森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【スカム(ドラマ)】3話のあらすじとネタバレ感想

f:id:aeron501:20190703011811p:plain
画像出典はMBS公式サイトより

【スカム(ドラマ)】3話のあらすじとネタバレ感想

『スカム(ドラマ)』3話のあらすじ

研修を終えた誠実(杉野遥亮)たちの前に現れた神部(大谷亮平)は詐欺や金の話をする。

神部が言うには「詐欺は最悪な犯罪じゃないし、稼げるし、捕まらない」という。
日本の金の半分は60代以上が持っている、金のない奴から200万円もらうのではなく数千万持っているものから金をもらうというのずうずうしい..

そんな話を神部がすると研修に残った5人は詐欺を「自らの意思で」行うことになった。


翌日、スーツ姿で出勤する5人。
今日も毒川(和田正人)は相変わらずパワフルに5人を責め立てる。

そして、5人は名簿屋から購入した名簿の相手に電話をかけて演技をする。
誠実(杉野遥亮)は確かに高額の報酬を受け取れるようになった。
しかし、報酬は銀行に預けるのは禁止、酒や薬の派手な遊びも禁止
国税や警察に目をつけられないようにするため。

それでも誠実(杉野遥亮)は父親の治療費に金がかかるため問題なかった。
そんな状況に母(西田尚美)や美咲(山本舞香)も喜んだ。


誠実たちはチームでどんどん成績を上げていった。
(もちろん詐欺の...)

そんな状況に神部(大谷亮平)も喜びパーティーを開いてくれた。
そこにはチームのメンバーが招待され、水着の女性達が集められた。
その女性達をその日だけは好きなようにしていいと言う。
喜ぶメンバーだったが誠実はその中の1人が悪友翔太郎(戸塚純貴)の彼女姫花(華村あすか)だと気がついた。
姫花も誠実に気がつきお互い気まずくなった。
しかし、飲んでいるウチに結局いい感じになりふたりは姫花の部屋に

姫花の部屋にふたりが着くとそこには山田(山中崇)が待っていた。
祥太郎が持ち逃げした金を姫花に払えと言う。
払えないならそれなりの店を紹介すると姫花を連れ出そうとする。

その状況に誠実は自分が何とかすると約束した。

『スカム(ドラマ)』3話の感想

運気が向いてきた?(詐欺だけど)
というところでまた悪い方に...
毒川とかに相談したら良いんじゃないかなとか思ってしまいますがね。

次週以降もどんどん悪い方に行くみたいです....

『スカム(ドラマ)』の見逃し配信情報について

www.mori-drama.xyz