森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

『SUITSスーツ』見逃し8話のあらすじと感想「集団訴訟の闇と情報漏洩の危機」

f:id:aeron501:20181002232216j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

『SUITSスーツ』見逃し8話のあらすじと感想「集団訴訟の闇と情報漏洩の危機」

【AD】「SUITSスーツ」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年11月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

「SUITSスーツ」見逃し8話のあらすじ「集団訴訟の闇と情報漏洩の危機」

2018年11月26日「SUITSスーツ」第8話
有害塗料の健康被害に関わる訴訟。
一審は健康被害を被ったとする原告側の敗訴
そして、控訴するという原告の弁護団として、幸村・上村法律事務所が担当することになった。
その担当は甲斐(織田裕二)

一審を担当した弁護士は一審の敗訴後に弁護士を廃業した。
弁護士は10年前のスキャンダルがキッカケとなり一審の直前に廃業していた。
結果的にはそのことで一審は敗訴したと言われている。

相手側の建設会社の顧問弁護士は畠中美智瑠(山本未來)
「何かある...」と疑念を抱く面々。


そんな時、畠中が事務所に現れる。
畠中はある資料を出した。
それは「幸村・上杉法律事務所」が作成した原告団の「社外秘リスト」が畠中の元にメールで送られてきたという。
畠中は資料を返すと言いに来た。

その資料を送ったのは事務所のアソシエイトの誰か....
訴訟対策と同時に内部からの「裏切り者?」も探すことになる。


大輔(中島裕翔)は畠中美智瑠(山本未來)のことを調べていた。
畠中は「集団訴訟潰し」を得意としているようだ。
と言っても、勝訴ではなく原告が裁判前に訴えを取り下げるという。

そのことを聞いた甲斐は原告団を招集する。
原告代表のひとり柳沢(片桐仁)は過去に言いがかりのような訴訟を起こし敗訴している。
佐藤(宍戸美和公)も夫がパワハラで職を失っている。
原告団の代表はクリーンなほうが良いとふたりは原告団を降りるように指示された。
残る原告団の代表は水原(矢田亜希子)だけとなってしまった。
そして、新たな原告団の代表を探すが、適任だと思われていた人のもとを訪ねると「週刊誌の記者が来た」と言い家族の過去のことを掘り起こし、訴訟が続けば家族のことも週刊誌に晒されると言ったという。
結果、原告団を降りたいと言った。

その記者の名刺を調べるが本物の記者ではなく....
名刺も住所もニセモノだった。


機密情報のリークについて、蟹江(小手伸也)が調べたところ、該当のメールが送信された時間帯にフォルダにアクセスしたのは真琴(新木優子)だけだった。
そのことで蟹江は真琴を停職にした。
納得いかない真琴は憮然として態度で事務所を後にした。


一方、集団訴訟の方は原告団の人たちが次々に訴訟から降りると言い出した。
甲斐は蟹江の協力を得て、相手企業の重役の横領を暴いたがあっさりその重役は解任され、作戦は失敗となった。

畠中(山本未來)は裏で原告団に脅迫まがいのことをしているのか?
そして、ある日原告団を集め、今ならひとり100万円の和解金を払えると遠回しに言い始めた。
被告側の弁護士が直接原告団に接触することは許されないが甲斐を利用した形で接触した。
結果、元々の原告462人のうち半数近くが和解に応じると言い出した。


情報漏洩の件も、大輔(中島裕翔)が引き続き調べていた。
玉井(中村アン)の協力を得て、実は別のアソシエイト健斗(祝井拳士朗)が犯人だと突き止めた。
健斗は何か自信を失っていた。
そんなとき今回の畠中の法律事務所スタンリーの知り合いからこの話を受けたという。


そんな状況の中、原告団のひとりを除く全員が和解に応じると言い出した。
唯一残った水原(矢田亜希子)
他の原告団とは異なり、彼女の元には嫌がらせや脅迫のようなものはなかった。
しかも、彼女は実は原告の資格がないという。

今回の訴訟元の建設会社はとある使用禁止となった塗料を使用していたわけだが、水原の家はその禁止後に建設されたもの。
本来なら確かに彼女に資格はないが実はその塗料は禁止後も使用されていた。
今回の水原のことを調べられると密かに使い続けていたことがバレてしまう。
そのことを危惧し畠中は水原のことを責めなかったようだ。

そして、そのことは先に解任された重役も証言した。

結果、建設会社は大々的に違法行為を報じられることとなった。
そして、提示された和解にも甲斐は応じず、最後まで保証を要求することとなった。


事務所には聖澤(新木優子)も戻ってきた。

「SUITSスーツ」見逃し8話の感想「集団訴訟の闇と情報漏洩の危機」

今回は大輔(中島裕翔)と真琴(新木優子)の距離がかなり縮まりました。
ただ、今回のラストでそんなふたりに少し嫉妬中の砂里(今田美桜)が大輔に突然キスをしてしまうところを真琴が目撃してしまうという。
色々ありますがこの3人の関係もラストに向けて気になるポイントです。
玉井さん(中村アン)がそこに入ってこないことがちょっと残念ですが。

そして、ラスト2話
「無資格会計士」として西村まさ彦さんが登場するようです。
西村さんも久しぶりな感じがします。

そして、いよいよ大輔の「無資格」がバレてしまう危機....

【AD】「SUITSスーツ」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年11月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。