森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【シャーロック】見逃し2話のネタバレ感想とあらすじ・無料視聴情報

f:id:aeron501:20191007205745p:plain
画像はフジテレビ公式サイトより引用出典

【シャーロック】見逃し2話のネタバレ感想とあらすじ・無料視聴情報

【AD】「シャーロック」見逃し配信はFODがオススメです。
▶▶FODフジテレビオンデマンドの1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年10月時点のものです。最新の配信情報は「FODサイト」にてご確認ください。

『シャーロック』見逃し2話のあらすじ

高架橋から線路に飛び降りた一人の女性.....


ある朝、若宮潤一(岩田剛典)は工事業者の音で目が覚める。
同居を始めた誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が勝手に業者を呼び室内の改装をしていた。
そんな獅子雄の元に刑事の江藤(佐々木蔵之介)から電話が入る。
高架橋から線路に飛び降りた女性の捜査に協力して欲しいという依頼。

獅子雄は潤一も同行させる。
早速、遺体を見る獅子雄
江藤(佐々木蔵之介)に寄れば金曜の夜7時45分品川方面行きの急行にはねられている。
跳ねられた女性は運転免許から高橋博美という女性だと推察されるが戸籍を調べたところ血液型があわない....
状況から遺体は「高橋博美」ではなく「0314」という身元不明者に付けられる番号が与えられた。

刑事の江藤(佐々木蔵之介)につれられて「0314」の部屋を捜索する獅子雄(ディーン・フジオカ)と潤一(岩田剛典)
そこで見たのは亡くなった女性が必死に「高橋博美」に成り代わろうとしている痕跡。
高橋博美の生い立ちやこれまでの経歴などを細かく記した手帳が見つかった。

「0314」はどこに行ったのか、そして本物の「高橋博美」はどこに行ったのか?


獅子雄と潤一は博美と呼ばれる女性の婚約者である教師の佐々木守の元を訪ねる。
佐々木は博美とはすでに別れたと言う。
かつて博美が不倫をしていたことを佐々木の親が調べ、その事実に佐々木も彼女を卑下するようになった。
結果、婚約を破棄したという。
佐々木は「不倫は病気、一度した者はまたする」と冷たく言った。

獅子雄と潤一はかつて博美が訴えられた裁判で弁護をした青木藍子(菅野美穂)を訪ねる。
獅子雄は生命保険会社の保険外交員を装って会った。
しかし、藍子は不倫の裁判は去年すでに終わっていると言うことで多くを語らなかった。
そこで獅子雄は博美の運転免許証を見せ、「この人ですよね?」と確認する。
藍子は「そうです」といったが藍子の事務所のアルバイト河本美沙(岸井ゆきの)はおかしな表情をした。
その表情から写真の人物は本物の博美ではないのではないかと推測される.....
どうして藍子(菅野美穂)はニセモノの博美の写真を博美だと言ったのか?
獅子雄と潤一が事務所から出るとアルバイトの美沙(岸井ゆきの)が追いかけてきた。
潤一の携帯を届けに来たのだ。
潤一の携帯はドサクサに紛れて獅子雄が事務所に置いてきた。
獅子雄は美沙に話を聞きたかった。
そして、博美の写真を見せ、何か知っているかと尋ねるが美沙は何かを隠すように事務所に戻ってしまった。


刑事の江藤(佐々木蔵之介)、小暮クミコ(山田真歩)は「本物の博美」の顔を調べているがなかなか写真やその顔を知る人物が見つからない。

夜、潤一(岩田剛典)の元に美沙(岸井ゆきの)から電話が入る。
美沙は明日会いたいと言う。
そして、翌日
潤一(岩田剛典)は美沙に会いに。


獅子雄はかつて藍子(菅野美穂)が裁判を担当をしたという殺人事件の被告人 山下友章(栁 俊太郎)に会いに行った。
そして、山下は一審が終わった後、弁護人を辞退している。
その理由を山下に聞くと妹が失踪し、その責任を感じたんじゃないかと言う。
その失踪した妹について獅子雄があの「0314」の写真を見せると山下は妹だと言い、妹をどうした?と逆上した。

殺人事件の犯人山下の妹、「0314」
どうして「高橋博美」と名乗るようになったのか....
そして、藍子(菅野美穂)はどのように関与しているのか。

藍子の事務所で働く美沙(岸井ゆきの)も何かを知っている様だが.....


