森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【これは経費で落ちません!】見逃し9話のあらすじと感想『水曜日の領収書の巻』

f:id:aeron501:20190726220050p:plain
画像はNHK公式サイトより引用出典
https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/keihi/index.html

【これは経費で落ちません!】見逃し9話のあらすじと感想『水曜日の領収書の巻』

「これは経費で落ちません!」はU-NEXTで見逃し配信中です。
『U-NEXT』お試しはコチラから
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『これは経費で落ちません!』見逃し9話のあらすじ『水曜日の領収書の巻』

沙名子(多部未華子)と太陽(重岡大毅)は浴衣を着て花火を見る。
沙名子は最近忙しそうな太陽の体調を心配する。
太陽は今度専務のプロジェクトに参加することになりワクワクしていると言った。
太陽は沙名子にネックレスをプレゼントした。
それは沙名子の30歳の誕生日のプレゼント
今日は人生最良の日だと思った沙名子だったが、スマホを家に落としたり、急に雨に降られたりと人生最良の日になるはずだったのにと少し落ち込んだ。
更に37.5℃の熱を出してしまい災難だと思ったがまだ夜10時
1時間だけ寝ると言った沙名子
太陽に1時間で起こしてくれと言うが結局2人とも朝まで寝てしまった。
結局、沙名子の熱は下がらず珍しく会社を休むことに。


会社では皆瀬(片瀬那奈)が新聞社の知り合いから電話を受ける。
その記者の話によると天天コーポレーションの売り上げデータが匿名のメールアドレスから送られてきたという。
すぐに皆瀬が動き事なきを得たがそれでも社外秘のデータが流出するのは非常事態。
各部の部長達が専務に呼び出され原因究明を迫られる。

そのデータは管理職の人間と経理部の人間だけしか見ることができない共有フォルダに保存されていた。


会社を休んだ沙名子のところに太陽が現れる。
そして、おかゆを作ったりしてくれた。
そんなところに真夕(伊藤沙莉)と麻吹(江口のりこ)がやってくる。
真夕は沙名子の顔を見ると「大変なことになっている、でも森若さんのことを信じている」と言う。
何のことか分からず困惑する沙名子
真夕と麻吹は話があると部屋に入る。
もちろん太陽とのことは隠しておきたい沙名子
太陽は何とかクローゼットに隠れる。

真夕と麻吹は会社のデータが流出したことを説明し、昨日の日曜日の夜、沙名子のアカウントでログインされている形跡があり、沙名子が疑われていると説明した。
沙名子は日曜日には会社にはいかない。
更にシステムの更新のために週末総務部にパスワードを提出したと言った。
そのパスワードが悪用された可能性もあるとふたりは言うが沙名子が会社では悪者になりつつあるとも説明した。

昨日のその時間、沙名子は太陽と一緒にいたが、そのことは隠しておいた。

太陽は沙名子の潔白を証明するなら二人の交際のことを公にしても良いと言った。


翌日、沙名子が出社すると会社の人たちの態度が良くない。
会社の人たちは沙名子が犯人だと噂をしている。

そんな状況でも真夕と麻吹は「犯人捜し」をしている。
沙名子は二人には申し訳ないというが二人も沙名子だけの問題ではなく経理部としても許せないと潔白を証明したいと言う。


専務も沙名子に疑いの目を向けている。


専務はこの機会に経理部をアウトソーシングするつもりだと言った。
その言葉に沙名子は驚く。
専務は経理部の人件費はムダだと決めつけている。
沙名子は新発田(吹越満)と二人になったときにアウトソーシングについての話を聞いた。
新発田も不本意で何とかしたいと言った。


真夕(伊藤沙莉)と麻吹(江口のりこ)はデータ流出に関する情報を集めてきた。
今回パスワードを集められたのはシステムの更新があったから。
その更新は秘書課の有本(ベッキー)からの提案で社長決裁で行われたという。
しかも、そのパスワードの更新作業を総務部にわざわざ有本が来て手伝ったというのだ。
その事実に違和感があるとふたりは有本を疑った。
しかし、日曜日のその時間に有本は温泉で接待に参加していたようだ。
しかも、その領収書を持ってきた。


有本のこれまでの経費の使用状況を調べる。
すると毎週水曜日の夜に接待を行っている。
さらに水曜日は必ず早退をしているという。


調べると有本は水曜日に六本木のクラブでホステスとして副業をしている。
会社としては副業は認められているがそれにしても....
しかも、水曜日に各部の部長が有本のクラブで飲食をして、その料金を経費清算するという空接待の可能性もある。
その疑惑が大きくなる。
ただ、そのことを今回の沙名子にかけられた疑惑の接点が見当たらない....


そんなとき、山崎(桐山漣)が有本のことについて教えてくれた。
山崎も有本の空接待のことは知っていた。

そして、水曜日
真夕(伊藤沙莉)と麻吹(江口のりこ)は有本の勤めるクラブを調べるという。
麻吹の以前の職場の同僚をクラブに潜入させた。

クラブには吉村(角田晃広)、新島(モロ師岡)、新発田(吹越満)とライバル会社の役員、企業買収コンサルタントが一緒にいた。
有本が仲介し、3部長が会社を売ろうとしているのか?
その事実に沙名子(多部未華子)、真夕(伊藤沙莉)、麻吹(江口のりこ)は驚く。
その映像を見せられた山崎(桐山漣)も少し驚いた様子。


翌日、吉村部長に沖縄転勤の辞令が出る。
吉村は新発田に電話し「やられた...」と言った。


そして、有本と山崎は夜ふたりで会っていた。
山崎は有本に「おじさん達よりいい動きしますよ」とアピールしている.....

そして、九州の研修から帰った太陽(重岡大貴)は経理部のアウトソーシングの話を聞き、失業したら...と不安になる沙名子にプロポーズをした。

「これは経費で落ちません!」はU-NEXTで見逃し配信中です。
『U-NEXT』お試しはコチラから
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『これは経費で落ちません!』見逃し9話の感想『水曜日の領収書の巻』

沙名子の流出事件から話はかなり深くなってきました。
経理部の3人だけの手には負えない感じです。
ここに絡む人たちだけでも全員怪しく見えてきます。

最終的な黒幕は誰なのでしょうか。
沖縄に飛ばされた吉村は何故この状況になってしまったのか。
次週、最終回どうなるのでしょうか。

『これは経費で落ちません!』見逃し配信情報

「これは経費で落ちません!」はNHKオンデマンド、U-NEXTなどで見逃し配信されています。
いずれも通常は有料での配信となります。

1話216円からとなります。
見放題パックなども用意されており「1話だけ見る」「全話見る」などといった利用方法が選べます。
また、「U-NEXT」はNHK以外の映画やドラマなども配信されています。
配信数は14万本を超え、トップクラスのラインナップです。

『これは経費で落ちません!』見逃し配信お試し情報

「U-NEXT」では初めての利用に限り31日間の無料お試し期間が用意されています。
お試し期間でもポイントの付与があります。
そのポイントを利用して1〜2話程度ですが有料配信を実質無料にて視聴することが可能となります。
もし、このポイントを使用して視聴して、31日間のお試し期間中に解約すれば請求がくることはありません。
もちろん「U-NEXT」は配信数がダントツです。
ポイントを利用しなくても見放題作品だけでもかなり充実しています。
最初から「無料」を目的に契約するのはあまりオススメできませんが、一度お試ししてみるときっとハマると思います。

>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年9月 時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

『これは経費で落ちません!』関連記事情報

www.mori-drama.xyz