森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【トレース】見逃し7話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20190107223928p:plain
画像はフジテレビ公式サイトより引用出典

【トレース】見逃し7話のあらすじと感想

【AD】「トレース 科捜研の男」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年2月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

「トレース」見逃し7話のあらすじ

河川敷で発見されたホームレスの男
その遺体の近くにあった軍手の血痕は真野礼二(錦戸亮)の両親と姉のものだった。

そして、そのことを海塚(小雪)は隠していた。

真野はそのことで海塚に不信感を抱くが海塚は自分の知りうる情報を開示した。
そして真野は「古い事件ですし、」とこれ以上の詮索はしないと海塚に言った。

しかし、実際には兄の担任だった早川(萩原聖人)と連絡を取り合っていた....


沢口(新木優子)は同僚との飲み会の帰りに複数の男性に乱暴される女性を見つける。
その状況に声をかける。
沢口たちも乱暴されそうになるが科捜研の身分証を見た男たちは逃げ出した。


結局、ホームレス殺害事件は「事故」として処理されることに。
虎丸(船越英一郎)は納得がいかないが上司の命令で別の事件を担当することに。
それは交通死亡事故
その事故は都議会議員の乗った車が深夜に老人を跳ねてしまったのだ。
事故の際に運転していたのは秘書だというが、事故があってから警察に通報するまでに1時間のタイムラグがあった。
そのことを不振に思った所轄刑事の柏原依子(宇野実彩子)と虎丸は真野(錦戸亮)と沢口(新木優子)に鑑定を依頼した。

真野は車の状況を分析し、同乗者は事故の衝撃でシートベルトのアザがあるはずだということになる。
そして、虎丸と柏原が確認する。


そんなとき、先日の沢口と一緒に飲み会に参加した同僚2人が相次いでひったくりにあった。

そして、沢口は自宅に不審者が....
幸いケガもなかったがそれでも、あの飲み会に参加した3人が襲われた....何かありそうだ。

そして、それまで同じパスケースだったこともあり、気がつかなかったが沢口のパスケースとあの時乙井子たちに乱暴されていた女性の持っていたパスケースが同じだったことに気がつく。
そして、この沢口たち3人が襲われたのはこのパスケースの中身だったのではないかと気がついた。
そのパスケースの中には電子決済カードが入っている。
そして、そのカードを取り戻したかったのはそのカードでコインロッカーを利用していたから。
そのコインロッカーの中には他人に言えないようなものが入っているようだ。
真野たちはその利用されたロッカーからあるものを押収した。

それは「違法薬物」だった。
もともとあの公園で男たちに乱暴をされていたのは都議会議員の伊集院(徳重聡)の愛人だった。
あの日、車の運転をしていたのは愛人の女性
しかし、老人を惹いてしまったことで自分の立場も危ういと伊集院はその愛人をその場から逃げるように指示をした。
その際に車に置いてあった自身が使用していた違法薬物も持たせていた。
女性はその薬物をコインロッカーに預けていた。
そのためパスケースを取り返そうとしたのだ。


ここまでがあらすじ前半です。
ここからはぜひ、フジテレビオンデマンドでの配信を視聴してみてください!!

【AD】「トレース 科捜研の男」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年2月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

「トレース」見逃し7話の感想

今回も話が込み入りすぎ(笑
しかもすべてがうまく繋がりすぎで....

とは言え、物語としてはとてもおもしろく見ることができました。