森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【仮面同窓会】見逃し7話のあらすじと感想「真実」

f:id:aeron501:20190602000741p:plain
画像出典は東海テレビ公式サイトより

【仮面同窓会】見逃し7話のあらすじと感想「真実」

【AD】「仮面同窓会」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
本記事の配信情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください

『仮面同窓会』見逃し7話のあらすじ「真実」

洋輔(溝端淳平)は高校に忍び込み亡くなった日比野真里(吉田志織)のことを調べた。
日比野は自殺の前に樫村(渡辺裕之)に何かを相談していた。
洋輔が盗み見た学校の資料で「妊娠していた」ことが分かった。
しかし、父親は誰かは分からない。


洋輔は美郷(瀧本美織)に話をするうちに樫村が遺体で発見される前日に会っていたことを告白した。
しかし、殺すことはしていないと言ったが、その事実に美郷は唖然とした。
そんな洋輔の言葉に樫村を殺していないというが信用できないと言った。


上原加奈子(雛形あきこ)は黄色いコートの男に襲われていた。
加奈子のアトリエを希一(佐野岳)が訪れる。
荒らされている部屋に驚く。
そして、希一から受け取った金もそのまま置いてあることに何かを感じる。
部屋には血痕があり動揺する。
そして以前加奈子を殺したらこれまで希一達がしてきたことが公表されるというようなことを言われたことを思いだした。
希一は部屋を物色しその証拠を見つけた。
すると希一の背後からあの黄色コートの男が襲いかかった。
希一は何とか逃げ洋輔の部屋に逃げ込んだ。


洋輔はこの事件に決着をつけようと会社をしばらく休むことにした。
そして、日比野真里の墓参りに行くと新しい板塔婆が立てられていた。
そこには「安村穣司」と書かれていた。
洋輔が調べると安村穣司は日比野真里の兄らしい。
安村穣司は16歳の時に父が愛人といるところを刺殺した。
その妹真里は兄の逮捕後、母の旧姓日比野を名乗っていたという。

もしかするとその妹の復讐のためにこの一連の事件は穣司の犯行かもしれないと推測した。
しかし、希一が穣司に襲われる理由が分からないという。
その言葉に美郷(瀧本美織)は希一が高校時代に真里につきまとっていたと言った。
そして、洋輔まで巻き込まれたら怖いからともう希一達とあわないようにして欲しいと言った。
それでも洋輔は放っておけないと言った。


洋輔は希一と八真人を呼び出す。
そして、穣司の復讐かも知れないと話をした。
さらに自殺前に日比野真里は妊娠していたということを2人に話した。
八真人はそのことが初耳だという感じだった。

そのことで八真人は真実を洋輔に話し始めた。
かつてつきあっていた2人だが希一は八真人に「別れろ」と言ったという。
その希一の「俺の頼み」だという言葉に八真人は真里と別れたという。

しかし、それでもなびかなかった真里のことを希一は無理やりに犯した。
そのことに八真人は反発することができなかった。

しかし、希一は悪びれずに八真人のことをバカにしたような態度を取った。
ガマンしきれなくなった八真人は灰皿で希一を殴った。
そして、何回も殴り希一を殺してしまった。

そして八真人はひとりで警察に行き自首すると言った。
洋輔に「ここにいなかったことにする」とすぐに逃げるように言った。
そうはいかないと言う洋輔
2人で話をしているとそこに黄色いコートの男が現れる。
男はつけていた覆面を取るとあの美郷のストーカー男(永井大)だった。
黄色いコートの男が穣司だった。

穣司は八真人に殴りかかった。

洋輔も殴られ気を失ってしまった。
目を覚ますと病院のベッドの上だった。

そして、美郷の車で送ってくれると乗り込むとそこには洋輔の携帯の音声を盗聴する無線機があった。
不思議に思っている洋輔に美郷がスタンガンで襲う。
洋輔はそのまま気絶してしまった。

実は美郷は穣司とグルだった。
洋輔と出会ったのもこの日のため、復讐をするため。
しかし、美郷がどうして穣司と洋輔達に近づいたのか。

『仮面同窓会』見逃し7話の感想「真実」

どうして美郷が洋輔たちに近づいたのか?
今のところ謎です。

それにしても穣司、いろいろ殺しすぎですね。
美郷はどうして穣司と一緒なのか?

過去のすべての真実がそろそろ明かされます。
次週が楽しみです。

【AD】「仮面同窓会」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
本記事の配信情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください