森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【絶対正義】見逃し5話のあらすじと感想「彼女が親友を正す理由」

f:id:aeron501:20190205230529p:plain
画像は東海テレビ公式サイトより引用出典

【絶対正義】見逃し5話のあらすじと感想「彼女が親友を正す理由」

【AD】「絶対正義」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年3月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

『絶対正義』見逃し5話のあらすじ「彼女が親友を正す理由」

範子(山口紗弥加)は親友のために正義を貫く。
ある日、由美子(美村里江)のために麗香(田中みな実)の家でチキンスープを作る。
そこに範子から逃げてきたという由美子が現れるが、そこには範子の姿。
しかし、由美子はそんな範子のことを受け入れられなかった。

範子のことを見て逃げ出す由美子
その様子に麗香も何ごとかと範子に聞くが範子は詳しく話をしようとはしなかった。
それよりも範子は麗香にも戒めの言葉を投げかけた。

そんな言葉に麗香も範子を家から追い出した。

範子たちは15年前、高校卒業の時に「15年後に再会しよう」と約束をしていた。
範子はその日を待ちわびている。


範子(山口紗弥加)は15年目の再会を前に友人たちのことを正そうとした。
麗香の不倫のこと、和樹(桜井ユキ)の取材のことも少しだけ疑わしい部分があり、徹底的に調査し、そして一度取ったジャーナリストとしての賞を辞さなくてはならないような状況に追い込んだ。

家に帰れば夫が秘書と不倫をしている。
不倫相手の秘書は優越感を持った様子で範子に「旦那さんのことは正さないんですか?」と聞く。
範子は少し驚いたような顔をして「夫は家族ではありませんから」と不倫を意に介していない様子だった。

範子にとっては4人が家族。
4人に厳しく正すのは家族だから。
中学時代に信号無視をした母親の死をキッカケに正義が絶対だと必死に守ることになった範子
母を亡くしひとりで絶望していたところに4人が「家族」だと範子を救った。
その恩返しを今でもしている範子

そんな範子のことを恨んでいる、かつて教師だった矢沢(水橋研二)は「お前にとって一番の苦痛は家族を傷つけられること」と笑いながら範子に近づいた。


そして、15年目の約束の日
想い出の場所に集まった5人
先に来ていた範子は全身に血を浴びている。
4人はその血のことが気になるが範子はとにかく大切な写真を撮ると言い写真を撮った。
その写真を撮った後、範子は矢沢のことを過剰防衛で傷つけたと告白した。
この後、自首すると言う。
しかし、刑務所に入っても4人のことを正すことは出来るという範子。
子供とのことや夫のこともあり、どうしても範子のことが許せなかった由美子(美村里江)は範子の首を絞めた。
理穂(片瀬那奈)、和樹(桜井ユキ)も加勢する。
麗香(田中みな実)は怖くなって遠くから見ているだけだった。
そして、抵抗する範子の力が抜ける。
3人は手を離す。

「死んだの?」と思ったが範子は目を開けた。
そして、この状況に涙を浮かべながら「私たち家族じゃないの?」と聞いた。

泣いている範子のことを麗香が崖から突き落とした。

崖の下に落ちた範子はそのまま意識を失った......

『絶対正義』見逃し5話の感想「彼女が親友を正す理由」

とうとう4人のガマンが限界に達しましたね...
範子はもちろん正しいのですが、その正義感の強さは4人を困惑させ、翻弄するものでした。

結果、4人は範子のことを排除しようとします。
範子は崖の下に落ち、血まみれですがそのまま死んでしまうのか?

そして、これから4人にはどんな運命が待っているのか?
ちなみに範子は矢沢を殺してしまったのでしょうか?

ここからクライマックスに突入で楽しみです。

【AD】「絶対正義」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年3月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。