森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【スカム(ドラマ)】4話のあらすじとネタバレ感想

f:id:aeron501:20190703011811p:plain
画像出典はMBS公式サイトより

【スカム(ドラマ)】4話のあらすじとネタバレ感想

『スカム(ドラマ)』4話のあらすじ

草野誠実(杉野遥亮)が所属する詐欺グループの番頭神部(大谷亮平)
金主の東条(杉本哲太)に呼び出され、最近売り上げが好調なことを褒められる。
しかし、これから半年でその3倍以上の売り上げを要望される....

その煽りを受けて、誠実が店長に抜擢される
そして、これから1ヶ月で1億2千万の売り上げ(詐欺)の要望
プレッシャーに押しつぶされそうになっている誠実

仕事帰りに清宮(前野朋哉)と飲みに行く。
本来ならプレイヤー同士で飲みに行くということは禁止されている。
しかも清宮は電話番号の交換をしようと言う。
それも本来の禁止事項
それでも強引に清宮は電話番号を交換した。


誠実(杉野遥亮)が店長になったと山田(山中崇)に知られる。
さっそく山田は誠実に電話をかけてくるが誠実はすでに本気の詐欺師
山田の言葉に特に怖さはなかった。


そして誠実は自分なりに売り上げを伸ばしていった。

しかし、そんなとき
誠実が何者かに拉致される。

『スカム(ドラマ)』4話の感想

誠実(杉野遥亮)はどんどん抜けられなくなってきました。
自身もそのことを自覚してかどうか、突き進んでいきます。

誠実を拉致したのは山田絡みでしょうか、それとも...

ちょうど誠実が拉致されるところを目撃していた清宮(前野朋哉)ですが誠実を助けたりするのでしょうか。

『スカム(ドラマ)』の見逃し配信情報について

www.mori-drama.xyz