森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

『SUITSスーツ』見逃し9話のあらすじと感想「ついに最終章!無資格会計士と不当解雇の闇....」

f:id:aeron501:20181002232216j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

『SUITSスーツ』見逃し9話のあらすじと感想「ついに最終章!無資格会計士と....」

【AD】「SUITSスーツ」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年12月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

「SUITSスーツ」見逃し9話のあらすじ「ついに最終章突入!無資格会計士と...」

事務所のパーティー
甲斐(織田裕二)はシニアパートナーに昇格した。

チカ(鈴木保奈美)は親友であり会計事務所を経営する華村百合(石田ひかり)を紹介した。
百合の会計事務所は幸村・上杉法律事務所の顧問会計士であり、顧客でもある。

そんな百合がチカに相談があると持ちかけた。
そこで新たな仕事を請け負った。
甲斐はパーティーを抜けだし、大輔(中島裕翔)にその会計事務所のことについて新しい仕事を振った。
その会計事務所にはエースとして長年百合を支えてきた会計士大河原(西村まさひこ)がいるがその大河原を穏便に解雇したという。
聞けば大河原はその経歴を詐称し会計士の資格がないと言う。
自身も弁護士の資格がに大輔は気が気でない。
それでも甲斐は「大丈夫だ」と仕事をするように指示した。


そして翌日、甲斐は大河原を事務所に呼んだ。
そして、「解雇」の宣告をする。
理由は無資格、だが25年も事務所のために尽くしてきたのに「このザマか」と憤慨した。
そして、大河原は百合を訴えると言った。
大河原は解雇のことを怒っている。
しかし、百合が話し合いの場を持たないことに特に憤慨している。

大輔(中島裕翔)は大河原(西村まさ彦)について行われた身辺調査のことを調べた。
それは10年前のもので百合(石田ひかり)は10年前にすでに大河原の無資格を知っていたことになる。
そのことで今回は無資格以外のなにか別の理由もあるのではないかと大河原に聞いた。

大河原はそのことも含め訴訟を起こすというが甲斐(織田裕二)はそのことを制止した。
無資格で会計士をしていたことが明るみに出ればクライアントからの多額の損害賠償が請求されるという。
もちろん大河原にそんな損害賠償を払えるはずもなく....結局大河原は退職金をもらって穏便に解雇に応じることとなった。
そして、甲斐はその同意書にサインをもらい、チカ(鈴木保奈美)に提出した。


しかし、大輔はその決定に納得がいかない。
百合(石田ひかり)に直接話をしようとしたが、その身辺調査の日を大河原に明かしたことは大問題だと百合も憤慨した。
百合自身はその調査結果を知ったのがつい2日前だという。
そうなればこの解雇は「経歴詐称」以外の理由はなくなる。

それでも大輔は大河原から「3年前にも似たようなケースがあって突然会計士が解雇されたことがある」と言う情報を得ていた。
その会計士に話を聞くが「今が幸せなので関わりたくない」と言った。
それでも「大河原さんも気がついてしまったのね」と少しだけ意味深な言葉を呟いた。

大輔は更に大河原に話を聞こうとしたが大河原は「もうこれ以上はいい」と自身の無資格なことに罪悪感を持ち、それでも多額の退職金をもらえることに納得するしかないと言った。


大輔(中島裕翔)が密かに動いていることにチカ(鈴木保奈美)は憤慨する。
その責任は甲斐にあると甲斐を責めた。
それでも甲斐は何か裏があるような気がしてきた。

大輔も独自に調べていた。

そして、以前不当解雇となった女性の弁護士事務所に忍び込み資料を読みあさった。
しかし、警備員に見つかってしまう。
甲斐が迎えに行くと警備員は「警察には通報していない」という。
その意図を汲み甲斐は金で解決した。


調べていくうちに百合(石田ひかり)がいくつものペーパーカンパニーを作っては壊し、多額の水増し請求を各方面にしていたことで利益を得ていた事実を掴んだ。

そのことで幸村・上杉法律事務所も多額の水増し請求を受けていた。
会計士として顧問契約をしていた百合はそのことで秘密裏に裏金を作っていたことになる。

チカ(鈴木保奈美)はそのことで百合を訴えることにした。
もちろん、百合の会計事務所ではなく架空のペーパーカンパニーを訴えるのだがそのことは大問題となり、百合は務めていた協会の会長の座を追われることとなった。

大河原の名誉も守られたことになった。

「SUITSスーツ」見逃し9話のあらすじ、その2「ついに最終章突入!無資格会計士と...」

今回は大輔(中島裕翔)をめぐり、真琴(新木優子)と砂里(今田美桜)に変化が。
もともと砂里は大輔(大貴)のことが好きだったが真琴もやはり大輔のことが好きなようだ。
そして、あるとき真琴は大貴にキスをした。
そのことで砂里に申し訳ない気持ちになったのだろう、大輔は自分の気持ちをちゃんと砂里に伝えたのだがやはり砂里は大輔のことが好きで、兄の遊星(磯村勇斗)に「静岡に帰ろう」と泣きながら言った。

もちろん砂里は大輔のことを憎んでいたりはしないのだが兄の遊星は大輔のことが許せなかったのか、チカ(鈴木保奈美)のもとを訪れ、大輔の経歴がすべてニセモノで弁護士資格もないと暴露してしまった....

こちらも最終章に向けて気がかりです。
チカもそのことを知り、大輔だけでなく甲斐もこのままでは行かないように思いますね。
どうなっていくのでしょうか。

「SUITSスーツ」見逃し9話の感想「ついに最終章突入!無資格会計士と...」

いよいよ最終章
スーツは11話まで放送するのでしょうか。
次週は海老蔵さんが登場します。
そして、前半に意味ありげに出てきた國村隼さん演じる柳も出てきます。
いろいろな伏線回収が予想されますが、最後は「13年前のえん罪」というワードが予告動画でありましたね。

どんどんおもしろくなっていくスーツですが、最後まで見逃せない感じです。
それはそうと、やっぱり織田裕二さんはカッコいいね、という感じです。

【AD】「SUITSスーツ」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年12月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。