森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

『絶対正義』見逃し6話のあらすじ「主人公不在の第2章開幕!!」

f:id:aeron501:20190205230529p:plain
画像は東海テレビ公式サイトより引用出典

【絶対正義】見逃し6話のあらすじと感想「主人公不在の第2章開幕!!」

【AD】「絶対正義」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年3月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

『絶対正義』見逃し6話のあらすじ「主人公不在の第2章開幕!!」

範子(山口紗弥加)を崖から突き落としてしまった4人
4人は範子を殺してしまったと動揺する。
警察に自首することも頭をよぎる。
範子の様子を見に行くことも考えたが結局範子を助けてしまうと殺人未遂で訴えられてしまう。
そのこともあり、4人は「範子は失踪した」と口裏を合わせることに


範子がいなくなったことで最初は不安に駆られたが程なく4人の生活はうまく行き出す。
それぞれが望み通りの生活を手に入れた。
麗香(田中みな実)は不倫相手と幸せになり、和樹(桜井ユキ)は訴えられることを免れ、無事に賞を受賞した。
由美子(美村里江)は息子の親権を取り戻すことが出来た。


それぞれが幸せな日々を取り戻したように見えたが、それぞれが範子の亡霊を見る。
それは、夢のような出来事だったが、それぞれの身近な人に範子が乗り移ったようだった。

そんな中、範子が本当にあの山で死んだのか確認をするために理穂(片瀬那奈)はひとり深夜の山林に。
そこで出会った男が範子のブローチを持っていた。
男は「捜し物はみつかからない、絶対に」と言い「もうここには絶対に来るな」と言った。


4人は再び集まった。
そこで理穂以外の3人は自首をしたいと言い出したが、それでも範子がもし生きていたらその後の人生は終わっていたと理穂は言い、3人を思いとどまらせた。
しかし、その4人の集まっていた倉庫に範子(山口紗弥加)の夫が現れる。
幸い、夫に話は聞かれていなかった。
夫は範子のことを「死んだことにして欲しい」と頼んだ。 夫は「行方不明」という曖昧な状態では気持ちの整理がつかない、と言った。
そのことを聞き、4人で会うのはこれっきりにしようと和樹(桜井ユキ)が提案する。


そして、5年の歳月が過ぎた。
それぞれがまた幸せな生活を取り戻した。
そんな時、範子の夫がネットで生中継で自らの不正を告白した。
さらに不倫相手に暴力をふるったことなど。
そこにその暴力をふるわれた女性が現れる。
女性は夫に対して大きなバールで襲いかかった。
範子の夫は即死だった。


その現場に偶然居合わせた由美子(美村里江)はその女性の背後に範子の陰を見た。
そして、理穂(片瀬那奈)のもとへ
由美子はあの女性の背後には誰か居る、と言い「その誰かが範子」ではないかと言った.....

『絶対正義』見逃し6話の感想「主人公不在の第2章開幕!!」

範子(山口紗弥加)が生きていたようです!
そして、範子は4人に手紙を書いています。
次週はその範子から手紙が届きます。
どんな内容なのでしょうか。
4人に対して範子はどんな感情なのでしょうか。
憎しみなのか?まだ、家族だと思っているのか?
それにしても夫を殺すことを企てているような状態ですから4人には命の危機が迫っているのかもしれません.....

【AD】「絶対正義」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年3月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。