森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【ブラックスキャンダル】見逃し9話のあらすじと感想「真の黒幕はまさかの!?今夜衝撃の真相を暴露」

f:id:aeron501:20181005010448j:plain
出典:読売テレビ公式サイトより

【ブラックスキャンダル】見逃し9話のあらすじと感想「真の黒幕はまさかの!?今夜衝撃の真相を暴露」

「ブラックスキャンダル」見逃し配信はHuluがオススメです
▶▶▶「Hulu」はコチラから。
上記の配信情報は2018年11月時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。

『ブラックスキャンダル』見逃し9話のあらすじ「真の黒幕はまさかの!?今夜衝撃の真相を暴露」

自身正体が5年前に不倫騒動で芸能界を追われた藤崎紗羅(松本まりか)だと暴露されてしまう矢神亜梨沙(山口紗弥加)
そして、記者達に追われ、5年前の記憶が蘇る。

唯菜(松井玲奈)は自分が事故に遭ったのは「逆恨み」をした亜梨沙の仕業だと報道陣の前で言った。

そのことで連日事務所の前には取材陣が押し寄せていた。
それでも亜梨沙は唯菜のことを心配する。
そして、フローライトをやめたいと純也(安藤政信)に告げる。
純也は引き止めなかった。


フローライトのマネージャー水谷(若葉竜也)は元社長の勅使河原友和(片岡鶴太郎)の家を訪ねた。
そして、2つの動画を友和に見せた。
その動画は自殺したと言われていた水谷の姉が実は誰かに殺されていたというものだった。


亜梨沙は若手女優の小嶋夏恋(小川紗良)のマネージャーを外れた。
夏恋は「復讐のために自分を利用した」と亜梨沙に恨みを抱いていた。


フローライトの前で亜梨沙は報道時に囲まれてしまうがフローライトの元マネージャー花園(平岩紙)が車で乗り付け亜梨沙を救った。

花園と亜梨沙は車で話をするが花園は5年前に紗羅(亜梨沙)のことを信じ切れなかったことを後悔し、亜梨沙に謝った。
そして、「5年前にできなかったことをする」と勅使河原の元に向かった。
ふたりが付くと勅使河原の姿はなかった。
しかしその時、庭で首を吊る勅使河原を見つける。

部屋には「我が人生に一片の悔いあり」と書かれた書があり、自殺のように見えるが....


亜梨沙は水谷に会った。
勅使河原の家を訪れたときに家から出てくる水谷を目撃していたからだ。
そのことを聞こうとする亜梨沙だったが水谷は姉とのことを話し始めた。
水谷の姉は連れ子同士の血の繋がらない姉弟だったが本当の姉弟以上の仲だった。
そして、女優になる夢を持っていた姉に上京を勧めたのは水谷だった。

そんな時、姉が自殺した。
しかし、それは自殺ではなく、誰かに殺されたのだった。
ネットの投稿動画でその姉の死が自殺ではないと知った水谷はその相手の男を探した。

と同時に週刊誌にそのネタを持ち込んだ。
持ち込んだ先は巻田(片桐仁)
巻田はさらに決定的な証拠をつかみ、週刊誌に掲載すると水谷に約束したが結局掲載されたのはあの「紗羅のゲス不倫」記事だった。
水谷の姉が殺されたという事実は紗羅のニセの不倫報道によってもみ消された。

そして、時が経ち、最近になってその真相を1000万円で売ると水谷に言ってきた。
結局、そのことで水谷と巻田はケンカになり、水谷が巻田を殺してしまうことに...


水谷は亜梨沙に、その一部始終の経緯を話した。
そして「亜梨沙さん、何も知らない」とかわいそうだと言い、その姉が殺された証拠の映像が入っているというUSBを亜梨沙に渡した。

亜梨沙は家に帰り、そのUSBを確認した。
そこには自殺する水谷の映像、さらにその水谷の姉はビルの屋上から突き落とす純也(安藤政信)の姿が写されていた。
結局、亜梨沙(紗羅)の不倫記事は純也の殺人を隠すためのものだった。
事実を知り取り乱す亜梨沙(山口紗弥加)


その頃、唯菜(松井玲奈)の病室を訪れていた純也(安藤政信)
そして、「ゆっくり休んで」と言うと眠っている唯菜についている機械のスイッチを切った。
唯菜はそのまま息を引き取った。

『ブラックスキャンダル』見逃し9話の感想「真の黒幕はまさかの!?今夜衝撃の真相を暴露」

やっぱりの純也!
んーゲスいです。

そして、その殺人を隠ぺいするために芸能界を追われた紗羅(松本まりか)
最終決着が目前です。

次週最終回、どんな決着になるのでしょうか....

「ブラックスキャンダル」見逃し配信はHuluがオススメです
▶▶▶「Hulu」はコチラから。
上記の配信情報は2018年11月時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。