森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【ベビーシッター・ギン】見逃し4話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20190701223739p:plain
画像出典はNHK公式サイトより

【ベビーシッター・ギン】見逃し4話のあらすじと感想

「ベビーシッター・ギン」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『ベビーシッター・ギン』見逃し4話のあらすじ

「下落合ポピンズ倶楽部」は夏に向けて新しい顧客を呼びたい。
ギン(大野拓朗)の英国淑女の装いが原因で美々子(ゆりやんレトリィバァ)はお客が集まらないのだという。
そんな美々子に反発してギンはこの装いでもお客を取ると言って町に出てビラ配り。

そこで偶然に出会ったキャリアウーマン風の女性に「すぐに来て」と令子(青山倫子)に手を引いた。


令子は会社社長だが1年前に浮気相手との間に子供ができたと夫とは離婚していた。
....はずだった。
警察から元夫が亡くなったと呼び出される。
後日分かったのだが元夫との離婚届は不都合があり離婚は成立していなかった。
しかも、車の事故で亡くなり内縁の妻も亡くなった。
唯一子供だけが生き残ったが、身内の親族が誰もいない...
警察は令子に無理やり赤ちゃんを預けた。

突然、赤ちゃんを預かってしまった令子
子育ての経験もない、仕事も手が抜けない令子は困り果てた。
そんな時にビラを配っていたギンと会ったのだ。

結局、そのまま赤ちゃんを預かることに
ギンは令子の部屋が全く赤ちゃん向きではないことに納得がいかず勝手に部屋を改造してしまった

令子(青山倫子)は仕事から帰ってくると改造された部屋に驚く。
それでも「全て任せると言いましたよね」とギンに言われると反論できなかった。


令子の会社はコンサル会社だが期待していた大口の顧客獲得に失敗。
いくつかの支払いも滞っていた。

令子は銀行からの融資も断られ懇意にしているIT企業社長の木島に相談する。
木島(松田悟志)は「君を助けるためなら何だってする」と言ってくれた。
そのまま令子と木島はホテルの部屋に。
良いムードになったがギン(大野拓朗)からの電話。
水を差すような電話で赤ちゃんのことが木島にバレてしまった。

結局、木島から関係を見直そうと言われ落ち込み帰ってくる令子。
令子は赤ちゃんとギンに当たり散らす。

ちょうどその時、赤ちゃんが発熱
ふたりはタクシーに乗って病院に。
それほどたいしたことは無く家に戻り安堵する令子。


そこに電話がかかってくる。
その電話はかつて夫が住んでいたアパートの大家さん。
夫の荷物を引き取って欲しいという。
そして翌日アパートに行き荷物を引き取ることに。
そこで今日が赤ちゃんの1歳の誕生日だと知った。

さっそく家に戻り誕生日のお祝いをする令子とギン
令子は少し夫との良い想い出を思い出していた。
そこに木島からの電話
木島は仕事のことだけを考えており、子供はいらないという。
同じ価値観でこの赤ちゃんを児童相談所に預けるというなら、二人の関係を続けたいと言う。
さらに令子の会社に融資をしてもいいと言った。

少し前なら即答だったが、令子は悩む。
令子は会社は自分の子供のようなものと大切だと思っているとは言ったが決めきれなかった。
そんな様子にギンは否定も肯定もせず、「あなたのこころが本当に望んでいることに決めなさい」と背中に手を添えた。

令子が出した結論は赤ちゃんを手放すこと。
ギンは寂しそうだったがそのことに異論は唱えなかった
児童相談所へはギンが連れて行くことに。

令子は木島の会社に出向き出資の契約を取り交わそうとしていた。
しかし、最後の最後に令子は「やっぱりあの子が大事.....」と出資を断った。
会社も廃業する決意

「あの子には私しかいない、私にもあの子しかいない」
「この先もずっとあの子の誕生日を祝いたい」と言い、木島に頭を下げ、赤ちゃんの元へ向かった。

そして、令子は赤ちゃんを引き取ることに。


程なくして、令子が立ち上げたベビーシッター事業が成功し、ネットでも評判となりギンも驚く。

『ベビーシッター・ギン』見逃し4話の感想

ラストの方は少し話を急ぎすぎたような感じがしましたね。
それでも赤ちゃんのことを思う気持ちが令子の中に芽生えたことを良かったです。
この流れで木島も少し令子に協力的になれば更に良かったのですが。

『ベビーシッター・ギン』の見逃し配信情報について

『ベビーシッター・ギン』はNHKオンデマンド、U-NEXTなどで見逃し配信されています。
いずれも有料にはなってしまいます。

どちらも216円相当のポイントが必要となりますが、見放題パックも用意されており、「1話だけ見る」「全話を一気に見る」などといった利用方法も可能です。

「U-NEXT」は初めての利用に限り、31日間の無料お試し期間が用意されています。
お試し期間であったも利用できるポイントが付与してきますから実施無料で1〜2話の視聴が可能になります。

「ベビーシッター・ギン」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年6月30日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『ベビーシッター・ギン』原作について

こちらの「ベビーシッター・ギン」は1997年から2007年まで連載されていたコミックとなります。
すでに完結しており全9巻36話の物語となります。
原作者の大和和紀(やまとわき)さんは1970年代に「はいからさんが通る」を連載していた方です!

「ベビーシッター・ギン」はYahoo!系列の電子コミック配信サービス「ebookjapan」にて全巻配信中です。
特に記事掲載時点(2019年7月1日)第1巻、第2巻が無料で読めます。

「ベビーシッター・ギン」原作コミックは「ebookjapan」で全巻読めます!
今なら「ベビーシッター・ギン」1・2巻無料で読めます!
本ページの情報は2019年7月1日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

「ベビーシッター・ギン」見逃し配信情報など

www.mori-drama.xyz