森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【ミラーツインズ】見逃し3話のあらすじと感想「対決」

f:id:aeron501:20190326003800p:plain
画像は東海テレビ公式サイトより引用出典
http://mirror-twins.com/

【ミラーツインズ】見逃し3話のあらすじと感想「対決」

藤ヶ谷太輔さん主演の「ミラー・ツインズ」シーズン1第3話、2019年4月20日放送分となります。

【AD】「ミラー・ツインズ」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
本記事の配信情報は2019年4月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

【ミラーツインズ】見逃し3話のあらすじ「対決」

ケイゴ(藤ヶ谷太輔)は指名手配される。
その手を逃れるケイゴ
刑事としてのケイゴはすでにいない....
このまま逃走していてもますます犯罪者として自身の立場が危うくなるのに....

里美(倉科カナ)は同居しているユウゴ(藤ヶ谷太輔・二役)と同居している。
里美はケイゴの状況を知っているが心配するフリをして電話をかけてくる。
そんな里美に対し指名手配されたと告白し、携帯の電源を一時的に切るから連絡が取れなくなると言った。

そして、ケイゴ(藤ヶ谷太輔)は公衆電話から皆川(高橋克典)に連絡を取る。
うかつに動くのは危険だと皆川から情報を得る。
そして、ユウゴに殺された田島(濱津隆之)の自宅からいくつか不可解なものが見つかっていると聞かされる。


そして、皆川(高橋克典)たちは田島の自宅から見つかった地図を頼りに捜索をした山林で白骨死体を発見した。
その白骨遺体は20年前に行方不明になった男吉崎(奥野瑛太)のものだった。
殺された田島は20年前の誘拐事件の情報を提供しようとしていた。
そして、殺された。
この吉崎も20年前の事件に関連があるのか?
皆川は吉崎の元妻の元を訪ねた。
そこで吉崎には養子にした娘がいることを知る。
その娘は生きていればケイゴたちと同じ年齢だという。

ケイゴはそのことを皆川から聞く。
そのことで少し心当たりがあるような表情。


ユウゴ(藤ヶ谷太輔)と里美(英里・倉科カナ)
ふたりは20年前の復讐をしようとしている。
誘拐犯グループのメンバーを殺し、そしてケイゴのことも許さない。
里美はこの復讐が終わったらどうするつもりかユウゴに聞くがユウゴも「復讐を目標に生きてきた、その先のことは分からない」という様子。

そんなときケイゴから里美に電話が入る。
モバイルバッテリーを買ってきて欲しいという。
そして、里美は言われたとおりに買ってケイゴに渡す。
里美がケイゴと別れるとユウゴが姿を現す。
そして、里美とケイゴの関係に嫉妬した。


ケイゴは入院中の母に連絡を取ろうとした。
葛城家の財産管理を請け負う弁護士の尾見(温水洋一)の計らいで母と電話で話すことが出来た。
そして、ケイゴは母に「もしかしたらユウゴが生きているかもしれない」と告げる。
さらに「もしかしたら生きていても犯罪者になっているかもしれない」と伝えた。
母はそれでも会いたいと言った。


翌日、ユウゴ(藤ヶ谷太輔・二役)に叱責された里美(倉科カナ)はケイゴを呼び出す。
そして、警察には20年前の有力情報を提供すると言うFAXが届いた。
そのFAXはユウゴが送ったもの。
そして、ユウゴに指示されケイゴを呼び出した里美

このままではケイゴは警察に逮捕されてしまう.....


約束の時間、ケイゴに「非通知」での電話
電話の主はユウゴ
そして、田島を殺し、ケイゴが犯人に仕立てられるようにしたのもユウゴだと自身で告白した。
ユウゴは「これは復讐だ」と告げた。
ケイゴは遠くに見つけたユウゴの後を追うがユウゴの姿はすでに無かった.....


遠巻きに二人の様子を見ていた、里美は複雑な思い.....

【ミラーツインズ】見逃し3話の感想「対決」

物語の展開が早くていいですね。
ただ、この勢いでシーズン2まで行けるのか?
そんな心配をしています。

すでに里美(英里)(倉科カナ)の気持ちがユウゴからケイゴに向いているような気がしてなりません。
それにしても20年前の復讐ということですがどうしてこの復讐までに20年かかったのかも謎です。

いずれにしてもこのケイゴとユウゴの件は次週にはなにか決着でもしそうな勢いです。


ただ、20年前の誘拐犯グループの最後のひとり生みの(湯江タケユキ)が登場していませんから....

【AD】「ミラー・ツインズ」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
本記事の配信情報は2019年4月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

『ミラー・ツインズ』の関連記事はこちらから
【ミラーツインズ】見逃し配信(再放送)と最終回(放送回数)について - 森ドラマのテレビ感想ログ