森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【ドロ刑】見逃し3話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20181013191250j:plain
出典:日テレ公式サイトより

【ドロ刑】見逃し3話のあらすじと感想

「ドロ刑」の見逃し配信はHuluがオススメです
▶▶▶「Hulu」はコチラから。
上記の配信情報は2018年10月時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。

【ドロ刑】見逃し3話のあらすじ

とあるビルに忍び込む男たち
手際よく金庫から金塊を盗み出した。

その被害は貴金属店から金塊だけを盗み出している。
現金にはいっさい手をつけていない。

この事件は難易度が高い。
係長の鯨岡千里(稲森いずみ)はそんな難しい事件は諦めようと言う。
最近、多発している自転車泥棒を検挙しようと言う。


勉は最近、自分の思い通りにならないことが多くストレスがたまっている。
煙鴉(遠藤憲一)はゲームセンターにでも行ってこい、と言う。
そして対戦型ゲームで遊ぶとその相手と仲良くなる。
相手は順平(寛一郎)と言い、勉は本業(警察)を隠し、営業だと偽名で自己紹介した。
結局、その順平は犯罪組織の人間だった。
煙鴉がその出会いを仕組んだのか....
勉が問いただすと煙鴉は「潜入捜査、面白そうじゃねえか」と喜んだ。

勉は潜入捜査のことを係長の千里に報告すると、「いいじゃない!」と喜んだ。

ということで潜入捜査とすることになった勉(中島健人)


勉は順平に連れられていくとそこは「オレオレ詐欺」を仕掛ける犯罪組織
その事件に加担する順平だが、勉を誘ったのは「同じ目をしていたから」だと言った。

そして、次の窃盗に参加することとなった。
今回もやはり貴金属店に忍び込み金塊を盗む算段

そして、貴金属店の地下金庫に
そこには大量の金塊
しかし、そのチームのひとりが勉の存在に気がついた。
そして、順平と勉のふたりは金庫の中に閉じ込められる。
しかし、逃げた他の犯人たちは外に待機していた仲間が取り押さえた。

中に閉じ込められたふたり
この金庫は密閉されており、閉じ込められると酸素に限りがあり4時間程度で酸素がなくなる。

その金庫を開けられるのは2人
しかし、ふたりとも近くには居ない。
絶望的な状況だが勝手田(丸山智己)はそのひとりを探しに行くという。
皇子山(中村倫也)もどこかに向かった。
皇子山が向かったのはバー
そこには煙鴉(遠藤憲一)
煙鴉は偽名で犯罪ジャーナリストを名乗っている。
「おれに開けられるわけないだろう」という。


しかし、そんな煙鴉に皇子山は「あと2時間半で斑目が死ぬ」と告げる。


そして、金庫の前に煙鴉(遠藤憲一)が現れる。
ダイヤル式のロックに手をかける。
あっという間にダイヤルを回し、7段階のロックの6段階まで解錠した。

「この金庫をあけたら俺を逮捕するつもりだろ?」と聞く煙鴉


そして開く金庫
実際は煙鴉は最後まで金庫を開けなかった。
金庫はヘリコプターで連れてこられた副支店長が開けた。

そして、金庫の中の順平が逮捕される。
しかし、勉はその順平の犯罪を「見ていない」と言った。

そのことで順平の罪は軽くなるが勉はそれでいいと思った。
後日、ハッキングのデータが警視庁に匿名で送られてきて犯罪組織が摘発された。
やはり順平は金庫破りのアプリを作っただけだとして重い罪にはならなかった。

【ドロ刑】見逃し3話の感想

今回はちょっと独特な回でした。
そして、皇子山が煙鴉を追いかけていることも分かりましたね。
皇子山はどうしても逮捕できない煙鴉のことを目の前で見ているのに、目の前の男が煙鴉だと分かっているのに逮捕できない状況に焦りもあるのでしょうか、それでも今回は勉のことを救おうとしたのでしょうか。

勉は少しずつですが性格が少し良くなっているようにも思います(笑

「ドロ刑」の見逃し配信はHuluがオススメです
▶▶▶「Hulu」はコチラから。
上記の配信情報は2018年10月時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。

見逃し配信情報は以下のページからどうぞ

www.mori-drama.xyz

4話のあらすじと感想はコチラから

www.mori-drama.xyz