森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【腐女子、うっかりゲイに告る。】見逃し5話のあらすじ・感想

f:id:aeron501:20190423013223p:plain
画像出典はNHK公式サイトより引用出典

【腐女子、うっかりゲイに告る。】見逃し5話のあらすじ・感想

「腐女子、うっかりゲイに告る」見逃し配信は「U-NEXT」がオススメです。
▶▶▶「U-NEXT」2週間お試しはコチラから
本ページの情報は2019年5月のものです。最新の配信情報は「U-NEXT」サイトにてご確認ください。

『腐女子、うっかりゲイに告る。』見逃し5話のあらすじ

純(金子大地)は誠(谷原章介)とのキスを紗紗枝(藤野涼子)に見られてしまう。

学校では麻衣(吉田まどか)が亮平(小越勇輝)のことが好きだと紗枝に告げていた。
そのことで相談をしたいと思っているが紗枝はあの時以来、純とうまくいっていない。

学校では紗枝と純の様子に「別れた」と周囲にバレる。

それでも亮平はいつも通りに純と接した。

亮平は麻衣に告白されたが断ったと言い、亮平が本当に好きなのは紗枝だと純に告白した。
それでも純と紗枝がうまくいって欲しいと言う本音もあると告げる。


純は紗枝のことを考えていた。
紗枝のことを好きなのかと自分の気持ちに素直になれずにいた。
思い切って純は紗枝に声をかけた。
ふたりは美術室で話をする。
そして、紗枝(藤野涼子)はゲイを好きになった自分が悪いのかと詰め寄る。
紗枝は自分をだましたのかと詰め寄るが純はそれでも「両方欲しかった」と告白した。

自分はゲイだが普通に女性と結婚して子供も欲しかったと告白した。
紗枝はどうしたら良いのか分からず純を責め立てる。

そこに小野(内藤秀一郎)が入ってくる。
小野は二人の雰囲気に様子を見に来ていたのだ。

小野は美術室に入ってくるなり純を責め始める。
小野は純に殴りかかる。
そして、落とした携帯レコーダーから「QUEEN」が流れ始めると小野は「そうか、ホモ仲間だもんな」と言った。
その言葉に純は小野に殴りかかる。
ふたりの争いは収まらなかった。
結局、騒動は先生にバレ母が学校に呼び出された....


翌日、登校すると教室の様子がおかしい。
亮平だけは普通にしようとしていたが小野がクラス中に「純がゲイ」であることを広めていた。
噂はあっという間に学校中に広まった。
純は居場所を失う。

そんな純に小野は「気持ち悪い」「変態」と容赦ない言葉を浴びせかけた。
亮平は小野のことを止めようとするが純のことをかばうことは出来なかった。

純(金子大地)は思い悩み、そしてベランダへ
手すりに登った。
手すりの上で亮平にありがとうと言い、自分が飛び降りるのは小野は関係ない、僕がこんな風に生まれてきたから、と言った。
純のところに紗枝(藤野涼子)が駆け寄るが純は小さな声で「バイバイ」と言い、そして飛び降りた。


そして、暗闇のなか、純が目を覚ます。
純は死ななかった。
おそらく校庭の木の枝に引っかかり衝撃が和らいだのだろう....
純が目を開けると紗枝の呼ぶ声。
純はそんな紗枝のことを「ちゃんと好きなんだ」と思った。
「ただ、勃たなかっただけ....」

『腐女子、うっかりゲイに告る。』見逃し5話の感想

重い回となりました。
純のような人はたくさん居るんだろうなと想像しています。

自分の生まれた性に違和感を持つ人は多いようです。
まして高校生ならそんな自分に悩むことも多いでしょう。
それでもそんな状況になにか変えたいと思う、それでもうまくいかない....
そんな高校生の葛藤に涙がでます。

ともかく生きていて良かった。
紗枝とのことは純に取って人生の最大のターニングポイントになるのかもしれませんね。

「腐女子、うっかりゲイに告る」見逃し配信は「U-NEXT」がオススメです。
▶▶▶「U-NEXT」2週間お試しはコチラから
本ページの情報は2019年5月のものです。最新の配信情報は「U-NEXT」サイトにてご確認ください。