森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【イノセンス 冤罪弁護士】見逃し3話あらすじと感想「白い巨塔で医療ミス!?陰謀から無実の医師を救え!」

f:id:aeron501:20190119231457p:plain
画像は日テレ公式サイトより引用出典

【イノセンス 冤罪弁護士】見逃し3話あらすじと感想「白い巨塔で医療ミス!?陰謀から無実の医師を救え!」

「イノセンス 冤罪弁護士」見逃し配信はHuluがオススメです
▶▶▶「Hulu」はコチラから。
上記の配信情報は2019年2月時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。

【イノセンス 冤罪弁護士】見逃し3話あらすじ「白い巨塔で医療ミス!?陰謀から無実の医師を救え!」

13歳の女子が死亡した。
その死亡には医療ミスがあったのだと執刀した医師雲仙(平岳大)が逮捕された。
手術の際に人工心肺が停止してしまったことが原因ではあるが雲仙は逮捕されてしまった。

その逮捕に同じ病院ではたらく看護師の白山美紀(青野楓)は冤罪だとテレビ局の有馬(市川実日子)に話をして黒川(坂口健太郎)の元を訪ねた。

そして黒川と和倉(川口春菜)は雲仙のもとを訪ねた。
雲仙は医療ミスとは言わないがそれでも自分の執刀のもと患者が亡くなったのは事実だと言った。

そんな中、病院から手術に関する報告書が証拠として提出された。
その報告書を雲仙に見せるが報告書の内容は全くのデタラメだと雲仙は憤慨した。

当日の手術中に人工心肺の電源が突然落ちたことはあったが、実際に人工心肺を操作した研修医のミスではなかったという。
その内容や事実については病院に報告したはずだと雲仙は落胆した。
そんな雲仙に「徹底的に事実を調べます」と黒川(坂口健太郎)は約束した。

しかし、事務所では所長(杉本哲太)から呼び出し。
人工心肺のメーカーは事務所にとっての大切なクライアント
人工心肺について調べているとの情報が先方にバレてしまい場合によっては大変なことになりかねない。
今すぐ手を引けと所長に言われるが黒川はクビになっても仕方ないという勢いで調査に臨む決意を露わにした。
その言葉に所長は証拠は提出前にすべてチェックをして事務所の不利益になるようなことがあれば即刻解雇だと宣言した。


黒川たちは病院のスタッフに話を聞くことに。
しかし、本当のことを語る人は誰ひとりいない。
報告書の内容以上のことは誰も口にしなかった。
しかし、看護師の白山(青野楓)に説得された研修医の赤城が裁判で証言すると約束してくれた。
そして、裁判当日
時間になっても赤城は現れなかった。
裁判での証言はやっぱりできないという。

そして、裁判が始まる。
裁判では雲仙(平岳大)は圧倒的に不利。
裁判長(篠井英介)はもう結論を出しているような態度だった。


そして、再び雲仙に面介する。
雲仙も状況に病院が隠ぺいをしようとしている、しかもその隠ぺい工作を主導してるのは同期の磐梯(山本耕史)だと気がついた。
黒川たちは磐梯に思い切って隠ぺい工作について話を聞くとあっさりその事実を認めた。
しかし、それはこの病院を改革するためだと磐梯は「仕方ない」と割り切っていた。
そんな磐梯に雲仙からのメモを渡す。
それは雲仙のデスクのパソコンのパスワード
パソコンにはこの病院を変えるために必要なことがメモしてあると言い、絶対に改革して欲しいという雲仙の伝言を伝えた。


黒川たちは病院で困った患者さんを助けた。
そして、患者さんたちと話をしているときに「病室のテレビが写らなくなった話」を聞いた。
その写らなくなったのはあの人工心肺の止まった日、同じころだった。
そのことに黒川はどこかに走り出した。


そして、黒川は秋湯(藤木直人)の協力を得て実験を行った。

その結果、あの手術の日に近くの鉄塔に落雷があり、その結果近隣で電気機器の異常が多発した。
その事実はどう見ても手術の時の人工心肺の停止の原因だった。

しかし、判決は懲役1年となった。
執行猶予はついたが人工心肺の停止と患者死亡の因果関係が明確ではないと裁判長(篠井英介)は言った。

結局、裁判には負けたことになる。
雲仙(平岳大)は控訴はしないと判決を受け入れた。

そして、病院ではその雲仙の医師を継ぎ、磐梯(山本耕史)が改革に乗り出した。
若手に今回のことで目をつぶれといったことを謝った。
そして、幹部にはこれから「膿をすべて出す」と宣言した。


雲仙は過疎地域の医療に従事することになった。
結果は思わしくなかったが本人はまた医療に携われるということで黒川(坂口健太郎)には感謝しているという。
そして、雲仙について白山(青野楓)も一緒についていくという。

それでも黒川は裁判の結果に納得していなかった....

【イノセンス 冤罪弁護士】見逃し3話感想「白い巨塔で医療ミス!?陰謀から無実の医師を救え!」

平岳大さん、山本耕史さんのコンビが良かったです。
意思を持つもの、意思を継ぐもの、そんな思いを共有しているようでした。

今回は黒川(坂口健太郎)が負けてしまいました。
事実はそうではないのにそれでも負けは負けという裁判、厳しいですね。

そして、少しずつ和倉楓(川口春奈)が黒川に寄り添う感じというか、理解し始めている感じでまあ、想定内ですが....

検察官の指宿役での出演の小市慢太郎さんですが、絶妙に感じが悪いです(笑
好きですけど..

「イノセンス 冤罪弁護士」見逃し配信はHuluがオススメです
▶▶▶「Hulu」はコチラから。
上記の配信情報は2019年2月時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。