森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

『あなたの番です』見逃し7話のあらすじと感想・無料配信情報・見逃し配信情報「単独犯!?嘘つきは誰だ!?今夜は2人死ぬ....!?」

f:id:aeron501:20190414233341p:plain
画像出典は日テレ公式サイトより

『あなたの番です』見逃し7話のあらすじと感想・無料配信情報・見逃し配信情報「単独犯!?嘘つきは誰だ!?今夜は2人死ぬ....!?」

「あなたの番です」見逃し配信はHuluがオススメです
▶▶▶Huluお試し「あなたの番です」はコチラから。
上記の配信情報は2019年5月26日時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。

『あなたの番です』見逃し7話のあらすじ「単独犯!?嘘つきは誰だ!?今夜は2人死ぬ....!?」

102号室の佳世(片岡礼子)が殺され、佳世の夫・俊明(坪倉由幸)のゴルフバッグの中から足だけが発見された。 その頃、菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、佳世の名を書いた304号室の澄香(真飛聖)と警察に届けるべきだと話し合っていた。自分が佳世殺害の容疑者になるかもしれないと恐れる澄香。
そこに402号室の正志(阪田マサノブ)が刑事の神谷(浅香航大)を連れてやってくる。警察官の正志は、妻の早苗(木村多江)からゲームのことを聞いていて、神谷なら事情を考慮して捜査してくれるという。菜奈たちは、神谷に捜査を任せることに。 一方、浮田(田中要次)は昔の知人・西尾(三上市朗)を訪ねて、ある事情から妹尾(大友花恋)と会ってほしいと頼む。
“あなたの番です”と書かれた脅迫状を受け取った久住(袴田吉彦)は、度重なる脅迫に悩んでいた。彼は、同じく書いた人物・赤池美里が殺されてしまった浮田に相談。どうしていいか分からないと動揺する久住に、浮田は「何もするな」と釘をさす。 しかし、久住に対する脅迫はエスカレート。そんな中、久住と浮田が再び顔を合わせる。浮田は久住に、自分が書いた紙を引いた人物に当たりがついていることを打ち明け、核心に迫るため行動を起こすが…。

視聴後あらすじの補足

これまでの殺人事件は実はこの交換殺人事件はあまり関係ないのではないかとも考えられるような展開になってきました。
202号室の黒島沙和(西野七瀬)は大学で数学を専攻しているのでこれまでの殺人事件と交換殺人の紙との相関を洗い出していました。
しかし、この場合いくつかの矛盾点もあることが分かり、交換殺人に見せかけているだけなことも考えられるという感じに....

最初の管理人のことでも交換殺人のことは関係なく殺したのか?という推理もあり得る...

翔太(田中圭)は妻になる予定の奈菜(原田知世)の別れてくれない夫細川朝男(野間口徹)のボディガードをする。
奈菜と朝男の離婚の仲介に入ることになった翔太に朝男は少し困惑。

久住(袴田吉彦)は「あなたの番です」と脅迫めいた手紙が連日届いている。
ある日は実家の写真に加え灯油のポリタンクとマッチの写真が届いた。
そのことで久住は追い込まれていた。

浮田(田中要次)も脅迫が届いたが、自分が殺して欲しい名前を書いた紙に少し細工をしていたという。
そしてその目星をつけた相手を訪ねた数日後、ふとした隙に殺された....

そのことでマンションの住人たちも気が気ではなくなる。


そして、危機感を持った久住(袴田吉彦)は細川朝男(野間口徹)が会社の倉庫でひとりになったところで襲いかかる。
エレベーターの点検職の久住はエレベーターに細工をして細川を3階から突き落として殺そうとした。
しかし、その際に細川に足をつかまれふたりは一緒に転落し死亡した。

翌朝、奈菜(原田知世)の元に警察が現れ任意同行を求められる。

『あなたの番です』見逃し7話の感想「単独犯!?嘘つきは誰だ!?今夜は2人死ぬ....!?」

なかなか進展が進みました。
ただ、もうあの交換殺人の順番とは異なる部分でも殺人が進んできているよう。

おもしろくはなってきましたがこれは最終的にどこに着地するのかまだ見えてきませんね....

「あなたの番です」見逃し配信はHuluがオススメです
▶▶▶Huluお試し「あなたの番です」はコチラから。
上記の配信情報は2019年5月26日時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。