森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【パーフェクトワールド】見逃し3話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20190416220653p:plain
画像出典は関西テレビ公式サイトより

【パーフェクトワールド】見逃し3話のあらすじと感想

【AD】「パーフェクトワールド」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
登録後に別途ポイント購入が必要となります。

本記事の配信情報は2019年5月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

『パーフェクトワールド』見逃し3話のあらすじ

つぐみ(山本美月)と樹(松坂桃李)は付き合うこととなった。
それでもまだデートらしいデートに行っていなかった。
ふたりの職場の同僚や上司は「暖かく見守るスタンス」
そして週末、ふたりは江ノ島に

江ノ島には美味しいお店もあるが弁当を持っていけばどこでも好きなところで食べられるとつぐみは朝から豪華な弁当を作った。
樹はつぐみのためにペンダントを選んでプレゼントした。


そしてGW
ふたりはそれぞれの実家に帰ることにしようということになった。


晴人(渡辺北斗)は「レンタル彼女」で女の子と会っていた。
その相手はつぐみの妹しおり(岡崎紗絵)

ふたりは楽しく過ごしたが別れ際に晴人の義足が見えてしまった。
その途端にしおりはあからさまに困った顔をした。
晴人は必死に義足なんか....と自虐気味に言うがしおりは「ムリ....」と逃げるように帰って行った。


そして、GW
樹(松坂桃李)の運転でつぐみ(山本美月)、しおり(岡崎紗絵)と3人で自宅に。
樹は二人を実家に送り届け帰ろうとする。
その時ちょうど父元久(松重豊)が帰ってくる。
樹はあいさつをして早々に帰っていった。

その姿に元久は「礼儀を知らない」と言う。
車から降りてあいさつをしなかったことが気に入らない。
その様子につぐみは「車椅子」だということを話す。

その言葉に「まさか、付き合っているんじゃないだろうな?」と声を荒げた。
つぐみもその言葉を聞き、「つきあってる」と正直に打ち明けた。
元久は市役所の福祉課に勤務していた。
そのことで体の不自由な人やお年寄りには理解があると思っていた。
しかし、自分の娘のこととなれば話は別なのだろう。
機嫌を悪くして、風呂に行ってしまった。

母も二人のことを理解はできると言いながらそれでも大変なことが多いだろうと厳しいことを言った。
「子供はできるのか?」と真剣につきあうならそういうことも話し合うことが必要だと言った。


そして、ある日
同じく帰省していた是枝(瀬戸康史)と樹の元カノ美姫(水沢エレナ)がコンビニでばったり会った。
その流れで樹とつぐみの4人で会うこととなった。
美姫は結婚して松本に戻ってきたという。

4人は昔話
そして、女子はお手洗い、是枝は食べ物を買いに
その間に樹のところに近くで遊んでいた子供達のボールが飛んでくる。
ボールを拾おうとした樹がバランスを崩し転んでしまう。

そのことに3人それぞれが責任を感じた。


落ち込んだまま家にもどったつぐみ(山本美月)
今でひとり新聞を読む父に樹のことを話すが、やはりまたケンカになってしまった。

そして翌日、予定を早く切り上げつぐみは東京に帰ることに。
樹と一緒に車で帰宅した。
樹の家にはヘルパーの長沢(中村ゆり)が来ていた。
樹が電話で隣の部屋に行くと長沢はつぐみに「あなたから告白したの?」と詰め寄った。
そして「覚悟はできてる?」と問いただした。
つぐみ(山本美月)は「私なりに考えています」という言葉に長沢は立ち去った。

長沢は車に戻り「嫁いびりみたい....」と自分の言動に少し落ち込んだ..

つぐみは樹(松坂桃李)から長沢(中村ゆり)のことを聞く。
樹にとって長沢は「特別な人」だという。
そのことはつぐみにも知っておいて欲しいと言った。


かつて樹が事故にあい、死にたいと思い自らの命を絶とうとしたとき、全力で支えてくれたのが長沢だったという。

そして、その入院中に渡辺(木村祐一)を紹介してくれたのが長沢だったという。
渡辺は「一級建築士」という夢を諦めかけていた樹のことを励ました。
「車椅子の人にしかわからない、設計ができるはずだ」と言った。
樹にとって長沢と渡辺は恩人


そして、その夜
つぐみは帰りたくないと言った。
その言葉に樹は「ごめん....」という。
そして「これ以上はムリなんだ..」という言葉につぐみは「となりで一緒にいたいだけ」と言った。


ある日、是枝(瀬戸康史)の元につぐみから電話
聞けば樹のPCの調子が悪いという。 駆けつけPCを直す。
つぐみはコーヒーを買いに行くと出かけた。
樹はそろそろ直りそうなPCの礼を言った。
是枝は「つぐみのためなら、いつだって駆けつける」と言った。
そして「いつだってつぐみが困ったときには駆けつける、お前達がこうなる(つきあう)もっと前からずっとそうしてきた」と言った。
樹は複雑な表情を浮かべた。

そしてPCを直した是枝が帰ろうとすると、コーヒーを買ってきたつぐみが戻ってくる。
礼を言うつぐみに是枝はこれまでの思いをぶつける。
つぐみのことを引き寄せ抱きしめた。
「何でいつもあいつのことばっかりなんだよ」と言った。
ふたりは気まずい気持ちのまま別れた....

『パーフェクトワールド』見逃し3話の感想

良い感じになってきた二人ですが、周囲がザワザワしはじめました。
ずっと樹(松坂桃李)の世話をしてきた長沢(中村ゆり)
幼なじみで東京でもずっといっしょの是枝(瀬戸康史)
この関係はどこまで行くのでしょうか。

つぐみの気持ちは今はまだ深い
これから少しずつ厳しい現実もでてくるでしょう。
どんなラストになっていくのか楽しみです。

【AD】「パーフェクトワールド」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
登録後に別途ポイント購入が必要となります。

本記事の配信情報は2019年5月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。