森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【黄昏流星群】見逃し4話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20181011215931j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

【黄昏流星群】見逃し4話のあらすじと感想

【AD】「黄昏流星群」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年11月1日時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

【黄昏流星群】見逃し4話のあらすじ

銀行を出向になったことを妻の真璃子(中山美穂)に言い出せなかった完治(佐々木蔵之介)だったが真璃子はそんな完治の態度に自分の存在に疑問を持った。
そんな時、娘の婚約者である春輝(藤井流星)にかけられた言葉に少し嬉しくなり涙を流した。

真璃子は春輝に夫の愚痴を言ったことは娘には内緒にして欲しいと行った。


次の日曜日
春輝がまた家に来ることになった。
春輝は父の完治が出向になったことは気にしないと言ったようだ。
しかし、春輝の母がどう言うのかと家族全員で恐々とする。

そして、日曜日
春輝がやってくる。
完治は春輝の仕事のことや家柄や年収などを遠慮なく聞いた。
しかし、その春輝が思いのほか、しっかりしていることに驚いた。
春輝も若い頃に父を亡くし、派手に暮らしては来なかったと言い、これからも地道に生きていきたいと言った。

春輝が帰った後、美咲(石川恋)は完治に文句を言った。
完治が上から目線で春輝にあれこれ言ったのが悪かった....
美咲は部屋で泣いていた。


真璃子(中山美穂)は娘の彼氏にドキドキしてしまったことに我ながら少し変な気持ちになっていた。


春輝の母(麻生祐未)は完治の出向を知っても今のところ仕方ないと言った。
それよりも息子が好きな人と結婚して早く孫の顔を見たいと言った。


完治は会社(荻野倉庫)で仕事をしているが書類散乱していることに違和感を感じた。
そして、昼食に社員食堂で川本(中川家礼二)に書類の管理について進言するが、川本に逆に強く反発されてしまう。
川本の周りにいた他の社員達も完治の言葉に声には出さなかったが反発的な感情。


完治(佐々木蔵之介)は栞(黒木瞳)と居酒屋に。
会社でのことを話す。
会社でも家でも反発を受けた感じだが栞と会えたことや娘の言葉を考えると「出向も悪くなかったかなと思ってます」と言う。

栞は先日、帰りがけにキスしたことを取りつくろった。
その言葉に完治は栞と会えることがうれしい、毎日楽しいと言った。


真璃子(中山美穂)はある夜、夢で春輝(藤井流星)にキスをされる夢を見た。
驚いて飛び起きたが、娘の婚約者にこんな気持ちになるなんてと、複雑な表情。


休日、完治は山に
朝からソワソワして楽しそう。
妻真璃子も娘美咲も不思議そうに見るが「不倫なら山登りなんかしない」と安心な様子。

しかし、実際は栞とのデート
これからと言うときに栞の母がいる介護施設から電話が入る。
母が骨折したという。
結局、ふたりは山に登れずに施設に。

施設にふたりが行くと、栞の母はどういうわけか完治のことを自分の夫だと勘違いした。
完治を引き離された母は暴れ、結局完治はそのまま施設から出た。

家に戻った完治だが、その靴に土が全く付いていないことに真璃子は不安な気持ちになった。


ある日、公衆電話からの電話
娘の美咲(石川恋)からだった。
美咲は携帯を電車に落としたようで、春輝(藤井流星)と連絡が取れないと言う。
今晩、一緒に映画を見る約束をしていたが仕事で行けなくなってしまった。
そのことを待ち合わせ場所まで言って伝えて欲しいという。
なんなら、一緒に映画を見たらどうかと提案した。
映画のチケットはネット予約してしまったキャンセルができないと言う。

そして夜
真璃子(中山美穂)は春輝との待ち合わせ場所に
春輝に要件を伝え、帰ろうとするが「もう始まっちゃってますよ」と春輝は真璃子を映画に誘った。

真璃子はとても複雑な気持ちになって、春輝を「恋人」のような気持ちで見た。

そして、帰り道
春輝は自分の母の話をした。
春輝の父は生前、ずっと愛人がいた。
しかし、母はそんな父から逃げることはできなかったという。
もしかしたら父と離婚していたらもっと違う人生が会ったのかもしれないと、言った。

そして以前、真璃子が「離婚」について調べていたことを引き合いに出し、「他人のために自分の気持ちをしまうのは良くない」と言った。


完治(佐々木蔵之介)と栞(黒木瞳)はふたりで会った。
そして、母の介護のことを話し、「母の方が女性として恵まれていたのかな」と言い、自分はこのまま女性として幸せになれないまま終わるのかもという言葉に完治は栞の手を握りしめた。

完治と栞はホテルにいた。
部屋を取り、手を繋ぎエレベーターを待った。
そして、エレベーターの扉が開くとそこには初老の男性と娘の美咲の姿。

美咲も完治の姿を見て驚くが女性と一緒の父の姿に驚いた。
ふたりはお互いに気がつきながらも言葉を交わすことはなかった。

先にエレベーターを降りた完治が振り返ると恨めしそうな目で自分のことを見つめる娘の姿があった。

【黄昏流星群】見逃し4話の感想

色々な意味で衝撃的な第4話でした!

不倫相手とホテルに行ったら娘もいるって(笑
これは波乱の予感しかありません。
次週の予告では家族旅行をする模様

それにしても美咲の相手はどんな関係なのでしょうかね。
自分の父親よりどうも年上な感じ....

真璃子も真璃子で娘も婚約者といい感じになって...
春輝は美咲の気持ちが自分に向いていないようだと気がついている。
結局、父親に認められるための彼氏なのか?

いろいろ大変です。
次週予告ではかなり波乱な展開ですね。

【AD】「黄昏流星群」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年11月1日時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。