森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【これは経費で落ちません!】見逃し6話のあらすじと感想『うさぎとタイガーの巻』

f:id:aeron501:20190726220050p:plain
画像はNHK公式サイトより引用出典
https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/keihi/index.html

【これは経費で落ちません!】見逃し6話のあらすじと感想『うさぎとタイガーの巻』

「これは経費で落ちません!」はU-NEXTで見逃し配信中です。
『U-NEXT』お試しはコチラから
本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『これは経費で落ちません!』見逃し6話のあらすじ『うさぎとタイガーの巻』

経理部に新しい仲間が増えた。
麻吹美華(江口のりこ)
麻吹ははじめからキャラが濃い。
制服は着用しない、印鑑は今どき信じられない、部長を「ボス」と呼ぶ.....

そんなところに空気を読まない山田太陽(重岡大貴)がやってくる。
太陽は麻吹を見るなり「美人...」と一言。
周囲は閉口するが本人は「たまに言われます」とまんざらでもない。


そして、森若沙名子(多部美佳子)が秘書室に呼ばれる。
呼び出したのは秘書課の有本マリナ(ベッキー)
部長の新発田(吹越満)の指示で麻吹も同行

沙名子は麻吹のことを「いずれ特別枠の担当になる」と紹介した。
しかし、最初からマリナと麻吹は衝突。
本来、経理書類は全ての従業員が経理部に直接持ち込み提出することになっている。
しかしマリナだけは色々面倒なので沙名子が出向き直接書類を受け取っている。
そのことに麻吹は「フェアじゃない」と腹を立てた...
そのことで沙名子に「見込み違いだった...」と失望したと告げた。
その言葉に沙名子は少し傷ついた。

会社帰りに沙名子は太陽に誘われ肉まんを食べる。
沙名子はつい麻吹から言われたことを愚痴る。
そんな沙名子に太陽は「初めて愚痴を言った」と喜んだ。
ふたりは少しいい感じに。
そして、太陽は沙名子のことを「かわいい」と褒める。
更に太陽は押し切るように沙名子にキスをしようとする。
しかし、沙名子は逃げ出した。
家に帰り気持ちが収まらないまま朝を迎える。

結局、明け方まで眠れず。
気がつくとすでに9時30分
寝坊で遅刻。

出社すると麻吹と田倉(平山浩行)が口論をしていた。
そのこともありなんとなく沙名子の遅刻は目立たなくなった。

沙名子がデスクに着くとマリナ(ベッキー)からのメモが置かれていた。
マリナが経理に来るのは珍しいと真夕(伊藤沙莉)に聞くと「みかど旅館」というところが石鹸類を1年分まとめて現金購入してくれたということで現金25万円を持ってきたという。
そして、沙名子の机のメモには「メールを誤送信した」と書かれていた。
そのメールの内容は絶対に見ないようにと書かれていた。


そのとき、麻吹が意義を唱える。
マリナが現金で売り上げを持ってきたのはおかしいと言い出した。
秘書のマリナが?という事らしいがこの件は「特別枠」扱い。
会社として恩義のある場所に社長たちが直接出向き石鹸などを直接購入してもらったりということもあるという。
しかし、そのことに麻吹は「時代錯誤」だと声を荒げる。
麻吹の態度に田倉は納得がいかない。
二人の意見は相変わらず平行線。


そんな中、マリナの持ってきた現金について疑惑が浮かぶ。
直接出向いたという旅館からの注文書と現金をマリナが持ってきたのだがその旅館のある九州にマリナが出張したのは半年以上前。
そのことに麻吹(江口のりこ)も気がつく。
そして、偶然会ったところで麻吹はそのことマリナに聞いた。
マリナは何か隠しているようにも見えた。

そのことでマリナが何か不正をしているのかも知れないと麻吹は総務部長の新島(モロ師岡)に詰め寄った。
さすがに新島もこの状況を調べないわけにはいかず有本マリナ(ベッキー)に事情を聞く。
聞けば旅館の主が病気のため支払いを半年待ってあげていたというのだ。
沙名子に送ったメールの誤送信の内容もそのためだという。
そして、沙名子のメールの復元が行われた。
そのメールはマリナの言葉を裏付けるもの。
しかし、沙名子はここにも何か違和感を感じた。

それでもマリナのことを疑った麻吹は新発田に連れられてマリナに頭を下げた。


しかし、沙名子は納得していなかった。
やはりマリナは何か不正をしてるようだ。
その疑いを晴らすべく行動を始めた。
結果、半年前に特別枠として直接石鹸を販売した旅館から預かった現金を着服していたのだ。
今回はその現金を戻すためにわざと沙名子にメールを誤送信したフリをして物語をでっち上げていたのだ。
しかし、その嘘はすぐにバレた。

マリナから現金で預かった分の領収書を旅館に送ったところ領収書は半年前にマリナからもらっていると連絡が来たと言う。

その事実を持ってマリナのところを訪れると「たった半年、たかが25万円」と言った。
その態度に沙名子は怒った。
結果、マリナは確かに金銭を着服していたが最近の沙名子の行動を見ていて怖くなったと言った。


マリナは結局クビにはならなかった。
社長のお気に入りというだけあって泣きついたのだろう。
それでも経費関係の書類は経理課まで持ってくることと秘書課の特別枠の予算関係については経理課に共有してもらうことを新発田が確約した。


そして、経理課内では麻吹のことを最初は疎ましく思っていたがそれぞれが理解し、主張を認め合った。

「これは経費で落ちません!」はU-NEXTで見逃し配信中です。
『U-NEXT』お試しはコチラから
本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『これは経費で落ちません!』見逃し6話の感想『うさぎとタイガーの巻』

沙名子と太陽は少しずつ。
太陽といい感じになって逃げ出してしまった沙名子はある日、太陽と再びいい感じになり、目をつぶりくちびるをとがらせた。
そんな沙名子の姿に太陽は頭をポンポンとした「ゆっくり行こう」と優しく言った。

そして、先を歩く太陽を追いかけ「変わらなくちゃ」と沙名子は太陽の手を握った。

二人の関係はとてもいいです。
沙名子のことをスキだと言ってくれる太陽
そんな無邪気な性格に沙名子は少しずつ惹かれているようです。

二人の関係ももう少し近づくといいですね。


ちなみに「タイガー」は麻吹のあだ名です(笑

『これは経費で落ちません!』見逃し配信情報

「これは経費で落ちません!」はNHKオンデマンド、U-NEXTなどで見逃し配信されています。
いずれも通常は有料での配信となります。

1話216円からとなります。
見放題パックなども用意されており「1話だけ見る」「全話見る」などといった利用方法が選べます。
また、「U-NEXT」はNHK以外の映画やドラマなども配信されています。
配信数は14万本を超え、トップクラスのラインナップです。

『これは経費で落ちません!』見逃し配信お試し情報

「U-NEXT」では初めての利用に限り31日間の無料お試し期間が用意されています。
お試し期間でもポイントの付与があります。
そのポイントを利用して1〜2話程度ですが有料配信を実質無料にて視聴することが可能となります。
もし、このポイントを使用して視聴して、31日間のお試し期間中に解約すれば請求がくることはありません。
もちろん「U-NEXT」は配信数がダントツです。
ポイントを利用しなくても見放題作品だけでもかなり充実しています。
最初から「無料」を目的に契約するのはあまりオススメできませんが、一度お試ししてみるときっとハマると思います。

>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年8月 時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

『これは経費で落ちません!』関連記事情報

www.mori-drama.xyz