森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【ベビーシッター・ギン】見逃し8話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20190701223739p:plain
画像出典はNHK公式サイトより

【ベビーシッター・ギン】見逃し8話のあらすじと感想

「ベビーシッター・ギン」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『ベビーシッター・ギン』見逃し8話のあらすじ

12年前
オックスフォード大学を退学したギン(大野拓朗)は「今すぐ帰ってこい」という父の言葉を聞かず「ナニー(ベビーシッター)になるまで帰りません」と言い意思を貫いた。

父の命日が近づいてきたがギンは理由をつけて墓参りを拒んだ。


そして、新たな依頼
ギンが向かったのはとあるアパートの一室
5ヶ月の男の子、母親綾子(川島海荷)は21歳と若い
夫がケガをして働けなくなりアルバイトに行くのだという。

綾子は若くして父の反対を押し切って結婚、出産したため絶縁状態で頼れないという。
母は綾子が幼い頃に亡くなっているという。
父は仕事ばかりで母の死に目にも立ち会えなかったという。
そのことで綾子は父に恨みを持っている。

仕事を始めた綾子は毎日なかなか早く帰れない。
ある日は夜の11時に帰宅。
さすがに小さな赤ちゃんのいる人にそんな遅くまで仕事をさせるのは....とギンが言うと「子供がいることは言ってない」という。

小さな子供がいると採用されないのだという。
遅くなるのは仕方ないがこのままでは息子がかわいそうだとギンは言う。

それでも綾子は必死に日々働いている。
ギンは「夫婦関係や家庭が壊れてしまうのは辛い、でも綾子さんの気持ちもわかる」と言った。
自分も父の反対を押し切り今の仕事をしていたが結局和解できないまま父が亡くなったと自分の気持ちを告げた。
そして、綾子に優しく接した。

ある日の午後
ギンが息子を連れて散歩に出かけると泣きやまなかった。
そこに居合わせた初老の男性が北斗をあやしてくれて泣き止んだ。

この日、綾子は定時で帰ってきた。
残業分の仕事を家でやるからと帰ってきたという。


綾子がテレビをつけるととある電機メーカーのリコール隠しが話題となっていた。
その社長が昼間会った男性だった。
しかも、綾子の父だという。

綾子の父は母の死に目にも仕事を理由に立ち会えなかったし、綾子の結婚出産にも反対した。
そして、出産間近の綾子が全てをあやまろうとしたが約束した場所に結局現れず和解できていないという。


ある日、ギンがまた散歩をしているとあの初老の男性にあった。
男性は自分の孫だとも知らず北斗をあやした。

ギンも北斗の母親が綾子だと言わなかったがちょうどそこに綾子がやってくる。
綾子は会社に息子のことを話したのだと言い、スッキリしたと告げた。
そして、綾子は父のことを嫌っており、息子を抱かせることも拒否

そんなある日、綾子の父がリコール隠しで逮捕されるとのニュース
そのニュースに綾子の夫、ギンは父の会社に向かう。

綾子の夫は綾子の父が猛反対したからこそ今の自分たちがあるのではないかと思っていると言った。
そして、そのことでちゃんとお礼を言いたいという。

逮捕されようかという綾子の父
ギンと綾子の夫が協力し、綾子に父を会わせた。
父は結局リコール隠しの責任をとって会社を辞めてきたという。

綾子の夫は父に「綾子と北斗を幸せにする」と宣言した。


父はこれから警察で事情聴取だといい、綾子達に迷惑をかけるわけには行かないと立ち去ろうとした。
綾子と夫はそんな父のことを「待っている」と見送った。
父は「ありがとう」と頭を下げた。


結局、綾子の父の会社でおこったリコール隠しに父は関与していなかったという。
すぐに家族で暮らせるだろうとギンたちは喜んだ。

そして、ギンも父の墓参りに向かった。

『ベビーシッター・ギン』見逃し8話の感想

ストーリーとは関係ないのですが川島海荷さん演じる綾子の夫役の男性が綾野剛さんそっくりで驚きました。

そして、今回はギンと父親のエピソードもあり、意味のある回となりました。
あと2話
ギンは父に対する自分のここの溝を埋めることができたのでしょうか。

『ベビーシッター・ギン』の見逃し配信情報について

『ベビーシッター・ギン』はNHKオンデマンド、U-NEXTなどで見逃し配信されています。
いずれも有料にはなってしまいます。

どちらも216円相当のポイントが必要となりますが、見放題パックも用意されており、「1話だけ見る」「全話を一気に見る」などといった利用方法も可能です。

「U-NEXT」は初めての利用に限り、31日間の無料お試し期間が用意されています。
お試し期間であったも利用できるポイントが付与してきますから実施無料で1〜2話の視聴が可能になります。

「ベビーシッター・ギン」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『ベビーシッター・ギン』原作について

こちらの「ベビーシッター・ギン」は1997年から2007年まで連載されていたコミックとなります。
すでに完結しており全9巻36話の物語となります。
原作者の大和和紀(やまとわき)さんは1970年代に「はいからさんが通る」を連載していた方です!

「ベビーシッター・ギン」はYahoo!系列の電子コミック配信サービス「ebookjapan」にて全巻配信中です。
特に記事掲載時点(2019年7月1日)第1巻、第2巻が無料で読めます。

「ベビーシッター・ギン」原作コミックは「ebookjapan」で全巻読めます!
今なら「ベビーシッター・ギン」1・2巻無料で読めます!
本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

「ベビーシッター・ギン」見逃し配信情報など

www.mori-drama.xyz