森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

『SUITSスーツ』見逃し10話のあらすじと感想「最終話前編!」

f:id:aeron501:20181002232216j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

『SUITSスーツ』見逃し10話のあらすじと感想「最終話前編!」

【AD】「SUITSスーツ」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年12月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

「SUITSスーツ」見逃し10話のあらすじ「最終話前編!」

2018年12月10日放送の「SUITSスーツ」第10話のあらすじと感想です。
最近はほとんどのドラマが10話構成ですがこのスーツは11話までの放送となるようです。

幸村チカ(鈴木保奈美)の前に遊星(磯村勇斗)が現れ、「彼は嘘っぱちの人間」だと弁護士資格のないことを密告する。


同じ頃、甲斐(織田裕二)と大輔(中島裕翔)の前に柳(國村隼)が現れた。
甲斐に「今度、食事に行こう」と誘う。
甲斐は即答で断ったが柳は「僕が有罪になったら君も困るだろう」と声をかけ、立ちさった。

甲斐が事務所に戻るとチカが待っていた。
チカは「鈴木大貴は何者なの?」と聞く。
しかし、甲斐は「告発でもすればいい」と開き直った。
実際に大輔はこの事務所で実務もこなしている。
このことが世間に知られれば事務所の評判にも傷が付く。
そのことで甲斐は少し脅すような口調でチカに説明した。


そして、甲斐は柳に会ったことも話す。 元々甲斐は検事、その上司だったのが柳だが、柳は不正をしていた。
正義の名の下に証拠隠しを行い、犯人を裁いてきた。
その証拠を隠していいたが甲斐はその事実を知り、告発することは自分の立場ではリスクが大きすぎると検事を辞めた。

そんな、ふたりの秘密を一度に聞き、チカは困惑していた。
柳のことは何でも協力すると約束したが、大輔のことはチカが預かると言った。


チカは蟹江(小手伸也)と大輔(中島裕翔)にチームで遺産相続財産分与の交渉にあたるように指示した。

依頼主はまだ存命だが娘ふたりに平等に財産を分けたいと申し出ていた。
しかい、姉妹は仲が悪い、姉を蟹江が担当し、妹を大輔が担当することに。


甲斐の前に検事時代の後輩で今は最高検の監察指導部の澤田(市川海老蔵)が姿を現す。
柳のことを調べている様子だ。

そして、事務所に澤田が現れる。
澤田は柳の不正について甲斐がどの程度知っているのかと聞く。
甲斐は本当は知っているが、何もしらないとウソをついた。
そして、「柳さんの不正の証拠をあるのか?」と聞くが澤田は証拠は見せなかった。
それでも柳が犯罪者かのような態度を取り、甲斐の態度次第では弁護士資格を剥奪すると脅迫した。

甲斐はそんな澤田の言葉にも動じず「証拠のひとつでも持ってこい、話はそれからだ」と退室を促した。

チカ(鈴木保奈美)はこの事実をありのままに証言したらどうかと提案するが甲斐は今回のこの騒動は検察庁内部の権力争いが原因だと言い、「そんなくだらないもののために....」と切り捨てた。

それでも甲斐は澤田のもとを訪れ条件次第では過去のことを証言すると約束した。
それはこれまで澤田達が集めた証拠を開示するというもの。
澤田はできないと言うがそれなら証言はしないという甲斐に押し切られ、証拠を開示することに。

その証拠から甲斐は自身が担当した殺人事件の資料を発見し見直す。
そこには柳が証拠を隠蔽し、甲斐が懲役を科した今刑務所に服役している男が「えん罪」だと気がついた。

そのことで甲斐は柳に今すぐ権力を手放し、辞職して欲しいと伝えるが柳はそんなつもりはないらしい。

そんな柳の態度に甲斐は思い悩む。
その姿を見た玉井(中村アン)は検事時代からの秘書
そして、甲斐のことを守って欲しいとチカ(鈴木保奈美)のもとを訪れた。
そして、1台のボイスレコーダーを渡し「これで甲斐先生を守って下さい」とチカに託した。

チカはそのボイスレコーダーを持って柳のもとを訪れた。
結果、柳への最高監察指導部も手を引くという。
チカは何をしたのか!?

その結果を受けて、チカは大輔をクビにすると言うが甲斐は「あとひとつだけ手伝って欲しいことがある」とチカに言った。
それは甲斐自身が担当した、あの「えん罪事件」について
13年前の事件だが甲斐は何としてもえん罪被害者を救いたいという。

「SUITSスーツ」見逃し10話の感想「最終話前編!」

今回はおもしろかったのですが、同時進行ではなしがいくつか進んだので難しかったですね。
このあらすじには書けませんでしたが、大輔も経歴詐称がバレ難しい立場に。
そして、遺産相続の件でも蟹江に惨敗してしまい、落ち込みます。

いよいよ次回は最終回
甲斐自身が検察時代に犯してしまったえん罪事件の決着をつけようとします。

海老蔵さん演じる澤田も実は甲斐のことをどう思って言うのか、謎です。

それにしても10話(今回は11話)ってあっという間ですね。
海外ドラマだと16話とかあったり、人気があればシーズン2,シーズン3と続いていくわけですが...
今回のこのスーツもおもしろいので続編を見たい感じです。
オリジナルのUSA版のファンの方達は織田裕二さんに違和感を持っているのかもしれませんが私は「やっぱり織田裕二、かっこいいな」となりました。
中島裕翔さん演じる大貴(大輔)もいい感じです。

まあ中村アンさん、新木優子さんらもいい感じになっています。
唯一小手伸也さん演じる蟹江さんが必要以上に「キモく」なっているのが残念なところですかね(笑

【AD】「SUITSスーツ」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年12月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。