森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【ミラーツインズ】見逃し2話のあらすじと感想「過去」

f:id:aeron501:20190326003800p:plain
画像は東海テレビ公式サイトより引用出典
http://mirror-twins.com/

【ミラーツインズ】見逃し2話のあらすじと感想「過去」

藤ヶ谷太輔さん主演の「ミラー・ツインズ」シーズン1第2話、2019年4月13日放送分となります。

【AD】「ミラー・ツインズ」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
本記事の配信情報は2019年4月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

『ミラー・ツインズ(シーズン1)』2話あらすじ「過去」

20年前に誘拐されたユウゴ(藤ヶ谷太輔)
その姿が20年ぶりにケイゴの前に影を見せた。
生死も分からないまま過ぎた20年だったが、ユウゴが生きていることにケイゴは驚きを隠せない....


20年前
誘拐されたユウゴが連れられてきた廃屋には別の女の子もいた。
その女の子はエリといい、犯人グループのリーダー格の男の娘
エリとユウゴは少しずつ話をするようになった。
その父親はエリの本当の父親ではないと言った。
エリの父はエリやユウゴに暴力をふるった。

そのエリが今、一緒にいる里美(倉科カナ)
里美は白石里美となのっているがその名前はユウゴが誘拐されたときにエリが読んでいた小説の主人公の妹
兄妹の物語で兄が警察から逃げる物語だった。

ユウゴとエリの部屋にはケイゴの写真が壁に貼られている。
ユウゴはケイゴに対して恨みを抱いている。


今回の殺人事件でユウゴが被疑者
現場の毛髪とケイゴのDNAが一致した。
そのことでケイゴが犯人だとして、認定せざるを得なかった。

今回、田島という男を殺したのはユウゴだと確信したからケイゴは自身のDNAを鑑識に回した。
そのことに確信を持っている。
しかし、今は取調室の中。
もどかしいケイゴの元に皆川(高橋克典)がやってくる。
皆川はケイゴが犯人ではないことは分かっている。


そんななか、ケイゴの自宅が家宅捜索され、ケイゴに逮捕状が出された。

『ミラー・ツインズ(シーズン1)』2話感想「過去」

ケイゴはユウゴが誘拐される場面を目撃していたようですね。
逮捕状が出てしまったケイゴは逃げます。
そんなケイゴは事件の真相を掴むことが出来るのでしょうか。

おもしろくなってきています。
エリ(倉科カナ)がポイントになりそうです。
エリはケイゴに罪を着せるだけでも十分だと考えていたがユウゴはそうは考えていない様子。
これから、どんな復讐が行われていくのか....!?

【AD】「ミラー・ツインズ」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
本記事の配信情報は2019年4月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。