森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【なつぞら】見逃し55話(6月3日)あらすじと感想「第10週 なつよ、絵に命を与えよ」

f:id:aeron501:20190401003241p:plain
画像出典はNHK公式サイトより

【なつぞら】見逃し55話(6月3日)あらすじと感想「第10週 なつよ、絵に命を与えよ」

「なつぞら」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

『なつぞら』55話(6月3日)あらすじ「第10週 なつよ、絵に命を与えよ」

昭和31(1956)年10月
上京して半年、なつは念願の東洋動画に入社しました。
彩色の仕事についたなつは隣の席の森田桃代に教わりながらセル画に色を塗り始めました。
初めての彩色になつは緊張して手が震えました。

桃代さん、桃っちさんはなつにいろいろと教えてくれてました。

桃代はなつより半年ほど早く入社し、年はなつと同じ19歳でした。
休み時間になつが絵コンテを見ていると仲と陽平がなつに会いに彩色課に来ました。

仲は作画課にも見学に来てもいいとなつに言いました。
なつは夕方、自分の仕事が終わると仲たちがいる作画課に行きました。

『なつぞら』55話(6月3日)感想「第10週 なつよ、絵に命を与えよ」

いよいよ、東洋動画へ初出社のなつ。
心を踊らせ新しい世界への幕開けですね!

なつが配属され仕上げ課は女性ばかりなんですね。
セル画に色を塗るという細かな作業だから、繊細な感覚を持つ人たちなのでしょうね。

半年早く入社したももっちの隣で、なつは目を輝かせます。

おしゃべりばかりで少し心配になりましたが…、まぁそこは女の子だから仕方ないのでしょうか…?笑)

そしてこの時代はパンダを見たことがなかったなんて…!

そうか、そんな時代だったのですね…汗)

それでも、仲さんが描いたパンダがまた可愛いらしくてたまりません。

なんとなく面白そう…と入社したももっちと、漫画映画の仕事が天職!と感じるなつとの二人の間は、これからどんな関係性になっていくのでしょうか?!

「なつぞら」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年6月3日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

『なつぞら』見逃し配信情報について

『なつぞら』はNHKオンデマンド、U-NEXTなどで見逃し配信されています。
いずれも有料での配信となります。

どちらも1話108円からとなります。
見放題パックなども用意されており「1話だけ見る」「全話見る」などといった利用方法ができます。
また、「U-NEXT」はNHK以外の映画やドラマなども配信されていますからとても満足度は高いでしょう。

さらに「U-NEXT」は初めての利用に限り31日間の無料お試し期間が用意されています。
お試し期間でもポイントの付与があり実質無料で1〜2話の有料配信を視聴することが可能となります。

「なつぞら」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

見逃し配信・再放送については下記の記事を参照してください。

▶▶▶【なつぞら】見逃し動画配信と再放送について - 森ドラマのテレビ感想ログ