美沙とデートをしている潤一は美沙が過去に自己破産をしていることを告白した。
そして、あの「0314」の写真の女性は「高橋博美」ではないと言った。
それでもあの「0314」が誰なのかについては今は言えないと言い、自分で確かめたいことがある、1日時間が欲しいと言った。

獅子雄(ディーン・フジオカ)は「0314」が山下サワコという女性だと知った。


獅子雄(ディーン・フジオカ)は藍子(菅野美穂)が主宰する「グループセラピー」に参加した。
そして、自分は両親を殺したとあの山下(栁 俊太郎)の状況を自分のことのように告白し、妹がいなくなってしまったことも話した。
藍子はそのことに驚きながらも何ごともないように告白を評価した。

そして、藍子にも何か告白して欲しいと言った。
藍子は高校時代に母を亡くしたことを告白した。
シングルマザーで藍子の育てた母は自殺だったという。
その経験を元に死を考えているような人の力になりたいと思っていると語った。


夜、ふたりになった獅子雄(ディーン・フジオカ)は藍子(菅野美穂)に会い、「別人に生まれ変わりたい、戸籍を用意して欲しい」と言った。
「0314」には戸籍を用意しただろう?と言った。
それでも藍子はしらを切った。


本物の「高橋博美」はかつて不倫で裁判を起こしていた。
その裁判を担当したのも藍子
藍子が相手から訴えられた博美のことを責任を持って管理すると言っていたが実は本物の「高橋博美」は殺されていた。
不倫相手との騒動で骨折した高橋博美の症状と警視庁の身元不明死体のデータベースに一致するものがあったのだ。

本物の高橋博美を殺したのは藍子(菅野美穂)だと思われ、その高橋博美の戸籍を「0314」こと山下サワコに渡したのだと思われる。
しかし、どうしてそんな危ないことをしたのか?
その部分については獅子雄(ディーン・フジオカ)も分からなかった。
しかし、この事件に巻き込まれつつある美沙(岸井ゆきの)が危ないのではないかと獅子雄は感じていた。
獅子雄は潤一(岩田剛典)に美沙が危険だと告げた。
潤一は慌てて美沙に電話をかけるが美沙は電話に出なかった。

潤一と獅子雄は美沙の元に。


そのころ美沙(岸井ゆきの)は藍子(菅野美穂)にサワコのことを聞いていた。
美沙はサワコが博美になっていたことは知らなかった。
そのことでもしかしたら「戸籍を変えたりしてませんよね?」と聞くがそのことに藍子は答えなかった。
そして、「美沙ちゃんは知らなくていいこと」と言い更に「誰のお陰で今ここで生きていると思っているの?」と聞いた。
美沙は自己破産をしておりそのことで藍子には返しきれない恩があった....

その頃、獅子雄と潤一が事務所についた。
潤一は美沙を連れ出した。
そして、獅子雄は藍子と二人になり話をした。
本物の「高橋博美」は不倫相手と裁判になっていたが早くに両親を亡くしたという境遇に藍子は親身になっていた。
しかし、博美はそんな藍子のことを偽善者だと言い、「ニセモノ」だと言ったという。
そんな言葉に藍子は堪えられなくなり、そして殺害した。
「高橋博美」の戸籍を山下サワコに渡したのはそんな事件の結果
戸籍を奪うために殺したわけではないと言った。
そして、藍子は逮捕された....

『シャーロック』見逃し2話のネタバレ感想

今回もいい感じの「ディーン様」でしたね。
事件も複雑でありながら最後はスッキリする感じはとても良い作品だと思います。

今回は菅野美穂さんの裏表の表情の使い分けが印象的でした。
殺人犯役でちょい役のでしたが栁 俊太郎さんもいい感じに暴れておりました。

ディーン・フジオカさんと岩田剛典さんとのコンビも2話ですっかり馴染みましたね。
まだ、コンビという感じにはなっていませんが..

佐々木蔵之介さん演じる江藤もいい感じに適当で山田真歩さん演じる小暮との対比もいいです。

『シャーロック』無料視聴情報

「シャーロック」は舗装終了後、1週間「民放公式テレビポータル TVer」にて配信されます。
視聴にはアンケートがあり、放送途中にはCMも流れますがインターネット環境があれば無料で視聴することができます。
詳しくは以下の記事からどうぞ。

www.mori-drama.xyz