森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【サギデカ】見逃し1話のあらすじと感想「名前のない男」

f:id:aeron501:20190906013455p:plain
画像出典はNHK公式サイトより

【サギデカ】見逃し1話のあらすじと感想「名前のない男」

「サギデカ」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『サギデカ』見逃し1話のあらすじ「名前のない男」

2019年8月1日
張り込みをする今宮夏蓮(木村文乃)と戸山祐貴(清水尋也)
見つめる先に現れる男加地颯人(高杉真宙)
加地はスーツで出勤し、一見すると普通のサラリーマン
加地が出勤した部屋で行われるのは「振り込め詐欺」
今宮たちはそんな加地の所属するグループを検挙するべく準備を進めてきた。
捜査令状がおり突入の準備を進める。
時刻は朝の9時7分
突入は9時10分

9時9分
わずかな異音に詐欺グループは感付く
「撤収!」
合図でグループのメンバーたちは証拠を処分する。
捜査員達が部屋になだれ込んでくる。


物語は7ヶ月前、1月
今宮の所属するのは捜査二課
息子が痴漢をしたという電話がきっかけで詐欺にあった三島(泉ピン子)の元を訪れていた。
詐欺にあった三島は老後の生活資金を詐欺で取られたと落ち込むが最近はやっと落ち着いてきた。

それでもそんな三島(泉ピン子)を見て、今宮(木村文乃)は落ち込む。


5月
再び詐欺にだまされた。
詐欺にあったフリをして逮捕に協力をして欲しいと言う言葉にすっかりだまされてしまったのだ。
その結果、三島は自殺を図る。
それでも幸い命は取り留めた。
ただ、腰の骨を折ってしまい寝たきりになってしまうようだ....
今宮(木村文乃)は責任を感じていた。


そして、いよいよ執念で詐欺グループを突き止めた今宮達は8月1日詐欺グループのアジトに踏み込んだのだ。
詐欺グループの「掛け子」と呼ばれる面々は逮捕したが店長と呼ばれる男は取り逃がしてしまった。
店長は密かに部屋のクローゼットの中に抜け穴を作っていたのだ。

店長を追うと同時に今宮(木村文乃)は逮捕した加地(高杉真宙)の取り調べを担当することになった。
しかし、加地は悪いことをしたとは思っていない。
今宮はそんな加地に言葉を失った....


そんな加地の取り調べをしている今宮達だが、この時点では加地の名前すら分かっていない。
警察が加地から押収した音楽プレイヤー
加地は常にそのプレイヤーを持っていた。
そして、何かをずっと聞いていた。
その曲を元に今宮は加地の身元を調べた。
そして、この男の名前が加地颯人だということを調べ上げた。
さらに加地の生い立ちも調べた。
加地は幼い頃に両親が離婚し母親と暮らしていた。
その母親も家に帰らなくなり弟と暮らしていた。
しかし貧困のせいで弟も程なく他界した。
そして、18歳まで児童養護施設で育った。


結局、取り調べでも加地はほとんどしゃべらず証拠不十分で不起訴となり釈放された。
釈放というより加地を放流し再び詐欺グループと接触するのを待つという作戦だ。

加地は再び詐欺グループに接触するのか...?

『サギデカ』見逃し1話の感想「名前のない男」

少し複雑な内容ですがおもしろかったです。
ちょうど少し前まで放送されていた「スカム」に内容が似ていました。
どちらも徹底してビジネスライクなグループ
実在するのでしょうか。

そして、次週は加地は詐欺グループに接触するのでしょうか。
楽しみです。

「サギデカ」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。