森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【トクサツガガガ】最終回7話のあらすじと感想「スキナモノハスキ」

f:id:aeron501:20190118220550p:plain
画像出典はNHK公式サイトより

【トクサツガガガ】最終回7話のあらすじと感想「スキナモノハスキ」

「トクサツガガガ」の見逃し配信は『U-NEXT』がオススメです。
『U-NEXT』お試しはコチラから
本ページの情報は2019年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

【トクサツガガガ】最終回7話のあらすじ「スキナモノハスキ」

叶(小芝風花)は自分の大切なものを母(松下由樹)に壊されてしまう。
「もう親じゃない」と母の気持ちを否定し、ずっと嫌いだったと告白した。

思いがけない娘の行動に母は泣きながら帰って行った。

吉田さん(倉科カナ)とは最近少し疎遠。
吉田さんには彼氏ができたことで連絡が取りづらくなってしまっている。


そんな叶のもとに兄(渡部豪太)がやってくる。
兄が言うには母の落ち込みようがハンパない、と言う。

そんな兄が以前、引越のときに預かっていたという「エマージェイソン」のVHSビデオ
デッキはなかったが高校時代につい、買ってしまったものだった。


兄を見送った後、公園でダミアン(寺田心)に会う。
ダミアンの両親は特撮のことをよく思っていない。
小3だし、もう特撮卒業だよと言われているらしい。
しかし、大人の叶(小芝風花)に親を説得して欲しいと言う。
叶は大人だが他人の家の事情に口をさせる状況ではないと言う。
大人になれば好きな特撮を好きなだけ見られると、以前言ったことがあったが今回の母親とのことをダミアンに少し話す。
そして、力になれないと告げるとダミアンは「結局、仲村さんもお父さんとお母さんと一緒じゃないか」と怒って帰って行ってしまった。


ある休日、叶がぼんやりしていると北代さん(木南晴夏)から呼び出し。
待ち合わせの喫茶店に着くとそこには吉田さん(倉科カナ)の姿もあった。
吉田さんは彼氏のことで忙しいのかと思っていたが写真の学校に通ったりしているのでそうでもない様子。

本当は以前会ったときに叶たちのことを紹介したかったという。
そして、叶や北代さんのことを「トモダチだと思っている」と言った。
思いがけない吉田さんの言葉に叶も嬉しくなった。

後日、吉田さんがVHSのビデオデッキをプレゼントしてくれた。
叶はエマージェイソンのVHSビデオを見る。
そして、過去のさまざまな出来事を思い出し涙を流す。

そして、叶はダミアンのことを思い出し公園に向かう。
ダミアンに一緒に両親と仲直りする方法を考えよう、「好きな気持ちは誰にも奪えないよ」と言った。
そして、叶自身も母に会いにいくことを決めた。

久しぶりに実家に帰った叶
母は静かに迎えた。
母は以前のようにパワフルさはなかった。
それでも母の好きそうな「かわいいぬいぐるみ」をお土産に持っていった。
母は静かに「ありがとう」とぬいぐるみを受け取った。
少しだけわかり合えたような気がした。

そして、叶は大人になってはじめて「テレビきっず」を買った。

【トクサツガガガ】最終回7話の感想「スキナモノハスキ」

まだまだ見たいドラマです。
会社のことや母とのこと、ダミアンの両親のこと、吉田さんの彼氏のこと....
気になることがたくさんあります(笑
終わってしまうのはもったいない。

おもしろかったのですが色々ともっと深掘りして欲しいところですが....

今回主演の小芝風花さん
このドラマはかなり印象的で演技もとてもいい感じだなと思いました。
これを機にまた新しいドラマに出演されることでしょう、楽しみです。

「トクサツガガガ」の見逃し配信は『U-NEXT』がオススメです。
『U-NEXT』お試しはコチラから
本ページの情報は2019年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。