森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【黄昏流星群】見逃し7話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20181011215931j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

【黄昏流星群】見逃し7話のあらすじと感想

【AD】「黄昏流星群」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年11月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

【黄昏流星群】見逃し7話のあらすじ

娘の美咲(石川恋)に不倫相手と別れるように言う完治(佐々木蔵之介)だが、逆に娘も父親に対して不倫相手と別れるように言った。

足をケガして入院中の完治のところに大学の同期須藤(岡田浩暉)がやってきた。
そこで別れた前妻や子供のものを預かって欲しいと言われる。
そのことをヒントに「想い出ボックス」という個人向けのサービスをひらめいた。

そして、退院し出社すると一目散に課長の川本(中川家礼二)にそのことを話すが難色示された。
周囲の協力も得られない。
それでも完治はひとりで「想い出ボックス」の運営に乗り出した。

しかし、すぐに結果が出るわけもなく、完治は連日遅くまで無給で残業している。


春輝(藤井流星)と美咲(石川恋)との縁談も進む。
春輝の母、冴(麻生祐未)は自身の余命のこともあり、焦る。
そして、再来週には結納をしようということに。


真璃子(中山美穂)は結納の話が本格的になってきた折、美咲(石川恋)に「春輝さんの他に好きな人がいるのよね?」と、「もしやめるなら今しかない」と告げる。
しかし、美咲は「もう終わった」と取り合わない。
そして、父と母を見ていると結婚に理想も夢もないと思っていると告白した。
素敵な夫婦像を見せて欲しいと言った。
美咲は母の態度も父の不倫のキッカケで、逃げているだけだと強い口調で言った。


荻野倉庫では完治(佐々木蔵之介)と川本(中川家礼二)の対立がますます激しくなった。
川本は完治の「想い出ボックス」に否定的だがそれでも完治は「この会社の未来のために」と想い出ボックスのことを信じている。

ある日、ひとり残業をしていると栞(黒木瞳)が差し入れを持って現れた。
栞はそのまま完治の作業を手伝った。
完治と栞はふたりで作業。
そして、栞の作ってきた差し入れを食べていると完治の様子を見に来た真璃子がふたりのことを目撃してしまう。
楽しそうに食事をするふたりを目の当たりにして、確かに仕事で残業とは言え、真璃子は落ち込み、そのまま家に戻った。


完治は栞の「携帯で気軽に荷物を預けられたら」という言葉にヒントを得た。
銀行時代に世話になったIT企業の社長大野(ヒャダイン)にウェブサイトの作り方を教えてくれと頼んだ。
しかし、大野は「素人に教えるのは時間のムダ」と取り合わない。
しかも、完治が見よう見まねで作ったサイトは「絶望的にセンスがない」と厳しい。
それでもそんな完治を見て大野は「ウチでやった方が早くない?」という。
大野は完治の「想い出ボックス」に興味を持ち無償で手伝ってくれることとなった。

「想い出ボックス」のスマホアプリもでき、ネットでも評判となってきた。
そして、着実に注文が増え、アプリがリリースされると1日の注文が100件を超えるほどの人気になった。
そして、完治はひとりではもう対応できないと周囲の面々に手伝ってもらえないかと頼んだ。
川本(中川家礼二)は悔しそうな顔をしていたが若手社員達はこの状況に手伝ってくれることとなった。
その結果、川本も仕方なく手伝うこととなった。


日野家では冴(麻生祐未)の病状が思わしくなかった。
ガンが再発したようだ。
それでも息子の結婚を見届けられると母は満足そうだ。


真璃子(中山美穂)の携帯が鳴る。
春輝
春輝は美咲は送ってきたとウソをついて真璃子を呼び出した。
真璃子はちょうどパンを焼いたからと、渡した。
春輝はすぐに食べたいと言い、近くの公園でパンを食べた。
真璃子もひとりだったので春輝に付き合った。

公園から見える観覧車
真璃子がキレだと言うと春輝は「乗ってみませんか?」と誘った。
そして、ふたりはジェットコースターや観覧車に乗ってひとときのデートを楽しんだ。


ある日、完治(佐々木蔵之介)は美咲(石川恋)から報告を受ける。
美咲の不倫相手の戸浪(高田純次)はロンドンの大学に客員教授として赴任することになっている。
これが言いキッカケだと言った。
そして逆に「お父さんはあの人と別れたの?」と聞く、バツが悪そうな父の姿に美咲もあきれ顔。


完治の「想い出ボックス」は順調
そして、一区切りしたところで完治は栞(黒木瞳)のもとを訪ねた。
しかし、そこに栞はおらず、見知らぬ人が現れ、「栞ちゃん、あなたと会いたくない、別れたいって...」と告げられた。
気を落として家に帰ると真璃子が電気もつけずにダイニングにいた。
そこには美咲の置き手紙があり、「やっぱり結婚できません、先生とロンドンに行きます」と書かれていた....

【黄昏流星群】見逃し7話の感想

おーなかなかの展開ですね。
完治の「想い出ボックス」のヒットもいい感じです。
栞は美咲に「父と別れて欲しい」と言われていたこともあり完治の前から姿を消しました。
そして美咲も結局戸浪のことを追いかけていくようです。

完治も真璃子も動揺していますが次回はどうなるのでしょうか。
結局、行ってしまった美咲
真璃子と春輝も気になりますし、完治と栞も気になりますが、川本(中川家礼二)が気になります(笑

【AD】「黄昏流星群」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年11月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。