森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【それぞれの断崖】見逃し1話のあらすじと感想『絶対にお前を許さない!父の叫び』

f:id:aeron501:20190804013902p:plain
画像は東海テレビ公式サイトより引用出典

【それぞれの断崖】見逃し1話のあらすじと感想『絶対にお前を許さない!父の叫び』

【AD】「それぞれの断崖」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
本記事の配信情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

【それぞれの断崖】見逃し1話のあらすじ『絶対にお前を許さない!父の叫び』

冒頭から中学生の家庭内暴力...
不登校になって1ヶ月という時期
どんな理由があるのか?
主人公で父の志方恭一郎(遠藤憲一)は息子の悩みを聞こうとしますが、不器用な感じを醸し出しています。


志方は早々に仕事でピンチを迎えました。
必死の思いで取った契約を上司が勝手にキャンセルしてしまった...
そのことで荒れた志方は夜飲みに行きそのままいかがわしい店に入ってしまった。
そんな状況で家に帰ると息子の恭介が帰っていないという。
結局、息子は遺体となって発見される。

警察で色々な事情を聞かれる志方恭一郎(遠藤憲一)と妻の雪子(田中美佐子)だったが...
警察で死亡推定時刻には「会社の同僚と飲んでいた」というしかなかった。

息子に死の理由を知りたい恭一郎は息子が海岸で無くしたという手帳を探した。
そして、見つけた手帳には「アノ人」という言葉が出てくる。
その「アノ人」以外は友達も教師もだれも信用できないという。
そして、手帳には1人の女性の写真が挟まれていた。
この女性が「アノ人」なのか.....

その真相を知りたいと恭一郎は息子の恭介の同級生八巻に会いに行く。
八巻は恭介の死の原因については知らないが...と答える。
それでも不登校になる直前に恭介が誰かに当てたラブレターをクラスで見られてしまったことを話した。


恭一郎は息子の部屋で泣く。
どうして息子が死ななくてはいけなかったのか。
カメラマンになりたいと言った息子に「カメラマンじゃ飯は食っていけない、立派な大学に行け」と言ったことを後悔していた。


息子の葬儀の準備をしていると自宅の前には報道陣が押しかけていた。
息子が亡くなったちょうどその頃、恭一郎はいかがわしい店に行っていたことを報じられたのだ。
その事実に家族は恭一郎への不信感を募らせた。
そして、妻雪子(田中美佐子)はもしあの日恭一郎が早く帰ってきてくれていたら恭介が死ななかったかもしれない、と恭一郎を叱責した。

同じ頃、恭介の同級生の八巻満が警察に連行される。
程なく弁護士も到着し、事情聴取をされる。
程なく八巻満が恭介を殺害したと認めたという。


その事実に愕然とする志方恭一郎と雪子
しかも八巻満は13歳で罪に問えないという。
少年院に送られたとしても短ければ1〜2年で社会復帰することになるという。
恭一郎も雪子も驚く....

【AD】「それぞれの断崖」見逃し配信はFOD
▶▶▶FOD登録はコチラから
本記事の配信情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信情報はFOD公式サイトにてご確認ください。

【それぞれの断崖】見逃し1話のネタバレ感想『絶対にお前を許さない!父の叫び』

1話から少年犯罪の難しさを感じました。
14歳に満たない場合は「罪に問えない」
なかなか被害者にとっては酷な法律である。

そういえば遠藤憲一さんは「家族の旅路」でもむずかしい役でした。
今回もなかなか難しい感じです。
かなり重めのテーマです......