森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【獣になれない私たち】見逃し3話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20181010221146j:plain

【獣になれない私たち】見逃し3話のあらすじと感想

「獣になれない私たち」見逃し配信はHuluがオススメです
▶▶▶「Hulu」はコチラから。
上記の配信情報は2018年10月時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。

【獣になれない私たち】見逃し3話のあらすじ

怪しげな男から300万円を受け取る恒星(松田龍平)
300万円である企業の粉飾決算に加担している。
その男は「お兄さん思いなばっかりに大変ですね」と言い残していった。


5tapでビールを飲む京谷(田中圭)と会う恒星
後から晶(新垣結衣)も合流するがすぐに家に戻る。
京谷は家に問題があるということで晶の家にしばらく居候することになる。

原因は京谷と家にいる朱里(黒木華)のケンカ
相変わらず仕事をしない朱里に「来月までに仕事をはじめて家を出て行け」と言ったことがキカッケ
京谷の顔を見るとモノを投げる朱里、このままだと部屋が破壊されるということで避難してきたのだ。

自分も仕事でストレスを抱えているのに京谷に優しくする晶だった。


晶は会社での待遇に不満があり社長に直談判したが、結局「営業部特別チーフクリエイター」に昇進したが仕事が増えただけで特に解決にはなっていなかった。

晶は呉羽(菊地凛子)の元を訪れ「強そうな服」を買う。
そこで彼氏(京谷)のことで悩んでいると打ち明けた。

そして、家に戻ると京谷が夕食を用意してくれていた。
そして、会社の後輩に「好き」だと言われたと言うが京谷はあまり気にしない。
そんな優しいような、弱いような京谷の態度が悩みの種なのか....

そこにちょうど京谷の母千春(田中美佐子)から電話が入る。
千春は京谷に晶が金に困っているのか?と聞いた。
自分が京谷に送った荷物に入れてあった柚酢がネットオークションに出品されていたという。
そこには千春のイラストが入っていたので分かったという。
結局、京谷のところに住んでいる朱里の仕業だったのだが、京谷さすがにそのことを母に言うわけにはいかなかった。


今日も晶(新垣結衣)は社長と戦っていた。
役割分担に意見を言っても結局いつも大きな声で怒鳴られ撃沈する。
結局、夜ひとりで仕事をすることになる。
同じ会社の佐久間(近藤公園)が慰めるが逆に晶の気持ちは落ち込んでいった。


そして帰りの電車
ちょうど恒星(松田龍平)も同じ電車に乗り合わせた。
晶の様子をみて声をかける。

そして、そのまま5tapへ
京谷(田中圭)は家に戻り朱里が母からの荷物をオークションに出したことを責める。
それでも反省しない朱里。
それどころか売った金でウサギを買ってきた。


失意の京谷は5tapで状況を晶(新垣結衣)に説明した。

5tapの片隅で話をするふたりのもとに呉羽が乱入する。
呉羽は京谷を責めるが晶が必死にかばった。
京谷も晶も朱里をどこかに放り出すような性格ではないと言った。
それを放り出すような性格になりたいと言い席を立った。

晶を追いかける京谷に晶は「ああ言わないと京谷のことを嫌いになる」と言った。
そして、京谷に今日は家に帰ってと言い残し店を出た。


自分のせいで事が大きくなってしまったことで呉羽は恒星に晶を家まで送るように頼んだ。
そこで恒星が兄のことを大嫌いだったこと、その兄を救おうとしたことで自分が足を踏み外してしまったことを話した。

京谷は京谷でタクシーで家に向かった。
呉羽も同乗している。
京谷の話を聞いていた呉羽は突然京谷にキスをした。

【獣になれない私たち】見逃し3話の感想

今回もいろいろありました。
恒星(松田龍平)の過去も少しずつ分かってきましたね。
晶は相変わらずブラックな感じでこき使われています(笑

あちこちで問題が多いドラマですが無事に解決できるのでしょうか。
京谷と朱里の問題や晶の仕事。
恒星の粉飾決済のこと、これには兄が関わっているのでしょうか?
で、晶と恒星はこれからどうにかなるのでしょうか?

色々な展開が予想されますね、次週が楽しみです。

「獣になれない私たち」見逃し配信はHuluがオススメです
▶▶▶「Hulu」はコチラから。
上記の配信情報は2018年10月時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。