森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【僕らは奇跡でできている】見逃し4話のあらすじ「星降る夜に『コンニャク』が魅せてくれたナゾ」

f:id:aeron501:20181009210329j:plain
出典:関西テレビ公式サイトより

【僕らは奇跡でできている】見逃し4話のあらすじと感想「星降る夜に『コンニャク』が魅せてくれたナゾ」

【AD】「僕らは奇跡でできている」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
登録後に別途ポイント購入が必要となります。

本記事の配信情報は2018年10月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

【僕らは奇跡でできている】見逃し4話のあらすじ「星降る夜に『コンニャク』が魅せてくれたナゾ」

一輝(高橋一生)は毎日同じよう見える空や町並みにいつも新しい発見をしている。
そして、大学の授業

動物の講義では少しずつ生徒達も一輝の授業に興味を持ち始めている。

大学の新庄(西畑大吾)は歯が痛くて仕方ない。
一輝が水本歯科を紹介する。

一輝はそのまま待合室で虹一と会いたいと思っているが、同じ日に予約をしようとするが「個人情報」だと教えてくれない。

一輝は山田さん(戸田恵子)に頼まれ帰りがけにコンニャクを買って帰る。
たかがコンニャクだが、一輝は何種類も買った。
そして、「どうして同じコンニャクなのに色が違うのか?」と疑問を持った。


ある日、大学の授業をドタキャンしてどこかに。
一輝が向かったのは群馬
そこで「こんにゃくいも」を見つけると畑の主に「ドロボウ」だと勘違いされる。
しかも一輝を捕まえたのは新庄の実家の父だった。

新庄の大学の先生だと知った実家が新庄を呼び戻した。
その電話に新庄は帰らないというが琴音(矢作穂香)は「絶対に面白そう」だといつもの仲間4人で新庄の実家に向かった。

そのころ一輝は新庄の父に「コンニャクのいろいろなこと」を聞いていた。
そして、奈良時代にはすでにコンニャクが作られていたことを知ると「すごい発明です」と驚いた。


そして、新庄達4人が合流した。
一輝はコンニャクの出来る工程をとても興味深く見ていた。

そして、夕食は新庄の実家でごちそうになる。
「コンニャクは偉大な食べ物だ」と一輝は心の底から言った。
学生達も納得、そして新庄の父は「これほど褒められたことはない」というような嬉しそうな表情だった。
新庄は少し意外な顔をした。

そして、一輝たちはそのまま新庄の実家に泊まることになった。


育実(榮倉奈々)は仕事柱だが彼氏がやってくる。
彼氏がトイレに入っているときに、携帯に届いたメッセージを見てしまう。
そのメッセージは女性のモノだった。

しかし、何食わぬ顔で「会社に戻らないと」とそそくさと帰ってしまった。
そのメッセージと彼の行動に育実はとても残念な気持ちになった。


新庄(西畑大吾)の家に学生達と一緒に泊まることになった一輝は一緒に夜空を見上げた。
そして、今までフィールドワークの手伝いで色々なところに行ったという話をした。

そして、翌朝
一輝は大量の「コンニャク」をお土産にもらい帰路についた。


そして、一輝はまた日常に戻る。
いつもの森でリスの行動を観察。


家に戻った一輝に山田さんは「歯医者さんにもお土産のコンニャクを持って行ったほうが良い」と言った。


育実(榮倉奈々)は彼氏とケンカをしてしまう。
あのメッセージのことは言わなかったが「もっと合う人がいるんじゃない?」と強く言ってしまう。
彼氏はそのまま育実の部屋を出て行った。


ある日、一輝の元に虹一がやってきた。
そこで一輝と森に行きたいと言うが母親のことをがあり、ふたりは諦めムード。
虹一は国語が苦手だが教科書を出して、一輝に読んで欲しいと言った。


育実(榮倉奈々)は彼氏が実は影で自分のことをとても応援してくれていたことを知る。

そんな時、一輝に会う。
一輝は群馬のお土産のコンニャクを育実に渡そうとするが育実は「料理しないので」と断った。
それでも一輝はコンニャクの素晴らしさを力説した。

そして、コンニャクが1000年以上も絶滅せずに作り続けられていた理由を説明する。
その話を聞いているうちに育実は自分のことを思い返した。
そして、彼氏とのことを思い出した。
「自分が嫌になります」と言い残し、コンニャクを一輝に返して立ち去った。

大学で一輝は新庄に会った。
そして、新庄もコンニャクを作るのか?と聞く。
新庄は作らないというが、それでも「コンニャク作ったほうが良いのかな?」と一輝に聞く。
一輝は「どうしてそう思うのですか?」と聞き、新庄が「親も喜ぶし、先生もコンニャクスゴイって言ってたし...」というが一輝は「僕ならつくりません」と答え立ち去ってしまった。

【僕らは奇跡でできている】見逃し4話の感想「星降る夜に『コンニャク』が魅せてくれたナゾ」

結局、「僕ならつくりません」の発言の真意はナゾです。
この先で理由が明らかにされるのかも知れませんが、一輝は自分の「やりたいこと」を貫く性格ですから...
もし新庄が「コンニャクが作りたい」と本当に思うならアリでしょうし。

そして、育実は彼氏の本心を知り、また揺れています。

そのことを感じさせてくれた一輝に対してどんな思いなのでしょうか。
次週は一輝が森に誘います。
予告では断ってましたが...

そして、学生達の思いや気持ち、一輝のこと、そして,虹一のこと、これからどんな風に話が進んでいくのか楽しみです。

【AD】「僕らは奇跡でできている」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
登録後に別途ポイント購入が必要となります。

本記事の配信情報は2018年10月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。
見逃し配信情報はコチラからも www.mori-drama.xyz