森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【黄昏流星群】見逃し2話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20181011215931j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

【黄昏流星群】見逃し2話のあらすじと感想

【AD】「黄昏流星群」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年10月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

【黄昏流星群】見逃し2話のあらすじ

銀行で出世街道から脱落してしまった瀧沢完治(佐々木蔵之介)
スイスで出会った女性と偶然再会を果たした。


完治は取り乱したが「会いたかった」と告白した。
栞(黒木瞳)は完治の言葉に戸惑い、「結婚しているんですよね?」と言い、それ以上の言葉を避けた。

それでもあの日、マッターホルンで飛ばされてしまった傘の代わりを買ったと言う。
そして、住所を聞かれた栞は母の介護施設の住所を伝えた。


瀧沢家では美咲(石川恋)の彼氏日野春輝(藤井流星)が家にやってくる。
美咲が帰る前に春輝と出会ってしまった真璃子(中山美穂)は少し変な気持ちになってしまった。

美咲を待つ間、春輝は真璃子にハーブティーを入れてくれた。


完治の支店には新しい支店長が着任する。
行員たちは完治のことなど「いない」かのような態度で新しい支店長の機嫌を伺う。

今日は娘の彼氏が来ることになっていたが完治はすっかり.....
新しい支店長と顧客のあいさつ回り。
真璃子の電話で思い出したが顧客との最後のあいさつ、今日は帰れないと言った。


栞の母の介護施設に完治からの荷物(傘)が届いた。
栞はその宛名を見て嬉しそうだった。

栞は母の介護をしているが母は認知症で栞のことが分からない。
世話をしても「どなたか存じ上げませんが....」と言う。
そんな母に完治から送られてきた傘を見せた。


完治は出向の内示を受けることににした。
同期も心配するがそれでも完治は「受けるしかない」と言った。
支店に戻り異動の準備
支店長秘書の篠田薫(本仮屋ユイカ)が完治のことが気になっている。
そこへ栞(黒木瞳)から電話が入る。
完治(佐々木蔵之介)の嬉しそうな顔を見て、薫は機嫌が悪くなった。


瀧沢家では真璃子(中山美穂)と美咲(石川恋)が春輝(藤井流星)の話をしている。
美咲は春輝のことは好きだが「好きで好きで、仕方がないと言うほどでもない」と言う。
その言葉に真璃子は世代を感じ、驚いた。

美咲はそれでも結婚はするつもりらしい。


美咲の同級生聡美(八木亜希子)がやってきて話をする。
そして、完治の同級生で真璃子たちの先輩でもある須藤武史(岡田浩暉)が脱サラをしてパティシエをしているという。
今度新しい店もオープンするらしいという話に。
そのことを聞いた真璃子は完治をパーティーに誘うが完治は「忙しい」と行かないつもり。
そして、「夜、話したいことがある」とだけ言って出勤していった。
銀行では退任の日、あいさつをして花束をもらい、銀行を後にした。
支店の面々からの花束も少し眺めてゴミ箱に投げ捨てた。

真璃子は家でひとり。
荷物が届く
その荷物は完治宛て。
段ボールの底が抜けてしまうとそこ中から完治の荷物が出てきた。
その中に「お世話になりました」という篠田薫(本仮屋ユイカ)からのメッセージカードとプレゼントも出てきた。
途端に不安な気持ちになる真璃子....


完治(佐々木蔵之介)は栞(黒木瞳)とマッターホルンの写真展に
そして、夕方は居酒屋で食事
完治は銀行を辞めてきたと告白し、明日からは荻野倉庫の社員だと言った。
そして栞と同じ職場だと嬉しそうだ。

栞も実は母を介護していると告白し、これまで父を介護し、そして母
介護に30年も費やし、自分の人生を考え直したという。
マッターホルンに行った前の週に母を施設に預けたのだという。
そして、時間ができてマッターホルンに行ったと言う。


家の真璃子は完治の荷物からで手きた「篠田薫」のプレゼントが気になっていた。
そして、とうとう薫から完治への贈り物を開けてしまった。
そのプレゼントは「ネクタイピン」
先日は後輩たちから「ネクタイ」をプレゼントされたという。
そのことを思い出し、「やっぱり浮気なのかも」と不安になってしまった。

そして、真璃子(中山美穂)は武史(岡田浩暉)のパーティーに
パーティーには来ないと思っていた完治(佐々木蔵之介)もパーティーに現れた。

完治は出向のことを話そうとしてが真璃子は篠田薫からのプレゼントのことが気になり問いただした。
完治が「そんなんじゃない」と軽く受け流すと真璃子は怒り出し、「今日は聡美の家に泊まる」と言ってペーティー会場に消えていった。


聡美の家で真璃子と話をするが聡美は「男なんて浮気する」と言い、「恋人でも作れば」と言った。

そして、完治は「荻野倉庫」へ初出勤
栞(黒木瞳)のことが気になってしまう。

荻野倉庫では財務総務部長として着任する。
荻野倉庫の従業員たちは完治のことが気に入らない様子
完治が何かをしようとすると課長の川本(中川家礼二)が邪魔をする。
他の社員達も完治のことを避けた。


完治は携帯電話を家に忘れてしまった。
真璃子は銀行に届けに行くがすでに完治はそこにはいない。

出向になったことを聞くと頭の中が真っ白になった。

【黄昏流星群】見逃し2話の感想

むむ、結局出向のことを言えないままでした。
そのことを銀行で聞かされた真璃子の気持ちは....
真璃子に出向の事実を告げたのは「篠田薫」
そのとき真璃子はどう思ったのでしょうか。

次週は、出向をめぐり色々と波乱が..
まあ、言えなかった気持ちも分かりますし、言うタイミングもたくさんあったような感じもします。
次週からの波乱の展開と「真璃子(中山美穂)、春輝(藤井流星)」の関係も怪しげです....

【AD】「黄昏流星群」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年10月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。