森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【QUEEN】見逃し2話のあらすじと感想「セクハラ騒動の真実」

f:id:aeron501:20190111011859p:plain
画像出典はフジテレビ公式サイトより

【QUEEN】見逃し2話のあらすじと感想「セクハラ騒動の真実」

【AD】「QUEEN」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年1月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

【スキャンダル専門弁護士QUEEN】見逃し2話のあらすじ「セクハラ騒動の真実」

事務所に送られてきたUSBメモリー
その中に入っていたのは氷見(竹内結子)と次期首相候補の吾妻亮介(山本耕史)だった。
驚く面々のをよそに新たな仕事が舞い込む。

人気クリエイティブディレクターの谷(波岡一喜)が契約社員にセクハラしたということで週刊誌に報じられた。
それがキッカケで世間が騒ぎになっている。
人事部長の藤原(国生さゆり)は仕事にも影響があるということで火消しを依頼に来た。


そのことを調査する与田(水川あさみ)と藤枝(中川大志)は谷の所属する事務所を訪れ周囲に話を聞くが皆が「セクハラはなかった」と言うだけで事実が分からずじまい。
そんな中、氷見は出版社を訪れ、このセクハラ被害者の女性が暴露本を出版する予定だという情報を得た。
事務所の人事部長藤原(国生さゆり)は憤慨する。
それでも「セクハラはなかった」と与田たちに協力する気はない。


そして氷見と与田は被害者の女性佐藤瑠璃(成海璃子)と会う。
氷見たちは賠償金の話をしようとするが、瑠璃は金でなく「謝罪して欲しい」というだけだった。

氷見(竹内結子)は谷の方からの謝罪を提案する。
その提案に人事部長の藤原(国生さゆり)は謝罪はしないと取り合わない。


結局、佐藤瑠璃(成海璃子)は暴露本を出版し、顔出しをしてテレビにも出た。
ブログも始めた、タイミングが悪く、世間からは「売名」だと炎上
過去のSNSの写真や学生時代の卒業アルバムなどもネット上に拡散した。

この騒動も終わりかと思われたが谷(波岡一喜)が瑠璃に「土下座しろ」と罵倒する音声が流出した。
パワハラは確かにあったが、それでも謝罪はしないと藤原(国生さゆり)は譲らない。

そして、氷見たちはとあるスポーツジムで得た情報で谷(波岡一喜)と瑠璃(成海璃子)が実は元恋人同士だったのではないかと疑念を持つ。
与田(水川あさみ)は瑠璃に事実を確認しようと接触した。
実際に交際していたようだが別れ話をしたとたんに異動させられたという。

さらに調べていくと谷(波岡一喜)は会社が作ったキャラクターのようだ。
仕事は分業で、仕事の一環でダイエットもした。

更に調べていくうちに一転、会社はセクハラ、パワハラを認めた。
そのことは週刊誌でも報じられる。
人事部長の藤原は「谷がうそをついていた」と言った。
すべての責任を谷に押しつけようというのか....?

さらに氷見(竹内結子)たちが調べていくと谷の作品は盗作の疑いがあることが分かった。
その疑惑を打ち消すために、谷が生け贄になったのか?
それでも藤原(国生さゆり)の要求は「暴露本の差し止め」だった。


鈴木法律事務所に瑠璃(成海璃子)が呼び出される。
そこには谷(波岡一喜)もいた。

そして、ふたりが対立するのは得策ではない。
ふたりが対立することで誰かに利用されているのではないかと提案した。
しかし、話し合いは平行線。
瑠璃(成海璃子)の要求は謝罪。
それでも暴露本の出版は4日後、差し止めはしないと言った。

この状況に氷見(竹内結子)は裏技を使った。
「谷と瑠璃は元恋人」と週刊誌に掲載させたのだ。
そうなってしまうと瑠璃の暴露本の出版の意味がなくなってしまう。
結果、2日目に出版は差し止めとなった。

【スキャンダル専門弁護士QUEEN】見逃し2話の感想「セクハラ騒動の真実」

浪岡さんの謝罪シーンはどこかで見たな?と思ったのですが「ブラックスキャンダル」でしたね。
相変わらずゲスい感じの役です。
もうちょっと良い役ありそうなんですけどね。

このドラマの竹内結子さんも相変わらず良い味だしてます。
ミスシャーロックの感じにも少し似ています。
水川あさみさんと斉藤由貴さんとのチームの完成度が恐ろしく高いです。
個人的にはかなりおもしろいです。

【AD】「QUEEN」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年1月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

【スキャンダル専門弁護士QUEEN】2話の感想(その2)

セクハラの話しでしたが、元交際していた男女の痴話げんかが原因でした。

でも、結局2人とも会社に利用されただけで、ちょっと切なく思いました。
社内恋愛のリスクですね。
結婚までいくカップルはいいですが、別れてしまうとそのあと社内に一緒にいるのは地獄です(笑

愛情が憎しみに変わってしまいますね。
国生さんの態度も立派なパワハラだと思いますが…。

会社の内部事情を隠したい感じはブラック企業の匂いがプンプンしましたね。

最後に氷見が殺人事件に関わっているという話のほうが気になりました。
未解決の事件なんでしょうか。

まだ2話なのでわからないことがたくさんです。
あまり焦らされずに新展開新事実があることを期待します。

真野(斉藤由貴)の波乱万丈な過去もおもしろそうでした。
いつか取り上げられる回とかあるんでしょうか?!
次回も楽しみにしています。