森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【3年A組】見逃し2話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20190106232843p:plain
画像出典は日本テレビ公式サイトより

【3年A組】見逃し2話のあらすじと感想

「3年A組」見逃し配信はHuluがオススメです
▶▶▶「Hulu」はコチラから。
上記の配信情報は2019年1月時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。

【3年A組】見逃し2話のあらすじ

とある高校、美術教師の柊一颯(菅田将暉)は卒業式の10日前に生徒を人質に立てこもった。
翌朝、柊はある動画を見せて、その動画を作成し、ネットに投稿した生徒に名乗り出てほしいと訴えた。
もちろん素直に手を上げる生徒はいない。
そこでまた夜の8時までに名乗り出て欲しいと言い、もし投稿した生徒が名乗り出ない場合にはまた誰かひとり死ぬと言った。

その動画は自殺した景山澪奈(上白石萌歌)が水泳の日本一になったのはドーピングをしたからだという動画を上げていた。
しかし、その動画はねつ造だった。
結果、その動画が原因となり澪奈は自殺することとなったのだった。


刑事の郡司(椎名桔平)は柊(菅田将暉)がかつての恋人に暴力をふるっていたという情報を得た。
その元恋人は同じ学校の教師で、そのことがきっかけで今は休職しているという。

郡司はその彼女の家を訪ねるが彼女には会えず。
父親は柊のことを「あの男は恐ろしい人間ですよ」と言った。


そんな中、生徒達は脱出を試みるが柊に阻まれる。
そのことに「次になにかしたら、ペナルティだからな」と釘を刺した。

そして、夜になり、8時目前。
柊はそろそろ答えを聞く時間だと教室に現れる。
そのとき、柊の携帯が鳴る。
その相手は柊の元恋人相楽文香からのものだった。
驚いて電話にでる柊だったがその電話の相手は郡司(椎名桔平)だった。

警察が元彼女の携帯を持っていることに動揺した柊だったが、その様子に生徒が襲いかかった。

甲斐(片寄涼太)たちは柊から腕時計型の爆弾のリモコンを奪い取ったが、しかし実はフェイク
爆弾は足首についていた。
その爆弾のスイッチを押した。
生徒達は驚く。
そんな生徒を並ばせ、動画投稿の犯人を名乗りでするように言った。
犯人は名乗り出ない。
そんなとき、茅野さくら(永野芽郁)が「私が投稿した」と言った。
しかしそんなウソは明白。
必死にウソをつく茅野を見て、宇佐美香帆(川栄李奈)は「バッカみたい」と自分が投稿したと名乗り出た。

香帆は澪奈(上白石萌歌)と仲が良かったが茅野さくら(永野芽郁)が現れ、その「友達」を奪われてしまった。
そのことに怒り、そして澪奈に対して攻撃的な態度を取った。
後をつけ回したり、家の窓ガラスを割ったり、水泳部の澪奈の水着を切り裂いたり....そして、最後には「死んで欲しい」と本人に向かって言ったという。
その言葉に澪奈は自殺したのだろうか。

柊(菅田将暉)はそれでもそのことで澪奈は香帆のことを責めていなかったと言った。 むしろ、自分の接し方が悪かったと反省していたという。

しかし、澪奈がドーピングを疑われることとなった動画を作ったのは自分ではないと言った。
動画はあるときにカバンの中にDVDが入れられており、そこに動画が入っていたという。

その犯人を捜すためにまだまだ柊の「授業」は続く。

【3年A組】見逃し2話の感想

少しずつ柊(菅田将暉)の意図が見えてきました。
3年A組の担任として、という気持ちで生徒達に体ごとぶつかっていこうとしています。
やり方は荒っぽいのですがその気持ちは生徒達の方を向いているようです。

気になるのは柊の元彼女のこと、今のところその関係については明らかにされていませんが。

3年A組は生徒役も豪華メンバーなので見どころも多く見ていても飽きないです。
前回(1話)では永野芽郁さんがメインといったところで、今回は川栄李奈さんでしょうか。
今田美桜さんや福原遥さんも今回は登場が多かったですね。
片寄涼太さんは別格の活躍をしています。

刑事との対決もこれから楽しみです。

「3年A組」見逃し配信はHuluがオススメです
▶▶▶「Hulu」はコチラから。
上記の配信情報は2019年1月時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。

「3年A組」関連記事

【3年A組】見逃し配信情報と1話のあらすじ感想

【3年A組】見逃し3話のあらすじと感想