森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【なつぞら】見逃し7話(4月8日)あらすじと感想「第2週 なつよ、夢の扉を開け」

f:id:aeron501:20190401003241p:plain
画像出典はNHK公式サイトより
【なつぞら】見逃し7話(4月8日)あらすじと感想「第2週 なつよ、夢の扉を開け」

「なつぞら」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

『なつぞら』7話(4月8日)あらすじ「第2週 なつよ、夢の扉を開け」

昭和30(1955)年8月
なつは昔の出来事を会いに来てくれた佐々岡信哉に話していました。
昭和21(1946)年6月
柴田家ではいなくなったなつに何があったのか、どこに行ったのか話していました。
柴田家を出たなつは帯広に着いていました。
が、なつは一文無しでした。
なつは靴磨きをして稼ぐつもりでした。
そのときなつは上野で浮浪児だったころのことを思い出していました。
兄の咲太郎、妹の千遥、なつを助けてくれた信哉と地下道で寝起きをしていました。
咲太郎は歌やダンスが上手くアメリカの軍人に気に入られ軍人からいろいろなものを仕入れてきて、それを闇市で売ってお金を増やしていました。
なつは咲太郎が仕入れてきた靴墨で靴磨きをしていました。
4人はささやかだけど幸せを感じることができていたのです。
そんな毎日が、ある日一変したのです…。
警察官たちが浮浪孤児たちを孤児院へと保護しました。
帯広で靴磨きをしているなつは警察官に保護されてしまいました。
泰樹たちは雪月に行き、なつが立ち寄らなかったかと訪ねましたがなつは寄ってはいませんでした。
警察に保護されているのではと聞き、泰樹たちは警察に向かいます。

『なつぞら』7話(4月8日)感想「第2週 なつよ、夢の扉を開け」

黙って柴田家を出てしまったなつ…。

靴磨きでお金を稼ごうと考えてたなんて…、何だか切ないです…。

保護された警察で、東京に帰りたいと言ったけど、なつを探す柴田家の人々が怪しまれないだろうか…?なんて、少し心配になってしまいました…。

9歳の子を東京から連れて来たなんて、田舎の人や警察はどんな状況でも疑問に思わないだろうか…?

先走った考えだけど、戦後というそんな時代なので、なんだか気になってしまいます…。

そして、なつはこれからどうなってしまうのかな?

柴田家の人々と、また再開できるのでしょうか?

「なつぞら」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年4月8日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

『なつぞら』見逃し配信情報について

『なつぞら』はNHKオンデマンド、U-NEXTなどで見逃し配信されています。
いずれも有料での配信となります。

どちらも1話辺り108円からとなります。
見放題パックなども用意されており「1話だけ見る」「全話見る」などといった利用方法ができます。
また、「U-NEXT」はNHK以外の映画やドラマなども配信されていますからとても満足度は高いでしょう。

さらに「U-NEXT」は初めての利用に限り31日間の無料お試し期間が用意されています。
お試し期間でもポイントの付与があり実質無料で1〜2話の有料配信を視聴することが可能となります。

「なつぞら」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

見逃し配信・再放送については下記の記事を参照してください。

▶▶▶【なつぞら】見逃し動画配信と再放送について - 森ドラマのテレビ感想ログ