森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【ベビーシッター・ギン】見逃し6話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20190701223739p:plain
画像出典はNHK公式サイトより

【ベビーシッター・ギン】見逃し6話のあらすじと感想

「ベビーシッター・ギン」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『ベビーシッター・ギン』見逃し6話のあらすじ

ある朝、男が目覚めると妻の姿がなかった。
男は建設会社に勤務する牧村稔(平岡祐太)、妻は頼子(ちすん)
困った牧村は「下落合ポピンズ倶楽部」に電話をかけてきた。
すぐに来て欲しいと言う依頼にギンが出向く。

ギンが到着すると稔は慌ただしく出ていった。

牧村家の掃除をしていると妻の頼子名義で取ったドイツ行きの飛行機のチケットを見つける。
近所で話を聞くと頼子は元々建築デザインをしていたが夫が仕事の復帰を許してくれないと愚痴を言っていたという。

夜、稔は仕事の付き合いがあったと酔って帰ってきた。
2人を置いて牧村家を出たギンだったが子供達のことが心配。
翌朝、ギンが牧村家を訪れるがやはり稔は反省していない。

ギンは頼子が「ミュンヘン行きの飛行機チケットを取った」ことを告げた。
その言葉に驚く稔
結局、妻の頼子は勝手に職場復帰をしておミュンヘンへは出張だという。
しかも10日間は帰れないという。

その言葉に驚く稔。
妻の職場復帰を反対していた稔だったが10日も妻が帰らないとなると子供たちの面倒を見ないわけにいかない。
ギンに押し切られ家事に挑戦してみようと思い切って10日間の有給を取ることにした。

毎日馴れない家事に苦戦する稔だったがギンの特訓もあり、少しずつ家事や子育ての魅力を感じていた。

ある日、息子が熱を出した。
稔は息子のことも心配だし、ギンも疲れているだろうから泊まっていってくださいと言う。
ギンは少し悩んだが泊まることにした。

翌朝、稔はこれまで自分が夫としても父親としても至らないところが多かったと反省した。
妻のことを考えると「そりゃ出ていきたくもなるな」と呟いた。
ギンはそんな稔に「父親としても夫としても素敵になった」と言葉をかけた。

そして、稔のもとに電話。
稔の仕事が少し忙しく家で仕事をすることに。
ギンはそんな稔をサポートした。

ギンは稔のことを男性として意識してしまっていた。
稔もギンに惹かれていた。
稔が久しぶりに出社する日
妻と離婚をしてもいいと言った。

3歳の長男はギンのことを「ママ」と呼ぶようになった。
ギンもその言葉を受け入れ、喜んだ。


そんなところに妻の頼子(ちすん)が帰ってくる。
早々に稔は妻に離婚を切り出した。


ギンは頼子に呼び出される。
ギンは稔の代わりぶりを説明した。
そして、稔から「プロポーズされた」と告白した。
その言葉に頼子は驚くが「子供たちに何かあったら教えて欲しい」と名刺を渡した。

家に帰りギンは考える。
やはりプロとして全ての子供たち、母親、そして父親も幸せにしたいと考える。
翌日、稔の大切なプレゼンの日
ギンはあえて稔のもとに行かなかった。
そして、頼子に電話をかける。

稔のプレゼンが始まるが結局ギンは現れない。
仕方なく子連れでプレゼンを始める。
会場は失笑
しかし稔は真剣
そして、下の子のおむつを替えなくてはならなくなってしまった。
プレゼンを中断しおむつを替える稔
そこに頼子が現れる。
頼子は稔の図面や模型を見て稔の設計した住まいの意図をすぐにくみ取った。
そして、自分が稔の妻であることを明かし、家事を楽にする住まいを提案する。
結果、プレゼンは大成功となった。

そして、ギンにプロポーズしていた稔だがこのプレゼンの一件で頼子との関係を見直した。
ギンに「やっぱり離婚はできない」と謝った。

ギンも強がって「お断りしようと思っていた」と答える。
それでも稔の言葉は「この下落合銀之介の心に響きました」と返事をして稔を驚かせる。
稔はギンが去ったあと、「男?」と頭を抱えた。

『ベビーシッター・ギン』見逃し6話の感想

今回はギン(大野拓朗)と稔(平岡祐太)のエピソード
ギンは男性ですが稔にプロポーズされ嬉しそう。
最後のシーンは確かに仕方ないところではありますが、それでも前に進もうとするギンはいいですね。

家を顧みない夫、稔と早く職場復帰したい妻頼子、今どきこの組み合わせは多いでしょうね。
家事や子育ては夫婦でちゃんと分担できるといいですよね。

『ベビーシッター・ギン』の見逃し配信情報について

『ベビーシッター・ギン』はNHKオンデマンド、U-NEXTなどで見逃し配信されています。
いずれも有料にはなってしまいます。

どちらも216円相当のポイントが必要となりますが、見放題パックも用意されており、「1話だけ見る」「全話を一気に見る」などといった利用方法も可能です。

「U-NEXT」は初めての利用に限り、31日間の無料お試し期間が用意されています。
お試し期間であったも利用できるポイントが付与してきますから実施無料で1〜2話の視聴が可能になります。

「ベビーシッター・ギン」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年6月30日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『ベビーシッター・ギン』原作について

こちらの「ベビーシッター・ギン」は1997年から2007年まで連載されていたコミックとなります。
すでに完結しており全9巻36話の物語となります。
原作者の大和和紀(やまとわき)さんは1970年代に「はいからさんが通る」を連載していた方です!

「ベビーシッター・ギン」はYahoo!系列の電子コミック配信サービス「ebookjapan」にて全巻配信中です。
特に記事掲載時点(2019年7月1日)第1巻、第2巻が無料で読めます。

「ベビーシッター・ギン」原作コミックは「ebookjapan」で全巻読めます!
今なら「ベビーシッター・ギン」1・2巻無料で読めます!
本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

「ベビーシッター・ギン」見逃し配信情報など

www.mori-drama.xyz