森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【イノセンス 冤罪弁護士】見逃し2話あらすじと感想「夢追う息子がコンビニ強盗!?信じる母の願い!」

f:id:aeron501:20190119231457p:plain
画像は日テレ公式サイトより引用出典

【イノセンス 冤罪弁護士】見逃し2話あらすじと感想「夢追う息子がコンビニ強盗!?信じる母の願い!」

「イノセンス 冤罪弁護士」見逃し配信はHuluがオススメです
▶▶▶「Hulu」はコチラから。
上記の配信情報は2019年1月時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。

【イノセンス 冤罪弁護士】見逃し2話あらすじ「夢追う息子がコンビニ強盗!?信じる母の願い!」

警察に逮捕される十勝岳雄(山田裕貴)という青年
青年はコンビニ強盗の容疑
当番弁護の依頼がきた、黒川(坂口健太郎)が担当することとなった。

黒川と楓(川口春奈)が警察に出向くと警察は以前から素行の悪い十勝岳雄のことが犯人だと決めつけている。
しかし、十勝岳雄は今、飲食店の見習い
働いてお金を貯めて調理師学校に行きたいと言う。

高校時代は素行が悪かったという。
そのことは母も認めているが心を入れ替えたと「息子を助けてください」と言った。


刑事弁護部のことが気に入らない所長の別府(杉本哲太)は今回の事件は楓(川口春奈)の主導で弁護を行うように指示した。

黒川(坂口健太郎)と楓(川口春奈)、城崎(趣里)は現場となったコンビニの防犯カメラを確認したが十勝に似てはいるものの映像からは十勝岳雄だという確証は得られない印象
そして、事件があった頃にガソリンスタンドにいたという証言を元に監視カメラの映像を確認する。
確かに十勝の姿はあったが訪れた時間だと犯行時刻のアリバイにはならなかった。

黒川たちは悩む。

そんな時、十勝の母から現場のコンビニに来て欲しいと連絡が入った。
母は岳雄の行動を調べようと部屋を確認したところ同じコンビニで2日前に買物をしているという。
黒川(坂口健太郎)と楓(川口春奈)は一緒に防犯カメラを確認すると事件の2日前に買物をしたときに今回の逮捕の証拠となった指紋が付いた可能性があることがわかった。

しかし、岳雄のアリバイはない。
このまま起訴されると圧倒的に不利
そんな時、黒川がひらめいた。

ガソリンスタンドの映像に映っていた、道路の反対側にある塔
そこには太陽の光が反射していた。
その塔は時刻によって方角を調整し常に光を反射させていた。
その光の加減に違和感を持っていた黒川が何かを思いついたのだ。

そして、黒川はスタンド向かいの塔へ
そして、スタンドのとなりにあつビニールハウスのことも調べると事実が分かる。
そして、当日の天候や太陽の方角を調べると岳雄がスタンドを訪れた時刻は実は強盗があった時刻と同じ。
スタンドの防犯カメラの時刻に誤りがあったのだ
物理的に岳雄にはアリバイがあったことになる。

そして、岳雄は釈放となった。
犯人は岳雄の昔の友達だった。
最近になって料理人になるという岳雄に嫉妬し、罪を着せようとしたのだった。

【イノセンス 冤罪弁護士】見逃し2話感想「夢追う息子がコンビニ強盗!?信じる母の願い!」

物語の展開がなかなか強引な感じで(笑
確かに、そうなんですがストーリーと関係のないものが突然出てきてアリバイの証明になるの少し違和感がありますが...

今回も少し黒川拓(坂口健太郎)の素姓が分かりました。
黒川の父真(草刈正雄)は最高検査庁の次長検事黒川とは違う。
そんな父とのことも「あのひとは人は変われないと思っている」と何か諦めたような態度 ふたりにはどんな関係があるのか。

そして、拓の協力者秋保(藤木直人)と拓は実は大学時代の先輩後輩だったことが分かる。
拓は元々理工学部だったが3年の時に法学部に編入した異色の弁護しだった。
何が彼をそうさせたのか?

「イノセンス 冤罪弁護士」見逃し配信はHuluがオススメです
▶▶▶「Hulu」はコチラから。
上記の配信情報は2019年1月時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。

「イノセンス」2話感想(その2)

見かけや過去の犯罪歴、環境などで偏見をもってはいけないと思いますが、最初に和倉にまくしたてる感じはいただけないですね。
母子家庭で、親子の間には親子関係もないとなると、荒れてるんだろうなと思ってしまいますし。
誤解を受けるような行動も悪影響…。
冤罪を生む要素満載ですね。
違うドラマでも男の嫉妬によるトラブルのことをやっていたような…。
男同士でのあるあるなんでしょうか?!
黒川も過去にいろいろありそうですね。
学生の頃の殺人事件で黒川が変わったと話していました。
秋保が見ていた写真の黒く塗りつぶされた人も気になります。
まだわからないことも多いですが次回も楽しみです。