森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【スーツ】日本版のキャスト・あらすじ・期待度など

f:id:aeron501:20181002232216j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

スーツ 日本版キャスト・あらすじ・期待度

そろそろ「SUITSスーツ」が始まります。
スーツは全米人気ドラマの日本版リメイクです。

USA版はすでにシーズン7まで放送されています。
そんな「SUITSスーツ」日本版のキャストやあらすじ・管理人の個人的な期待度をまとめていきます。

【SUISTスーツ】日本版のキャストについて

甲斐正午(織田裕二)

主役は織田裕二さんです。
織田裕二さんが演じるのはUSA版では「ハーヴィー」
ハーヴィーは凄腕の弁護士ですが高慢なところがありますね。
USA版では弁護士事務所の所長ジェシカ(日本版では鈴木保奈美さん)の片腕として信頼を得ています。

日本版でも同じような位置になるでしょう。
フジテレビの公式動画を見てもその「高慢」な感じが出ています。

USA版のファンの方達からは「織田裕二さん」にやや不満の声も聞こえていますが、始まってみればかなりハマるんじゃないかと思っています。

鈴木大貴(中島裕翔)

中島裕翔さんが演じるのは鈴木大貴でUSA版ではマイク
主人公甲斐の片腕となる「天才」です。
「一度見たものは絶対に忘れない」という記憶力の持ち主。
ハーヴィーとは性格が異なりますが、あっという間に「相棒」になっていきます。
もちろん色々衝突はありますが....

聖澤真琴(新木優子)

USA版ではレイチェル
事務所の有能なパラリーガル(弁護士の業務補助)
USA版のレイチェルと演じた「レイチェル・メーガン・マークル」はイギリスのヘンリー王子と成婚されたことで有名になりました。

で、日本版の聖澤真琴は新木優子さん、いいですね。

新木優子さんはCRISISでの大山、コードブルーの横峯あたりが良かったです。
特にコードブルーの横峯はフライトドクターの候補生として必死な姿が良かったです。
今回のパラリーガルでは「有能」な役柄です。
CRISISの時もホワイトハッカーとして活躍しました。
本作では大貴の良きアドバイザーとして活躍することでしょう。

玉井伽耶子(中村アン)

中村アンさん演じる玉井伽耶子はUSA版のドナ
主人公甲斐の有能な秘書となります。

こちらも結構なハマり役になりそうです。
甲斐のことをよく理解しサポートしていくことでしょう。

蟹江貢(小手伸也)

USA版ではルイス
甲斐のライバルとも言える弁護士
事務所では教育係で大貴にも厳しくあたることになるでしょう。
日本版の小手伸也さんもUSA版のルイスと同じくかなり濃いキャラなのでOKでしょう。

幸村チカ(鈴木保奈美)

鈴木保奈美さんは織田裕二さんとの共演が話題になっています。
今回は事務所の所長という立場となります。

甲斐のことを「片腕」として信頼するも、ちょいちょい裏切られる予感。

【SUITSスーツ】あらすじは?

基本的なUSA版のシーズン1に準じたストーリー展開になるようです。

『SUITS/スーツ』の主人公・甲斐正午(かい・しょうご)は、日本の四大弁護士事務所のひとつ、「幸村・上杉法律事務所」に所属する敏腕弁護士。
自他共に認める優秀な人物で頭もキレる反面、かなり傲慢な性格で、勝利のためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることも。
彼のポリシーは、不確定な感情論に惑わされず、“勝利”に執着すること。
クライアントを満足させる唯一の方法は、勝つことだけだと信じています。
甲斐は東大入学後に、ハーバード大学に留学した経歴を持つエリート中のエリートで、企業の買収や合併、企業間の戦略的提携など、主に“金になる”仕事を担当。所属する「幸村・上杉法律事務所」ではトップクラスの稼ぎ頭で、シニアパートナー(出資者としての地位を持ち、事務所経営にも参画する弁護士)への昇格に手が届く位置にいます。
事務所の稼ぎ頭ではあるものの、極端に勝利至上主義で、そのためには手段を選ばない甲斐のことを心配した上司は、甲斐に昇進の条件としてアソシエイト(パートナーとして働く若年の弁護士)を雇うことを提示します。
気乗りしないものの、その条件を受け入れた甲斐は、新人採用の面接会を開くことに。
そこに偶然やってきたのが、明晰な頭脳と、一度見たものは決して忘れないという驚異的な完全記憶能力を持ちながらも、悪友の影響でその日暮らしのフリーター生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験で生活費を稼いでいた鈴木大貴(すずき・だいき)でした。
あらすじ出典:フジテレビ公式サイトより

基本的なストーリーはUSA版と変わらないようです。
ポイントとしては「大貴は天才でありながら弁護士資格を持っていない」
「リスクを冒しても大貴に魅力を感じる甲斐」
「放漫で有りながらも実は緻密に戦略を立てる」
「甲斐の放漫さに意義を唱えても結局は許してしまうチカ」
といったところでしょうか。

【SUITSスーツ】の期待度

前クールの「絶対零度」は面白かったですね。
今回は全米人気ドラマのリメイクということで「ストーリーは良い」ことは確定しています。

あとは日本版に移植したときのキャストや違和感ですが、今回はいいんじゃないかと思っています。
最初、キャストを見たときは「?」となりましたが、織田裕二さん、中島裕翔さんだけでなく周囲のキャストを見ていくとなかなかいい感じになっています。
個人的には所長の鈴木保奈美さん、パラリーガルの新木優子さん辺りはハマるでしょう。

中島裕翔さんも結構いい感じになるんじゃないかと期待しています。
織田裕二さんはどうしても「青島感」が出てしまうのでその辺りが今回は逆にそこがいいかもしれません。
ちょっとIQ246風な感じもしていますが...

今期は同じ弁護士ドラマで「リーガルV(米倉涼子主演)」があります。
流れ的には「ドクターX」がありますから視聴率ではあちらに分があるかも知れませんが、海外ドラマの感じは好きなので良い勝負になればなーと思っています。

USA版「SUITSスーツ」はU-NEXT(シーズン1〜6)かHulu(シーズン1〜5)で視聴可能です。
▶▶▶【U-NEXT】SUITSスーツ はコチラから
▶▶【Hulu】SUITSスーツ はコチラから