森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【監察医 朝顔】見逃し1話のあらすじと感想「監察医の娘に刑事の父、異色タッグ」

f:id:aeron501:20190708212722p:plain
画像出典はフジテレビ公式サイトより

【監察医 朝顔】見逃し1話のあらすじと感想「監察医の娘に刑事の父、異色タッグ」

【AD】「監察医 朝顔」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
本記事の配信情報は2019年9月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

【監察医 朝顔】見逃し1話のあらすじ「監察医の娘に刑事の父、異色タッグ」

ある日の朝
父と娘はふたりで朝食

娘は大学病院の法医学教室の新人監察医「万木朝顔(上野樹里)」
朝顔はいつものように自転車で通勤

一方、父の「万木平(時任三郎)」は刑事
その日は新しい警察署に異動となり初日
新しい署にはすでに婦人警官の「マキ」がいるため平は「平さん」と呼ばれることに。
同じ署でバディを組むことになるのは桑原真也(風間俊介)
あいさつをするまもなく近隣で死亡事件
平と桑原は一緒に現場に向かう。

亡くなっていたのは身元不明の女性
頭に傷を負っており、殺人か事故かは分からない。

早速、近隣の大学病院に解剖の依頼。
その病院は朝顔が勤務する大学病院
朝顔の師、主任教授の夏目茶子(山口智子)は平とは旧知の仲

平と桑原が大学病院につくと朝顔は「お父さん!」と驚いた。
父の異動の話を聞いていなかった朝顔は驚いた。

そして、解剖が始まる。
女性が見つかったのは水気のない倉庫だったが溺死の痕跡があることが分かった。

平(時任三郎)と桑原(風間俊介)はその謎を解くために現場近くを捜索した。


そして、女性の身元が判明
夫と小学生の娘が病院に駆けつけた。 しかし、娘は母の死を受け入れられない...


それから数日
ある日、娘が大学に現れる。
朝顔(上野樹里)は娘を研究室に招き入れる。

娘は思い詰めたような表情で
「私、お母さんに酷いこと言った....」と言った。
イベントで訪れた会場で母と一緒にいることを拒んだ娘
それが母との最後だったという。
母と一緒にいることを友達に見られたら「恥ずかしい」と言ったことを悔やんでいた。


その後の調査で亡くなった母親は百貨店の紙袋を持っていたことが分かった。
どうして、何を、持っていたのか?
しかし、亡くなったときに紙袋は持っていなかった....
平(時任三郎)と桑原(風間俊介)は母親が持っていたと思われる百貨店の紙袋を探した。

そして、母親の肺から検出された水の成分と同じ成分の沼を見つけ、捜索していた。
そして、桑原がその紙袋を見つける。

その紙袋からひったくりの痕跡と指紋がみつかり犯人は捕まった。
母親は娘が友達に馬鹿にされると言った弁当箱の代わりに新しい、カワイイ弁当箱を買っていた。
そしてひったくりからその弁当箱を守ろうとしてもみ合いになった。
そのまま水を飲んだと思われる沼近くで倒れた。
犯人はその母親を放置して立ち去った。
程なく目を覚ました母親は歩いて帰ろうとした。
しかし、遅発性溺水という飲み込んだ水が遅れて肺に入ってしまったようだ。
もうろうとしながらも歩き、家に帰ろうとした。
そして、程なく力尽きたようだ。

そのことを聞き、娘は母の遺体に抱きつき泣いた。


平(時任三郎)と朝顔(上野樹里)は久しぶりに母の墓参りに
電車とバスを乗り継ぎ海辺の駅に着く。
母の生家へはもうすぐだが朝顔には何かトラウマがあるようだ......
次第に体調が悪くなり生家までたどり着けなかった。

朝顔はそのまま引き返す。
父は「俺はお母さんを探していないとダメなんだ」と言った。

かつて、母の実家を訪れた朝顔と母は
大きな地震に巻き込まれた。
そして津波

母と離ればなれになった朝顔は母の姿を探し続けたが見つからなかった。
そして、父も合流したが結局今でも母の姿は見つからない....
娘は母を亡くしたその地にいることができず、父はその地を探すことで救われようとしていた....

【監察医 朝顔】見逃し1話の感想「監察医の娘に刑事の父、異色タッグ」

事件を解決するストーリーはシンプルでした。
しかも、謎っぽい感じがあっさり解決....
まあ、いいですけど。

サブストーリー的に母の亡くなった日のことが語られていきます。
まだ、母のことを消化できない親子の姿もこれからどうなっていくのか....

【AD】「監察医 朝顔」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
本記事の配信情報は2019年9月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

『監察医 朝顔』見逃し配信動画情報

www.mori-drama.xyz