森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【トレース】見逃し4話のあらすじと感想「科捜研の男VS科捜研の男」

f:id:aeron501:20190107223928p:plain
画像はフジテレビ公式サイトより引用出典

【トレース】見逃し4話のあらすじと感想「科捜研の男VS科捜研の男」

【AD】「トレース 科捜研の男」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年1月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

「トレース」見逃し4話のあらすじ「科捜研の男VS科捜研の男」

科捜研の相楽(山﨑樹範)の兄(やべきょうすけ)が強盗殺人で亡くなった。
相楽は第一発見者
その臨場には科長海塚(小雪)の指示で真野(錦戸亮)と沢口(新木優子)が向かう。
現場に居合わせた虎丸(船越英一郎)はその不自然な状況から顔見知りの犯行だと睨んだ。
虎丸はこの状況に「完全犯罪を目論んだ警察への挑戦だ」と言う。
そんな虎丸に真野は「絶対に証拠はある」と宣言する。

しかし、証拠は見つからなかった。

そのことで虎丸は真野に資料を投げつけ帰って行った。
しかし、「証拠がないのも証拠」と真野は状況に落胆してはいない。

相楽の兄は知人や親類から借金を重ねていた。
その額は数百万にも及び恨みをを持っている人間も多いようだ。
警察は金銭トラブルが原因だと睨み捜査にあたる。

そんな中、職場に戻った相楽。
真野(錦戸亮)や沢口(新木優子)が指示以上の調査を行っていることに激怒した。
そして、「これ以上、首を突っ込むな」と強い口調で言った。


相楽のことが心配になり、ひとりで飲んでいるところに合流する。
そして、真野は「遺族のために、真実を明らかにしたいだけ」と言った。
そんな言葉に相楽は「これまでアイツ(兄)には何度もだまされてきた」と言い、もう数年会っていない、縁を切った、と言った。
そんな時、相楽と沢口の周囲を虎丸達刑事が囲んだ。
虎丸は相楽に重要参考人として任意同行を求めた。

相楽は兄の死の数日前に会っていた。
ふたりの様子は防犯カメラにも写っていた。
そして、相楽には知人の連帯保証人になってできた1000万円ほどの借金もあった。
そのことで動機はあったと虎丸達はみているのだ。

しかし、任意同行
相楽はすぐに警察を後にした。

その後も調査をしていた真野(錦戸亮)は相楽の兄の毛髪から大麻の使用履歴があることを突き止めた。
そのことを虎丸に報告
虎丸達の捜査は相楽の兄の知人で大麻に関係している男に絞られた。


相楽は科捜研に来ると真野に殴りかかった。
相楽は兄の大麻について知っていた。
殺される数日前に富岡という男(波岡一喜)から電話があり大麻使用の真実を知った。
そして、殺される数日前に「50万円を返す」と突然現れたという。
その状況と大麻に手を出したという事実、そのことで縁を切り、そして今回の事件でもそのことがバレないようにしたいと思っての行動だった。

そのことが明るみに出てしまい相楽はその事実を究明した真野に殴りかかったのだ。

そして、相楽は海塚(小雪)に辞表を渡し立ち去った。


虎丸(船越英一郎)は富岡(波岡一喜)の事情聴取をするが証拠はない。


事件の数日前に相楽のもとに現れた兄は50万円持っていた。 その50万円は言い争っている時に橋の下に落ちたという。
その50万円に何か証拠が隠されているかもしれないと沢口は相楽が兄と会ったという橋に向かい、50万を落としたと思われる川原に向かった。

そこにはすでに真野(錦戸亮)も来ていた。
「真実のカケラ」を探しに。

「トレース」見逃し4話感想「科捜研の男VS科捜研の男」

今回はいい話でした。
やべきょうすけさんがイメージ通りの活躍で(笑
それでも自殺とバレないようにという思い。
最期に弟と打ち解けたかったことでしょう。
そんな相楽のことを真野は真剣に考えていました。
そして、事実を知った相楽はこれまで嫌いだった真野に礼を言いました。

常にひとりよがりだと思われていた真野の行動ですが実際には遺族のことを考えての行動
そこには何か自信の過去に対する思いのあるのかもしれない。

そして、ラストに刑事部長として壇(千原ジュニア)が登場しました。
「刑事部長賞」の候補者のひとり真野の写真を見て、何か恨みのような言葉をかけた。
真野と壇には過去の因縁があるようだ。

【AD】「トレース 科捜研の男」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年1月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

「トレース」4話感想(その2)

殺しだと思った相楽のお兄さん。

真野は実は自殺だったと真実を究明しました。
もともと兄弟仲が悪くて…迷惑に思っていた兄のことを同僚に話をしなくてはならないのは辛いでしょうね。

真野がいろいろと調べようとするのを相楽が嫌がったのはお兄さんが大麻をやっていたからなんですね。
でもそれはガンの痛みを和らげるためでした。

相楽は弟として迷惑がかかったこともいっぱいあるんだろうけど、お兄さんの思いを知って切なかったです。
ノンナの涙と虎丸さんの泣きそうな顔を見て、いつももらい泣きしてしまいます。

毎回事件解決のためのいろいろな科学捜査は楽しみです。
根気のいる作業で大変そうですが、新しい事実がわかってつじつまが合ったときは見ていて「ありがとう!」と言いたくなります(笑)
最後のジュニア、怖いですよ!
何に関わってるんでしょう。

そして、真野がみんなと飲みに行く日はくるんでしょうか…。