森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【後妻業】見逃し4話のあらすじと感想「後妻VS娘 黒幕VS探偵」

f:id:aeron501:20190122215749p:plain画像出典:関西テレビ公式サイトより

【後妻業】見逃し4話のあらすじと感想「後妻VS娘 黒幕VS探偵」

【AD】「後妻業」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
登録後に別途ポイント購入が必要となります。

本記事の配信情報は2019年2月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

『後妻業』見逃し4話あらすじ「後妻VS娘 黒幕VS探偵」

小夜子(木村佳乃)は3回も結婚している。
その3人とも高齢で、結婚後に自殺か不自然な死に方をしている。
そして、先日の中瀬耕造(泉谷しげる)で4人目

更に小夜子は次のターゲットの富樫幹夫(佐藤蛾次郎)
連日、老人ホームを訪ねる。
幹夫は少し認知症が出てきているので小夜子が話を進めようとしても一向に話がまとまらない。 「練習」と称し公正証書にサインをさせようとするがなかなかちゃんと名前を書く気がない。


そんな小夜子が連日老人ホームを訪れていることを探偵の本多(伊原剛志)は掴んでいた。
本多は柏木(高橋克典)の元を訪れる。
そこで小夜子のことを聞く、次のターゲットのことも調べていると明かす。
柏木は冷静を装ったが本多が詳しく調べていることに少し驚いた。


本多(伊原剛志)は司法書士の新井(河本準一)の元を訪れる。
そして、以前小夜子が結婚していた男性の公正証書の証人になっていることを話すと新井は慌てて本多を追い出した。


本多は東京に戻ると朋美(木村多江)の事務所に
そこで朋美の内縁の夫佐藤(長谷川朝晴)と会う。
あまり朋美のことに口を出さない佐藤に本多は「興味ないんですか?」と少し不機嫌に食ってかかる。


柏木(高橋克典)の元を博司(葉山奨之)が訪れる。
博司は小夜子の弟
麻薬の運び屋をして5年服役していた。
出所してきたが金もなく、行く当てもない。
そこで柏木の元にきて金の無心をした。
10万円ほど柏木からもらい、小夜子のもとへ。

小夜子と博司は異母姉弟
小夜子は出来れば博司と関わりたくない様子


朋美(木村多江)は小夜子の次のターゲットについて本多から情報を聞く。
するとそのターゲット富樫に会いにいくという。
そして、富樫に会う朋美
そして小夜子は「あなたのことをだまそうとしている」と訴えるが富樫は認知症が進んでおりなかなか話が伝わらない。

そこに小夜子が現れる。
小夜子と朋美は口論となる。
そのうちにつかみ合いのケンカになってしまう。

そして、倒れた小夜子だったが幹夫が助けに入る。
そして、小夜子と幹夫は部屋に。

小夜子は耕造のマンションの鍵を朋美に渡し、「捨てられたくないものがあるなら今のうちに持っていけ」と言った。
朋美は耕造の部屋を訪れる。
大きな金庫を見つけるがその中身はカラ
朋美は頭を抱える。


そして、朋美(木村多江)は東京に戻った。
事務所に戻ると佐藤(長谷川朝晴)と事務所で働いている山本絵美里(田中道子)が抱き合っているのを目撃してしまった。
そのまま涙を流し、事務所を飛び出した。
ちょうど本多から電話が入る。
朋美は「私、家に帰れない」と打ち明ける。
本多は「うちで良かったら来るか?」という。

『後妻業』見逃し4話感想「後妻VS娘 黒幕VS探偵」

朋美(木村多江)は成り行きで本多(伊原剛志)の元に行くことになるのでしょうか....?
言ってしまえば佐藤(長谷川朝晴)と同じになってしまう感じもしますが...

一方、小夜子はその生い立ちが複雑、というか不幸
幼いことは父の暴力に堪えられなくなった母が家を出て....
結局、児童養護施設で育つことになりました。
現在、後妻業で多額の金品を得ていますが、預金残高は30万円ほど。
その養護施設に寄付をしているのか?もしくは他の何かに使っているのか?

そして、刑務所から出所した弟の博司
弟だと思われていましたが、実は「息子」?なのかもしれません。

このドラマは「後妻業」と言いながらも色々な要素が入ってきていますね。
「悪者」だと思われていた小夜子も実はそれほど悪者ではないかもしれません。

視聴率は前回3話までの平均が7.27%となり少し寂しい感じですが物語は面白いデス。

【AD】「後妻業」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
登録後に別途ポイント購入が必要となります。

本記事の配信情報は2019年2月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。