森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【トレース】見逃し10話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20190107223928p:plain
画像はフジテレビ公式サイトより引用出典

【トレース】見逃し10話のあらすじと感想

【AD】「トレース 科捜研の男」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年3月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

「トレース」見逃し10話のあらすじ

元テニスの選手原田(上杉柊平)が歩道橋から転落死した。
その原田が所属していた実業団のオーナー佐保優作(袴田吉彦)について、真野(錦戸亮)の兄の同級生だと元担任の早川(萩原聖人)から証言を得た。

真野は自身の過去について知られた虎丸(船越英一郎)の協力を得て佐保のことを調べることに。
その中で同じ実業団で現在の主力選手である春日部(柾木玲弥)のことも調べる。


程なく、原田の転落は事故死として処理され、捜査は打ち切りの指示が出される。

そのことに違和感を感じた真野、虎丸は捜査を続ける。
それは佐保が何か関係していると感じたからだ。

密かに調査を続ける真野と虎丸
沢口(新木優子)も何か力になりたいと協力を申し出た。
しかし、沢口は虎丸から真野の過去について聞いていた。
虎丸も沢口の気持ちに答える形で教えたのだがそのことに真野は怒りを露わにした。
そして、沢口に対し厳しい口調で捜査から遠ざけた。

しかし、沢口は自分にできることをしようと周囲を調べた。
そして、原田が亡くなったころにあった近隣の異変の話を聞き、ある廃工場の存在に行き着く。
その有力な情報を元に真野、虎丸、沢口は廃工場に。
原田はかつて春日部の飲み物に禁止薬物を混入させテニス界を追放されていた。
しかし、そこにあったのは原田自身が作ったテニスの練習場
原田はテニスを続けていたのだ。

そして、その練習場の様子から真野は違和感を感じた。
さらに、練習場の隅に落ちていたイヤリング。
そのイヤリングからかつて結婚詐欺で逮捕歴のある女性が浮かび上がる。
虎丸は女性に話を聞いた、そして春日部にも話を聞いた。

春日部はこれまで黙っていたのが辛かったと真実を告白した。
過去のドーピング事件について、原田が混入させたとされる禁止薬物は実は自身で摂取したもの。
当時、そのことが明るみに出てしまうと春日部の選手生命は絶たれる。
しかし、原田は肩を故障していたこともあり、引退も間近だった。
当時のオーナー佐保(袴田吉彦)は引退間近の原田に金銭をエサにその責任負わせていた。

しかし、原田は最近になり、気を許した女性にそのことを話してしまっていた。
女性はそのネタで春日部に金銭を要求していた。

その事に佐保は女性に多額の金を渡し、さらに原田を殺すように指示したのだった。


この状況に過去の事件の罪悪感に堪えられなくなっていた春日部は全てを告白し、引退を表明した。
そのことで佐保に警察の手が及ぶかと思われたが逮捕されたのは佐保の部下だった。
佐保はやはり警察の「誰かに」守られている....


さらに真野は25年前の家族を殺害された事件の解剖を行った担当医師のもとに。
そこで当時妊娠してた姉から採取した胎児の絨毛を調べる。
以前河原で不自然死を遂げた真野の兄をいじめていたグループの新妻の所持していた軍手のDNAと照合した。
軍手の持ち主と胎児の父親は同一人物とみて間違いないという鑑定結果がでた。


真野(錦戸亮)と早川(萩原聖人)は佐保が社長を務める会社の新商品発表会に向かう。
そこで何とか佐保のDNAを採取しようとするが....

佐保を探していると地下のボイラー室が爆発
真野と早川が向かうとそこには佐保の遺体が.....
佐保は誰かに殺されたに違いない....


そんな真野たちの行動を陰から見張る刑事部長の壇(千原ジュニア)の姿があった。

「トレース」見逃し10話の感想

次週は最終回となります。
真野(錦戸亮)の姉のお腹の子は誰の子供だったのか?
刑事部長の壇はどんな関係があるのか?

謎です。

次週の真相が待ち遠しいです。
今回は全く想像がつきません。
真野の姉の子の父親が一家を殺した可能性が高いとドラマの中でも言われていましたが、それにしても壇の関係が謎ですね。
どんな結末になるのでしょうか。

【AD】「トレース 科捜研の男」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年3月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。