやむ日まで】見逃し6話の感想「闇に落ちるジュリエット」

むむむ、ですね。
新犯人にいきなりの千尋急浮上です。
まあ、違う気もしますし、國彦が好きだったからとも考えられます。
次週の予告ではそんな感じがします。

問題は麻美、千尋の父洋一の存在です。
洋一と剛田はどんな関係なのでしょうか。
そして、和也の記憶をねじ曲げている犯人は剛田ですから、どんな理由が隠されているのでしょうか。


そして、沙耶も色々怖い面がありますね。
和也のことも心配です。

【AD】▶▶▶「いつかこの雨がやむ日まで」見逃し配信はFODプレミアムがオススメです
本記事の配信情報は2018年9月15日時点のものです。
最新の配信情報はフジテレビオンデマンドサイトにてご確認ください。