森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【なつぞら】見逃し62話(6月11日)あらすじと感想「第11週 なつよ、アニメーターは君だ」

f:id:aeron501:20190401003241p:plain
画像出典はNHK公式サイトより

【なつぞら】見逃し62話(6月11日)あらすじと感想「第11週 なつよ、アニメーターは君だ」

「なつぞら」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

『なつぞら』62話(6月11日)あらすじ「第11週 なつよ、アニメーターは君だ」

白蛇姫の仕上げが終わったその日、照男と砂良が新婚旅行で東京にやって来ました。
それから間もなくして咲太郎の劇団の公演が幕をあげました。

なつは東京に来て初めて本物の舞台を見ました。
一緒に舞台を見た雪次郎となつは咲太郎に紹介されヒロインを演じた亀山蘭子に会わせてもらいました。

なつと雪次郎は本物の舞台にとっても感動していました。

特に雪次郎は心に強く響いたようでした。

その夜もなつは動画の線をきれいに描くクリーンナップの練習を続けていました。
それが出来なければどんなに気持ちを込めても使い物になりません。
作画から仕上げまで、白蛇姫の仕事が終わるとなつたちは嘘のように暇になりました。
この時期のなつたちはトレースの練習をすることになりました。
セル画用紙に同じ絵を10枚描きました。
描き終わった10枚のセルを重ねてみると…線がずれまくっていました。
まだまだでした。

頭を抱えるなつでした。

『なつぞら』62話(6月11日)感想「第11週 なつよ、アニメーターは君だ」

作業の追い込みで毎日残業だった日々が嘘のように、なつ達の仕事は暇になってしまったようです…。

そんな中なつは、雪次郎と咲太郎の劇団の芝居を観に行くことに。
芝居が大好きな雪次郎は目を輝かせ、夢中になっていましたね。

芝居で観た、人の感情に感化されたなつは、こんな素敵な作品を絵に書けたら…という思いになり、必死に練習をします。

しかし、線をなぞるトレース画では自分はまだまだ未熟なんだと思い知らされてしまいました…。

毎晩あんなに練習を重ねているなつなのに、思うようにはなりませんね…。

でもいつか必ず、なつが漫画映画を作るプロになる日を楽しみに、これからも見守っていきたいですね!

「なつぞら」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年6月11日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

『なつぞら』見逃し配信情報について

『なつぞら』はNHKオンデマンド、U-NEXTなどで見逃し配信されています。
いずれも有料での配信となります。

どちらも1話108円からとなります。
見放題パックなども用意されており「1話だけ見る」「全話見る」などといった利用方法ができます。
また、「U-NEXT」はNHK以外の映画やドラマなども配信されていますからとても満足度は高いでしょう。

さらに「U-NEXT」は初めての利用に限り31日間の無料お試し期間が用意されています。
お試し期間でもポイントの付与があり実質無料で1〜2話の有料配信を視聴することが可能となります。

「なつぞら」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

見逃し配信・再放送については下記の記事を参照してください。

▶▶▶【なつぞら】見逃し動画配信と再放送について - 森ドラマのテレビ感想ログ