森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【僕らは奇跡でできている】見逃し1話のあらすじと感想「常識破りのマイペース講師」

f:id:aeron501:20181009210329j:plain
出典:関西テレビ公式サイトより

【僕らは奇跡でできている】見逃し1話のあらすじと感想「常識破りのマイペース講師」

【AD】「僕らは奇跡でできている」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
登録後に別途ポイント購入が必要となります。

本記事の配信情報は2018年10月9日時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

【僕らは奇跡でできている】見逃し1話のあらすじ「常識破りのマイペース講師」

森を歩く少年一輝。
少年は生き物や自然にとても興味があるようだ。

大きな木を見つけると手を添えて会話をした。

その森の近くには祖父の工房
祖父は陶芸家だった。
祖父は一輝少年が焼き物を割っても怒ることはなかった。


そんな一輝(高橋一生)は大人になり「ジョージ」という名の亀を飼っている。
一輝は住み込み家政婦の山田妙子(戸田恵子)と一緒に暮らしている。
山田さんが時計を気にするが一輝は出かけない。
このままでは出勤時間に間に合わない。
心配になって部屋のようすを伺うと一輝は出てきた。
そして、「勝手に部屋に入らないでくださいね」と山田さんに釘を刺して自転車で出かけていった。

出勤の途中には一輝の好奇心を刺激するものがたくさんある。
今日は鴨や蜘蛛の巣を見つけて遅刻してしまった。

一輝は大学講師
生物に関して授業をするがマイペースにひとりで話して授業を進めるので生徒達は自由に過ごしている。

授業にチャイムが鳴っても話が終わらない一輝
そんな一輝に大学の事務長(阿南健治)は「遅刻をするな」とか「まじめに授業をしろ」と怒る。

そんな時、アフリカから帰国した一輝の恩師で学部長の鮫島(小林薫)が現れる。
ランチに行こうと言うことになるが「歯が....」痛いようす。

結局、一輝は歯医者に行くことになるが子供の泣き声に落ち着かない。


一輝が向かったのは鮫島の知り合いの歯医者
そこの院長は水本育実(榮倉奈々)
歯の治療をしようとするが「自分はちゃんと歯を磨いているから虫歯のはずがない」と納得がいかない。
水本がこの虫歯は治せないから抜かなくてはならないと説明すると一輝は歯を残したい「治せる先生を探します」と帰って行った。

家に帰り歯が痛いと告げると山田さんはスープを作ってくれた。


翌日、再び水本(榮倉奈々)の歯科医に電話を入れる一輝(高橋一生)
4時15分に予約を入れると「時間厳守で」と釘を刺されてしまった。

しかし、別のことに集中して気がつくと5時を回ってしまっていた。
慌てていくが最後の患者の後になってしまうと言われる。
それでも「お願いします」と待つことにした。

待合室で子供が書いている亀の画を見てたまらず口を出してしまう一輝
その画を見て「綺麗な絵です、今にも動き出しそうです」と言うと子供は喜んだ。
少しだけのやりとりだったが子供と仲良くなった。

結局、診察を受けられたが次の診察ではやはり歯を抜かないとダメだと言う。

ある日の大学での授業
一輝は先日歯医者であった少年が疑問に思っていたことを思い出し、学生に問いかける。
イソップ物語の「ウサギとカメ」
ウサギはゴール直前で寝てしまったがカメはその横を通り過ぎてゴールした。
もしかしたらウサギが倒れているかも知れなかったのに....どうして声をかけなかったのだろう?
そんな疑問に一輝はとても感銘を受けた、だがその課題に学生達は首をかしげるだけだった。


ある日の休日
一輝(高橋一生)は祖父の元を訪ねた。
そして、「歯を抜くことになった」というと祖父は「良かったな」と静かに言った。
「歯のありがたみが分かったな」と言うことらしい。


育実(榮倉奈々)は雑誌の取材を受けることになった。
その帰りに彼氏と待ち合わせをして食事に
彼氏は普通のサラリーマン
育実は高級なレストランに行き、給料日前だという彼氏に高級な食事をおごり愚痴を言った。

そんな育実との金銭感覚の違いに彼氏は「うんざり」だと言い「俺のことを下に見てるんだろ」と立ち去った。
育実は寂しい気持ちよりイラっとした気持ちの方が強かった。


そして、一輝の歯医者の日
スマホにアラームをかけたが肝心のスマホを忘れてしまい1時10分に歯医者に行ってしまった。
歯医者は昼休憩
そんな一輝(高橋一生)に育実(榮倉奈々)は「常識ってものがないんですか?」
「時間を守るのは当たり前」
「そんな簡単なことができないんですか?」と語気を荒げて言った。
その言葉に一輝は「帰ります」と立ち去った。

一輝が落ち込んで歩いているとあの少年と会った。
少年はどうして「ウサギとカメ」のカメがウサギに声をかけなかったのかと説明した。
一輝も「同じことを考えていた」と言い、ふたりは喜んだ。

そこに育実が現れ「先ほどは大変申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

そして、診察
一輝は歯を抜いた。
その歯を欲しいと言い、もらった。

一輝が話をしていた少年は「コウイチ」
育実は「コウイチくんと知り合いなんですか?」と聞くが一輝は「ここで知り合いました」という。
そして「どんな話をしていたんですか?」という育実に「先生はうさぎっぽいですね」と言い立ち去ろうとした。

育実は「こう見えてウサギじゃないんですよ」と言い、「コツコツの努力型です」と言った。
しかしその答えに一輝はウサギとカメの話を引き合いにだし「コツコツ頑張るのがカメなんですか?」と言い、一輝の解釈は「カメは勝負に興味はない、ただ自分の世界を歩いているだけ」だと言った。
その言葉に育実は「ウサギは?」と聞く
「ウサギはカメを見下すために、自分は凄いんだ証明したいから走る」と言った。

その言葉を聞き「私のどこがうさぎなんですか?」と言う育実だったが他の人の目もあり、答えは聞けなかった。

【僕らは奇跡でできている】見逃し1話の感想「常識破りのマイペース講師」

初回から橋部ワールド全開ですね。
「ウサギとカメ」の価値観に少し気がつかされました。

その価値観に少しずつ榮倉さん演じる育実が共感をしていくのでしょう。
そして、学生達も何かを見いだしていくのでしょう。

コウイチの母親も自分の息子のテストの点数が10点だったとことに落ち込み、そこだけを見ているようにも思います。
そんな母親もきっと一輝の価値観に気付かされることでしょう。

それにしてもちょっと高飛車な感じの榮倉奈々さんはどこかで見たことある。
「99.9」の最初の方ですね。
少しずつ変わっていく育実に期待したいです。

【AD】「僕らは奇跡でできている」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
登録後に別途ポイント購入が必要となります。

最新話の配信は当日23時30分頃の予定です。

最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

www.mori-drama.xyz