森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【デジタル・タトゥー】最終回見逃し5話のあらすじと感想「悪意の向こう側」

f:id:aeron501:20190518220310p:plain
画像出典はNHK公式サイトより

【デジタル・タトゥー】最終回見逃し5話のあらすじと感想「悪意の向こう側」

「デジタル・タトゥー」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年6月15日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『デジタル・タトゥー』最終回見逃し5話のあらすじ「悪意の向こう側」

タイガ(瀬戸康史)は何者かにさらわれる。
その直前、タイガが岩井(高橋克実)に託したUSBメモリのデータはかつて岩井が追っていた伊藤秀光(伊武雅刀)の裏帳簿
岩井は特捜の検事時代に伊藤の裏金を巡り、秀光の長男壮輔(竹財輝之助)を追ったが結局証拠は見つからず、壮輔は自殺した。
その結果、岩井は「人殺し検事」とまで言われた。
そんな岩井の手に今、伊藤の裏金、マネーロンダリングの証拠がある。

岩井は秀光のもとを訪ねるが門前払い。
そして直接電話をかけ、壮輔が大輔(タイガ)に託した不正の証拠を持っていると告げた。


そのころ、タイガは椅子に縛られていた。
地下のようなところで椅子に縛られる。
目を覚ますと目の間には緒方(近藤公園)という男
緒方はタイガに恨みを持っているようだ。
かつて緒方の作ったアプリゲームを動画で酷評したことで緒方のゲームは販売中止となり、緒方は多額の借金を抱えた。
そのことでタイガに強い恨みを持っている。


岩井(高橋克典)は伊藤秀光(伊武雅刀)と会えることになった。
岩井は壮輔を追い込んだのは秀光だろうと問い詰めた。
そして「死ね」と指示したのもひでみつではないかとも言った。

そんな時、拉致されたタイガ(瀬戸康史)に緒方(近藤公園)はゲームをしようと言った。
3Dプリンタで作った銃を使ってタイガを狙う。
そして、その様子をライブ配信し始めた。
配信ではタイガにクイズを出題し不正解するたびに緒方はタイガを狙い銃を発砲した。
その様子は秀光のスタッフも気がつく。
その緊迫したようすに警察に救出を求めた。
警察も事態を把握しており、場所の特定を急いでいた。

そんな時、タイガは緒方の正体に気がつく。

緒方はVTuberとしても活動をしており、
そして、ライブ配信中に緒方の正体に気がついた。
緒方はかつてタイガに殺人予告をしており、そのことでタイガも緒方のことを知り、岩井(高橋克実)もまた、タイガの代理で緒方に殺人予告調査で会ったことがあった。

その事に気がついた岩井は緒方の正体とそしてタイガが移されている場所がかつてタイガが動画で使用していた場所だということにも気がついた。

そして、いよいよ緒方が最後の一発をタイガに撃とうとしたとき、岩井が助けに入る。
秀光もその場に現れた。
緒方が最後にタイガを狙い3Dプリンタで作った銃を撃とうとしたとき、秀光がタイガのことをかばう。
そして、背中に銃弾を浴びてしまった。

程なく、警察も到着し、緒方は逮捕された。
秀光も救急車で運ばれた。

タイガの様子を動画で見ていた早紀(唐田えりか)も心配で駆けつけた。


秀光は運良く命に別状はなかった。
ある日、タイガを呼び出し、タイガに秀光は政治家になれと言った。
タイガは反発したが、その意思は秀光だけのものではなくタイガの兄、壮輔の意思でもあると言う。

秀光はかつてカジノ法案を巡り裏金を作っていた。
壮輔はその責任を取らされたのかとタイガも岩井も詰め寄った。
しかし、秀光はそんなことは言っていないという。
秀光の長男壮輔は正直で優しい男だったという。
タイガもそんな壮輔のことが大好きだった。
そして、秀光は正直で優しい壮輔に政治の世界から身を引くようにと言っていた。
そのことで壮輔は落ち込み、自殺を決意したのだろう。

そんな壮輔は自殺する直前、秀光に手紙を送っていた。
そこにはタイガ(大輔)(瀬戸康史)が後を継ぐべきだと書かれていた。
タイガはその事実を知り、落ち込んだ。
岩井もまた証拠が不十分だったにもかかわらず壮輔に対し厳しい取調を行ったことを反省し、タイガに謝った。

その上で、壮輔が残したデータは世間に公表するべきではないかと言い、それが自分の役割だと言った。
その言葉にタイガは兄が死んだのは岩井のせいではないと告げ、そして兄が残したデータはタイガが預かりたいと言った。
岩井もその言葉にうなずいた。


タイガは兄の思いを受けたが政治家にはならないと言った。
それでも父秀光がワイロを受け取ることがなければ兄が亡くなることもなかった。

その上で父秀光を告発するという。

結果、秀光は特捜からの事情聴取をうけることとなった。


最近のタイガ(瀬戸康史)は以前とはちがい、すぐに批判的なコメントが殺到する。
しかし、タイガ自身はそんなこと気にもとめずに活動をしている。
そんなタイガの姿を見て、岩井の娘早紀(唐田えりか)もテレビ局の内定を辞退しないで戦うと決めた。

『デジタル・タトゥー』最終回見逃し5話の感想「悪意の向こう側」

瀬戸康史さんのキャラクターと高橋克実さんのキャラクター
それぞれイメージに近いものでドラマが盛り上がったと思います。(個人の感想)

ストーリーとして5話はちょっと短いかなと思います。
もう少し見たいところです。

「デジタル・タトゥー」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年6月15日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『デジタル・タトゥー』関連情報

【デジタル・タトゥー】見逃し動画配信・再放送情報について - 森ドラマのテレビ感想ログ