森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【黄昏流星群】見逃し1話のあらすじと感想「人生折り返し、恋をした〜」

f:id:aeron501:20181011215931j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

【黄昏流星群】見逃し1話のあらすじと感想「人生折り返し、恋をした〜」

【AD】「黄昏流星群」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年10月11日時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

【黄昏流星群】見逃し1話のあらすじ「人生折り返し、恋をした〜」

主人公の瀧沢完治(佐々木蔵之介)は大手銀行の支店長
かつては「銀行員」といえば安定、高給の職業だったがバブル崩壊後はその銀行の立場は危うくなった。
そんな中、完治の勤務する銀行も合併を繰り返し銀行自体は3倍になった。
そのせいもあり出世の道も狭くなった。
それでも完治の出世街道は順調のはずだった......


完治の妻、真璃子(中山美穂)
完治は仕事ばかりだがそれでも真璃子は家のことをこなしている。
毎日帰りが遅く、休日も出勤していく。
同級生の聡美(八木亜希子)が「浮気?」と言うが銀行員が不倫なんかしたら一発アウトだとそんな甘いことはしないと安心している。
でも、それは表向きだけかも知れない。

完治が最優秀支店の表彰を受けたと部下達からもらったというネクタイを家に持ち帰ると不安な表情をした。

それでもひとり娘の美咲(石川恋)の存在が救いだった。
夫よりも娘が親友だと思っていた真璃子だが娘が彼氏を連れてきたいというとこれもまた不安な顔をした。


完治(佐々木蔵之介)は本店へ呼ばれる。
いよいよ栄転かと期待して出向くがそこで受けた話は「出向.......」
話を受け完治の頭の中は真っ白になった。

支店に戻ると完治が親しくしていた専務の守口(春海四方)がパワハラで訴えられたという。
その煽りを受けたということだろうか。
他人のミスであっという間にその28年のキャリアを失った完治は道ばたで泣いた...
ちょうど雨が降り、びしょ濡れになた完治は通りすがりの居酒屋に入る。
びしょ濡れの完治を見て客達は怪訝な顔をした。
完治はコップ酒を頼むと一気に飲み干した。
そして、泥酔するほど酒を飲んだ。
店主徳田(小野武彦)は少し完治のことが気になっていた。

そして、家に帰ると「明日からスイスに行ってくる」と真璃子(中山美穂)に告げた。


場所はスイスのマッターホルン
ここへ来て5日経つが悪天候でその姿すら見えない。

マッターホルンのロープウエイ
天候は吹雪で何も見えない。
そんなロープウエイにひとりで乗り込んだ完治だったが、発車直前乗り込んできたのは同じ日本人の女性、目黒栞(黒木瞳)だった。

何も見えなかった山頂から戻ったふたりはすっかり打ち解けていた。
偶然、同じホテルに滞在していたということで一緒にディナーをすることに。

栞は本当は夫と一緒に来るはずだったが急な仕事で結局ひとりで来たと言う。
完治は自分のことを少し話すと栞は「荷物を下ろしに来たんですか?」と言う。
それまで仕事一筋だった完治、そしてこの観光。
栞は何かを察した様子。
その言葉に「左遷されたんです」と家族にも言えなかった言葉を告げた。

そして、翌日一緒に山に登る約束をした。

完治はなぜか栞と部屋で一緒に飲みませんかと誘った。
栞も戸惑ったが、ふたりは完治の部屋でワインを飲んだ。


そして、完治はどういうわけか栞にキスをした。
栞は「ごめんなさい」と言い、完治から逃げるように部屋を出た。


日本では「出張」だと言っていた完治が実は休みを取っていたことを真璃子(中山美穂)が知り戸惑っていた。
娘の美咲(石川恋)もそのことを知り驚く。


翌朝、スイスではやっと姿を現したマッターホルンの景色よりも栞(黒木瞳)と会えなかったことが気が気ではなかった完治(佐々木蔵之介)だった。

そして、日本に帰る完治。
仕事ではなかったことはバレていた。
美咲(石川恋)は完治を問い詰めた。

そして、スイスにはひとりで行ったと告白した。
最近、働き詰めでストレスがたまっていた、と告白した。
真璃子(中山美穂)は言いたいこともあったがその言葉を飲み込んだ。
娘の美咲はそんな母の姿に呆れて部屋に戻ってしまった。


夜、娘の美咲は「浮気じゃないのね?」と完治(佐々木蔵之介)に釘を刺した。
完治は左遷のことをまだ家族に言えずにいた。

家でひとりになった真璃子(中山美穂)は完治のことが気になっていた。
本当に浮気じゃないのかと気が気ではない。

完治は出勤するが左遷のことはみんな知っており、針のむしろのような状態だった....


完治(佐々木蔵之介)は出向予定先の「荻野倉庫」に行ってみた。
そしてふと入ったその社員食堂で調理師として働く栞(黒木瞳)と再開した。
完治は言葉を失った.....

そこでもまた栞は逃げるように出ていった。
栞の同僚の話ではひとりで認知症の母の面倒を見ているという。

完治はもう一度あってちゃんと謝って、そして「ありがとう」と言いたかった。
完治は栞の後を追い駅のホームで再会した。

完治は「会いたかったです」と言った。

【黄昏流星群】見逃し1話の感想「人生折り返し、恋をした〜」

むむむ、ですね。
視聴前にちゃんと調べていなかったので黒木瞳さんが相手だとは....
逆かと思っていました(笑
黒木瞳さんが夫に浮気されちゃ方かと。
やや、中山美穂さん演じる真璃子はかわいそうですが、1話のラストでは娘の美咲の彼氏春輝(藤井流星)が登場しました。
まだ、娘の彼氏だとは知らない真璃子、ちょっとドキッとした模様。

栞は「夫は仕事で」とマッターホルンで嘘をついていましたね。
このまま完治は突き進むのでしょうか?
奥さん(真璃子:演・中山美穂)は何も悪くないんだけど....今のところ残念な感じですが次週に期待です。

【AD】「黄昏流星群」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年10月11日時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。