森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【SUITSスーツ】見逃し4話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20181002232216j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

『SUITSスーツ』見逃し4話のあらすじと感想

【AD】「SUITSスーツ」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年10月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

「SUITSスーツ」見逃し4話のあらすじ

恩師の退職を祝う会に顔を出す甲斐(織田裕二)
そこで大手事務所の畠中美智瑠(山本未來)と会い、製薬ベンチャーの訴訟問題について聞いた。

そのベンチャーの代表辛島(小市慢太郎)がチカ(鈴木保奈美)と会っていたところを目撃したからだ。

結局そのベンチャー「ナノファーマ」は訴訟を起こされたが東京中の弁護士が避けている案件だ。
どうしてもこの弁護をするというチカ
この辛島という男が20年前に別れた夫だという。


この「ナノファーマ」の開発した難病のための新薬「レミゼノール」の副作用が原因で8人の人が肝機能障害でなくなっているという。
しかし、その因果関係は証明されていない、ナノファーマとしては「レミゼノール」に原因はないと裁判で訴えたいという。
ただし、そうなるとマスコミも大々的に報じる。
そうなると風評被害にも似た状況で騒ぎが大きくなり事実とは異なるとしても追い込まれてしまうことも考えられる。

甲斐は民事調停を提案する。
しかし被害者側からの要求は50億円だという。
あくまで「お見舞い」として金銭の授受をするつもりだった甲斐だがさすがに50億円は多すぎる。
しかし、被害者側の弁護士は製薬段階で問題があったとする根拠を持っているという。
法廷で争うならその根拠を提示すると言う。


大輔(中島裕翔)は初めての法廷に立つことになる。
弁護する女性はアパートの家賃を滞納していた。
その理由は飼っていたウサギの死
その死はアパートの下水の匂いによるものだと言う。
そのウサギの死をきっけけに女性は鬱を患い職を失ってしまったという。

その大輔の初裁判の相手は甲斐の後輩の畠中(山本未來)
畠中は大手弁護士事務所のエース
畠中は当日に新しい証拠として、訴えを起こした女性が実は以前から鬱を患っていたと言う診断書を提出した。
結局、そのまま負けてしまった。
しかし、後日その畠中の名前を知った甲斐は「控訴しろ」と指示した。
畠中は大手事務所のエース
今回の案件はそのエースが出てくるような裁判ではないはずだ、きっと「裏がある」と言う。


甲斐(織田裕二)と大輔(中島裕翔)は「ナノファーマ」の裁判
「ナノファーマ」の資料には問題がなかったが一部欠損していた。
その欠損こそが「隠ぺい」なのではないかと裁判では相手に切り込まれた。


そして、その結果
「ナノファーマ」の代表辛島(小市慢太郎)に医師の立花理乃(中原果南)を提訴するように指示した。
立花は辛島に内緒で治験結果の一部を隠していた。


同じくアパートの立ち退き訴訟も進行している大輔(中島裕翔)
アパートの女性から新しい事実を聞く。
それはウサギがなくなるもっと前に「シラミ」に悩まされたことがあったという。
その言葉に調べを進めると同じく「シラミ」のかゆみでアパートを出て行った人がたくさんいた。
同じくこのアパートは最近の都市開発で大手の開発会社が購入したことが判明した。
その開発会社は最近急速に物件を拡大している。
そのこともあり更に調査を進めるとある共通点が見つかる。


「ナノファーマ」の辛島は被害者を集めた。
そして、治験データを隠していたことを詫びた。

そして、「隠したデータは辛島のもの」だということを報告した。
実は辛島も同じ難病に苦しんでいた。
その過程で辛島と立花は公私ともに協力し新薬の開発に取り組んだ。
そのデータを明るみにすることをためらったのだという。

辛島は同じ難病を克服したものとして、この薬の開発を止めるわけにはいかないと訴えた。
そして、薬の瑕疵は認めないが被害患者には救済を行いたいと会社の株を一部譲渡すると提案した。
相手弁護士は難色を示したが患者達は「協力」を申し出た。


大輔(中島裕翔)はあのアパートの女性の部屋からカーペットを持ち出した。
そして、アパートの大家とその弁護士畠中(山本未來)のもとを訪れた。
そのカーペットを見て大家は逃げ出した。
実は大家が住人を追い出すためにシラミを放ったらしい。
大輔の「警察呼びましょうか?」との言葉に「何でもします」と負けを認めた。

「SUITSスーツ」見逃し4話の感想

今回も爽快な感じで終わりました。
B'zの主題歌もイメージが良くていい感じです。

大輔(中島裕翔)の粘り勝ちというところでしょうか。
甲斐の方も滞りなく勝ちましたね。

東京中の弁護士が断った案件でしたが割と簡単に決着しましたが(笑

そろそろ遊星(磯村勇斗)やら、大輔がニセモノだということが怪しくなってきそうですね。

【AD】「SUITSスーツ」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年10月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。